リスク要因 為替相場の変動によるリスク

February 27 [Sat], 2010, 21:19
為替相場は、短期間・短時間で激しく値動きがあったりもします。自分が想定した値動きとは全く違う変動があれば損失を被ることになります。

特にレバレッジを50倍、100倍などと高く設定しているケースでは、1円の値動きが数万円〜数十万円の損失につながってしまうこともあります。

金利の変動によるリスク

FXの魅力の一つに『スワップポイント』というルールがあります。簡単に言うと、各国通貨の「金利差」を受け取る・支払うことです。

金利の低い通貨で金利の高い通貨を買った場合、その金利差がもらえる仕組みです。ですから、各国の金融政策による金利の変動が、スワップポイントの損益率に直接関係することは言うまでもありませんね。

FXは、こうした為替相場や各国の金利政策が、予想とは逆の変動を起こした場合、レバレッジを高くしているほど損失が多く、そのリスクが高いといえます。

また、外為業者は、投資家の含み損が一定以上膨らむと警告を発します。これを『マージンコール』といいますが、こうしたリスクを最小限に食い止める安全装置とも。
2010年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/wga2yr/index1_0.rdf