冬至の日の過ごし方 2

December 28 [Wed], 2011, 21:13
冬至の日の過ごし方1は去年の日記です。
読みたかったら遡って読んでくださいさて、今日は冬至の日ですね私にとってはクリスマスよりも大事な日です冬至ではなく冬至の日ってい言っちゃうのは紛れもなくゆずっこだからだと思われますそう、冬至と言えば、ゆずというわけで、ゆずがずっと続けてきた冬至の日フリーライブをやる日ですただここ何年かは混乱を避けるためライブをやらない年があったりでのみ配信だったり寂しい冬至の日が続いていましたでも今年は、冬至の日ライブ開催でも場所は福島で、しかも抽選して当たった人だけが行けるというかたちでした。
福島の人たちを元気にしたい。
という思いからきっと福島に決まったんでしょう。
だったら、被災地のゆずっこが一人でも多くライブに行ってほしいと思って抽選に参加しなかったゆずっこも多かったのではないでしょうか。
私はそんな空気に飲まれ、抽選をやめました苦笑そんなわけで今年も私は冬至ライブに行けないことが決まり、でも冬至の日はやっぱりゆずに浸りたいという思いから2年連続でケーキを食べることにしましたでもただのケーキじゃまらない去年はゆずちゃん3歳っていう設定でプレートを付けてもらったケーキに自分で作った変なゆずマンのクッキーを添えて食べましたそして今年は10月のお母さんの誕生日の時に好きな写真をはめ込んだケーキを作れることを覚えたので張り切ってゆず写真をお願いすることにしました最初はゆずマンの絵を描いて写真にしようかと思ったのですがそんな写真を店員さんに見せるのが恥ずかしかったのでそれはやめておいてゆずの素のジャケットと悠仁が習字で書いた冬至の日を組み合わせて自分で勝手に冬至の日のロゴを作り、それを写真にして持っていきました仕事帰りに職場の向かいにあるお店たこまんに行き、勇気を出して店員さん運命の人と出合えるサイトに声をかけました私すいません22日にケーキを予約したいんですけど店員さんはいお誕生日のケーキですか私えいやそのあの写真入りのケーキをお願いしたいんですけど。
店員さんあ、はいお誕生日用ですか私あ、いやそうじゃなくて写真がコレなんですけど勇気を出してあの写真を出した私。
一瞬時間が止まった店員さん。
絶対引かれるっていうか著作権とかで断わられたり不安でいっぱいで店員さんの顔をじっと見めていたら店員さんあはっ笑ったなんでと思っていたら店員さんゆずっこなんですか私もなんですってすっごいびっくりしたけどそれ以上に嬉しくて嬉しくて仕事で忙しいのにたくさん話してもらいましたすごい話やすくて素敵なゆずっこさんに出逢えました私、この出会いを大切にして、友達になりたいと思いましたそんなわけで無事に予約完了今日はドキドキしながらケーキを受け取りに行きましたたこまんに行くとあの店員さんがまた対応してくれましたケーキ私も一緒に食べたいなぁなんて言ってくれて私は幸せですケーキの出来は写真の通りです店員さんゆずっこなのでゆず色のリボンかけますねと言って黄色のリボンをかけて渡してくれました店員さんがゆずっこだってわかったことだし、次はもっと堂々とゆずらしい写真を持っていこうと思いますその後ケーキはいものゆずっこかぼすさんとDD観ながら美味しくいただきました5号を2人で食べたので満腹ですやっと観た2のDDも最高でしたやっぱりゆずはいいねぇホント、大好きですさてさて、今日は冬至の日このあとはゆず湯に浸かって幸せになりますいまだに誕生日にみんなからもらったいろんなゆずの入浴剤が大量にあるのでそこから選ばせてもらいますまた来月入浴剤受け付けますので懲りずにくださいねそれではみなさん、素敵な冬至の日を
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:weuowow2j7
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/weuowow2j7/index1_0.rdf