女子が見抜く「アラサー独身男性」と「アラサー既婚男性」のちがい

January 06 [Fri], 2017, 12:28
家庭を持っている人と持っていない人では、醸し出す雰囲気が三體牛鞭どことなくちがってきますよね。男性の場合はどのようなちがいが生まれてくるのでしょうか。「独身アラサー男子」と「既婚アラサー男子」の 巨人倍増女性から見たちがいを教えてもらいました。

■余裕があるか
・「器の大きさ。既婚者は余裕がある」(35歳/医療・福祉/ 五夜神専門職)

・「既婚アラサー男子は、気持ちや振るまいに何となく余裕がありそう」(30歳/ソフトウェア/その他)

・「既婚アラサー男子は、自分には帰る家や待っている人がいると言わんばかりに余裕が見える」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

一番多く上がってきた意見は、「既婚アラサー男子」のほうが精神的な余裕があるという意見でした。仕事に対しても余裕があるだけでなく、女性の扱いに対しても決まった相手がいることからか余裕が感じられるのだとか。そこが魅力的に見えてしまって困るということもあるようです。

■落ち着きがあるか
・「落ち着きがあるかないか。独身のほうが地に足がついてない感じがもろにするから」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「落ち着き感がちがう。既婚はガツガツしていなくて、女性の扱いが大人だと思う」(24歳/建設・土木/経営・コンサルタント系)

・「独身はふわふわしている。既婚は落ち着いている」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

精神的な余裕からくるところもあるのでしょうか。既婚者のほうがより落ち着きがあるという意見も多く見られました。たたずまいだけでなく、服装などにもその落ち着きは出てくるのだそう。また周囲の様子や現実もきちんと見えているため、地に足がついている安心感も強いそうです。

■お金の使い方
・「独身は自分にお金をかけている。既婚は家族にお金を使うので節約している」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「独身アラサー男子はコンビニ通いが多い。既婚アラサー男子は小遣い制だからコンビニのような割高なところで買い物はしない」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「お金の使い方、稼いだお金を自分の好き勝手に、悪く言えば私利私欲に使ってしまい、ひどいと貯金もしないのが独身アラサー男子、自分を最優先にせず家族のためにお金を使おうとしたり、しっかり貯蓄に回すのが既婚アラサー男子」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

結婚生活にはなにかとお金が必要になってきます。子どもができるとなおさら。それだけに結婚すると、自分のために使えるお金にも限りが出てきます。後先考えずに自分の趣味などにお金を費やせるのも独身のうちでしょう。お金の使い方には顕著にちがいが出てくるそうです。