カカオトーク掲示板

April 16 [Mon], 2012, 14:18
カカオトーク 掲示板


カカオトークは、世界中のiPhone及びAndroid利用者とグループチャットや1:1チャットを無料で楽しめるサービスです。ログインなど必要なく、電話番号だけで簡単に登録できます。 
登録が完了されると、カカオトークはお客様の連絡先から自動的に友達を登録してくれます。また、マイプロフィールでカカオトークのIDを設定すると、IDで友だちを追加したり、連絡先の代わりにも交換できます。
 
 グループチャット、1:1チャットが無料で、リアルタイムにできるカカオトークは、メッセージ送受信はもちろん、写真、動画、ボイスメッセージ、連絡先など様々なマルチメディア情報を交換できます。

スマフォユーザーの友だちと簡単につないでくれるカカオトーク!
カカオトークで、周りの友だち、世界中の友だちとマルチメディアチャットを是非楽しんでください。 Androidの場合はOS1.6バージョンからご利用いただけます。LINEはスマートフォン・フィーチャーフォン・パソコンで利用できるアプリケーションで、スマートフォンではAndroidやiOSを搭載した端末に提供されている。通話やチャットを行いたい相手同士でこのアプリケーションをインストールしておけば、通信キャリアや端末を問わず、相手とインターネット電話やチャットを行うことができる。複数人でのグループ通話にも対応している。フィーチャーフォンではテキストチャットの機能が利用でき、ボイスチャットは利用不可。
通常の電話と異なりパケット通信を利用するインターネット電話であり、パケット通信料の定額サービスなどに加入していれば、電話代を課金されることなく無制限に電話をかけることができる。このアプリケーション自体が無料で提供されていることもあり、「無料通話」などと宣伝されている。しかしながらこれは前述のとおりパケット通信料が定額の場合の話であり、従量課金であれば莫大な通信料が請求される可能性もあるため注意が必要である。
テキストチャットはスタンプや絵文字が多種揃っている。ザ掲示板は、利用者がそれぞれハンドルネームを名乗る固定ハンドルネーム制を採用しており、ザ掲示板の雰囲気や特徴の形成に強く影響している。そのため、ザ掲示板では個人を証明する機能を充実させている。BBSにおける、固定ハンドルネーム制を支える機能を以下に示す。
名無しの禁止 - ザ掲示板では、2004年4月の新システム移行時に、ハンドルネーム欄が空欄でも投稿できる名無し表示が廃止され、現在では何かしらのハンドルネームを名乗らなければ掲示板に投稿できなくなっている。
IDの強制表示(※) - リモートホストから生成したIDを強制的に表示しており、他人のなりすましや単純な自作自演を防止している。
プロクシの規制 - IDの強制表示と共に、プロクシによるリモートホストの偽装も基本的に規制されている。
クリプトノモト機能 - 任意の文字列から生成した復号不能なハッシュを、ハンドルネームの隣に表示できる機能をもつ。これは通常、なりすまし(ハンドルネームの騙り)を防止するために使用される。
随筆・ザの人との連携 - 随筆・ザの人にログインした状態で掲示板に書き込みを行うと、ハンドルネーム欄を自分のプロフィールへのリンクに変えることができる。
随筆・ザの人強制ログイン - 一部のカテゴリにおいては、随筆・ザの人にログインしなければ書き込みができないように設定されている。
※IDは基本的に強制表示だが、一部例外も存在する。例えば個人情報の書き込みが問題化した地域カテゴリでは、IDのかわりにリモートホスト名が直接表示されるように設定されている。またIDが表示されないカテゴリも存在する。一方、特定のキーワードを入力したり、特定の投稿番号に書き込んだりすると、IDが特殊な文字列に変化する機能も不定期に組み込まれることがある。ザ掲示板の管理人は、随筆・ザの人において「編集後記」と題した管理者専用の随筆を執筆している。
「編集後記」では主に利用者に対する警告や注意、意見の提示、システム変更の通知などが行われているほか、軽く管理人の近況などにも触れている。「編集後記」は元々ザ掲示板のシステム運営者が愚痴や実験の通知などをひっそりと報告する随筆だったが、閲覧者が増えるにしたがって、現在のような形をとるようになった。
全ての管理人には「編集後記」のアカウントと共に記事を投稿する権限が与えられており、実際複数人によって記事が書かれている。ただし全ての管理人が執筆を行っている訳ではない。
なお「編集後記」の記事は、過去のヘルメットカテゴリの影響を受けて、一部の例外を除いてコメント欄が使用不可になっており、利用者はトラックバックを利用して、編集後記に対して意見を述べている。ザ掲示板では、マナー問題と並び、個人を特定する情報の書き込みが問題化している。 これは利用者間の交流が活発で、もともと会話が身辺に関する日常的な雑談に流れやすい傾向をもっているほか、インターネットに慣れておらず、個人情報を不特定多数が閲覧する場所で晒すリスクを十分に認識していない利用者が多いことによる。
この問題は、個人情報の書き込みによって生徒が不登校になったり、教員が退職に追い込まれたりする事態(詳細は下部地域別カテゴリの移転問題を参照のこと)を引き起こすなど、一時期はザ掲示板の運営を揺るがしかねないほどまで悪化したこともあった。
なお、現在でもこの問題は、個人情報の書き込みの温床となった地域カテゴリの移転や削除の徹底などといった対策により一応の落ち着きを見せているとはいえ、依然収束を見せていない状態にある。













プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:weroxp
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/weroxp/index1_0.rdf