YouTubeで月収300万円超の長期資産を作ることに成功したノウハウをここに完全公開!!

November 16 [Wed], 2016, 0:55





みなさんはYouTubeで動画を投稿することで

収益を得られるということはご存知ですか?


そのYouTubeに動画を投稿する人たちは

YouTuberと言われていることは、

何となく聞いたことがあるかもしれません。


トップYouTuberと言われる人たちは、

YouTubeからの収益で年収を何億と稼ぐ人たちがいるんですよ。


昔だったら素人が動画を作って

それがお金になるなんて考えもできませんでしたよね。


そう、YouTubeは時代の最先端の稼ぎ方といっても過言ではありません。


では、特殊な技能が必要なのかと言われれば、

そんなことはなく、それはけして一部の人たちの夢物語ではありません。


そして、顔を出して人前に出て、リスクをさらす必要もありません。


なぜなら実際に僕は彼らのように顔出しをすることなく、

自分の身元がさらすことなく、 副業として

YouTubeから今も月収300万円以上の収益を頂き続けているからです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




YouTubeが動画を投稿する投稿者を募集して、

その投稿者と広告料を分配していることは

既にご存知の通りだと思います。


YouTubeのビジネスモデルは、YouTube自身が動画を作成するのではなく

投稿者に動画を作成してもらって、その動画を見に来た視聴者に対して、

広告を表示させ、その広告料をクリエイターと分配するというモデル。


つまり、YouTubeの役割は

動画をアップできる仕組みを整えること。


広告主をひっぱってきて広告を流すこと。


そして、視聴者をYouTubeに連れてくること。


あとは、ユーザーに優良な動画を作ってもらい、

視聴者にその楽しんでもらうついでに広告を観てもらい

広告収益を広告主からもらう。


これがYouTubeのビジネスモデルの全容です。


すごい仕組みですよね。



視聴者は無料で動画を楽しめて、広告主も

広告により自社商品が売れて、YouTubeは広告収益が入り、

投稿者は動画を作成して広告収益が入る。



つまり、YouTubeにとって、広告主も大事ですが、

そもそも、動画を投稿してくれるクリエイターがいることが

大前提のビジネスモデルなので、 動画を作成してくれている

クリエイターをとても大切に扱いますし、 これからも

そうすることで彼らの大切なビジネスモデルが

維持されていくというわけです。




001.png

002.png





これだけです(笑)非常にシンプルですよね。


つまり、我々は、動画を作り、その動画をYouTubeにアップすれば、

あとは自動的にYouTube側が最適な広告を選んで掲載してくれ、

広告収益が入るという仕組みになっています。


こちらがどの広告を貼るべきか考えなくてよいですし、

広告に収益が左右されるわけでもありません。


単純に動画作成に集中すればいいというビジネスモデルになっていて、

収益が変動する要素が少なく、ここが初心者にも

取り組みやすい要因となっています。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



しかし、ただ単にやみくもに動画を投稿するだけでは、

一時的に稼げたとしても、いずれ観られなくなるのは

いうまでもありません。


そうならないためにも、正しいノウハウと方法で、

動画をアップし続けなくては、無駄な労力を積み重ねることとなります。


そう、どんなチャンネルを作り、

どんな動画を作ればいいのか?


それが全てなのです。


そのためには、ノウハウが必要ですし、地図が必要になってきます。


たとえば、登山を例に出すと、頂上に到達するために、

地図もなく、方位磁石もなく、少しでもずれた角度でのぼっていったら、

いつまでも頂上に到達することなく、道に迷っていた・・・

もしくは、別の山に登っていた・・・

または、 ゴールとは全く逆の方向に

進んでいたということが出てくる可能性があります。







003.png

005.gif



アフィリエイトにはYouTube以外にも、有名なところとしては、

ブログやホームページの記事を量産して稼ぐ、 アフィリエイトがありますが、

とにかく記事を書くのが大変だという話をよく聞きます。


初心者は1記事書くのに3時間から4時間・・・。


これでは稼げるようになるのがいつの日となることか分かったものではありません。


YouTubeの場合は、運営するジャンルにもよりますが、

1動画当たり約30分早ければ15分で動画を作成することが可能です。


その動画を量産することで、一つ一つの動画が集客の入り口となり、

視聴者が観に来てくれます。 つまり、正しいノウハウを元に作成された

動画を積み重ねていくことで、 アクセスの流入を加速させ、

爆発的な再生回数を生み出し利益につながるというイメージです。


動画の作成方法さえ学んでしまえば、

初心者にも手軽に作りやすいという意味で、YouTubeがベストです。




007.gif


YouTubeにはチャンネル登録という機能があり、 動画がアップされると

自動的にチャンネル登録をしたユーザーに動画が露出され

動画が再生されやすくなるという機能があります。


そのチャンネル登録者が増えていくことで、チャンネルのファンが

観てくれることはもちろん、 チャンネルのパワーが増し、

YouTube 上のあらゆるところに YouTube がそのチャンネルの

動画をオススメしてくれ、 ますます継続して動画が

観られるようになる仕組みがあるのです。


僕が1年前に作ったチャンネルも今でも数十万の報酬を上げています。

これらの資産化されたチャンネルを複数作れば着々と収益アップが狙えます。


その間にチャンネルが削除されるのでは?と不安に思う方。


チャンネルが削除されるには明確な理由があります。

正しい手法で YouTube に取り組んでいる限り、

チャンネルが削除されることはありません。


008.png


そのためには、外注さんの力を借りることで、

不労所得化の仕組みを作ることができます。


外注さんを雇用するためのサイトがあり、

そこから外注さんを雇用することができます。


サイトアフィリエイトだと1記事あたりの外注化の費用が高いうえに、

文章を書くことにもセンスがいり、良い人を探すのも継続させるのも

コストがかかり困難です。


また、『せどり』や『海外転売』のような物販ビジネスも、

工程が多く、外注化するのにコストがかかり、

仕組みを作るためのハードルが上がります。


反面、YouTubeの場合は業務を細分化しやすく、

作業も単純なため、すぐに外注化の仕組みを構築することができます。


外注コストも非常に安く、2―3万円稼げたらすぐに外注化へ移行することも可能です。


僕自身、5万円稼げた時点で作業を外注化させ、その後、

月収60万円までチャンネルを成長させました。


その時の外注にかかった費用は月3万円。

実に95%の利益率ということになります。


このように高利益の収益構造を構築することが可能だということです。



999.png












P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:******
読者になる
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる