世界売上1位の製薬会社 ファイザー

May 20 [Tue], 2014, 17:07
精力剤精力剤


ファイザー製薬は、バイアグラを販売しているアメリカの製薬会社で

世界売上げ1位の製薬会社
でもあります。

 

ニューヨーク州マンハッタンに本社ビルがあります。

 

ファイザー製薬は、
1849年
にチャールズ・ファイザーによって、
ニューヨークで創業され、南北戦争時には、
北軍の医薬品のほとんどはファイザー製の医薬品が使われ、
多くの軍人の傷を癒しました。

 


1949年
に抗生物質である、テラマイシンが開発されて、
大きな成功を納め、
1970年

チャールズ・ファイザー&カンパニー・インクという名前から
現在のファイザーインク(ファイザー製薬)に名前を改めました。

 

 


1990年代
に入ると、大型買収を繰り返し、
バイアグラをはじめとした、様々な製薬を開発し、
世界でも有数の大企業へと成長しました。

 


2003年
には、アメリカのファルマシア社を買収し、
世界最大の製薬会社となったのですが、
会社ごと買収し、新薬をそのまま自社のものとする
手法が「ファイザーモデル」と呼ばれています。

 

現在では、
「より健康な世界の実現の為に」
という
企業スローガンのもとに、様々な医薬品の販売、
研究を進めています。

 

研究開発には、毎年9000億円もの資金が使われていて、
常に新しい薬の開発がされています。

 

主要な医薬品としては、ED一粒神治療薬の
バイアグラ

高血圧・狭心症のノルバスク、睡眠導入剤の
ハルシオン

禁煙治療薬の
チャンピックス
等があります。
世界中の多く国でファイザーの医薬品が販売されています。

P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/wensohxn/index1_0.rdf