上級→が準上級に。。ふぇぇ 

December 07 [Fri], 2007, 9:03
Englishtownにログイン中にふと気付いた。
ログイン画面のはしっこに、
「新しいレベルについて」って書いてある。
どうやら今まで12段階だった、レベル設定が
14段階になるそうで。

どういうことかというと、今まで
Englishtownのレベル分けは

・レベル0 入門
・レベル1&2 基礎
・レベル3&4 初級
・レベル5&6 準中級
・レベル7&8 中級
・レベル9&10 中上級
・レベル11&12 準上級


こうだったのだけど。
どうやら上級が準上級というレベルになり、
さらにその上のレベル「上級」ができたらしい。

・レベル13&14 上級

上級レベルを目指していた私には、道がさらに遠くなったわけか。
うぅ=む・・・・

まぁねぇ、Englishtownの上級は世界レベルでは「中級」くらいだと
前々から言われているのを良く聴いていたから、そういう意味では
世界レベルに近づいた「上級」レベルが作られた、と理解すれば
そう悪くないかもしれない。

ちなみに、ヘッドセットを使って受けるライブレッスンは3レベルに
わかれています。
初級、中級、上級。
生徒のレベルはほぼ自己申告なので、どのクラスにでも入れる。
私いつも中級だけど、どのクラスも入ってみたことがある。

初級は、やっぱり英語を口にすることが大変な生徒が多い。
中級になるとばらつきが出てくる。上手い人、そうでもない人。
上級は長く話す事が出来る人が多く、
中には1人で5分くらい話している人もいる。
最大で12人までのクラスだと思うと、積極的に挙手ボタンを
押さないと、発言がほとんどできなくなってしまうね。


生徒は全世界から集まっているので、色んな「訛り」に触れることが
出来て面白いなと思う。
私の受ける時間帯は中国人が多いかな。あと、ロシア人とか。
夜とだと南アメリカ系の生徒が多いよう。
南アメリカ系の訛りは聴き取るのに苦労するなぁ、と思う。


英検準一級 

December 04 [Tue], 2007, 8:57
英検準一級、
ついに受けることにしたぞ。

こわがってばかりもいられないと言う事で。
最近CNNを聞きまくっている成果もあってか、
リスニングが少しずつわかってきたのと、
リーディングもわずかずつ嫌いじゃなくなってきた。
ここを逃さず、勢いに乗っちゃおう!!と思ったのです。

セブンイレブンから受験料を支払う事に・・・
6000円なり(高っ)。

受験日は1月27日(日)。

それまでの作戦としては。
あまり、「英検のためだから」
という勉強をするのではなく、
リーディングもリスニングも、今のままで楽しんで
勉強していって、要するに総合的な英語力をあげることを目標。

願わくば、
「あれ、準一級ってこんなに簡単だったっけ??」
なぁんていう気持ちで試験が受けられるようになりたいと
思っています。

Englishtownのレベル 

December 01 [Sat], 2007, 19:36
最近気に入っているEnglishtownは、
自主学ツールが充実してる。

リスニング、リーディング、ライティング、英作文、
それからライブレッスン。
嬉しい事に英作文は添削もしてもらえる。
ライティングだけは誰かに直してもらわないと
ダメなので、これはすごくありがたい。
やはりforじゃなくて asを使うべきなんだ〜とかって
ネイティヴに客観的に指摘して教えてもらわない限り、
絶対わからないものね。

上手に使えば何てお得な英語学習の場だろう♪

Englishtownは生徒が初級〜上級まで全部で
12レベル(さらに1レベルの中に9ユニット段階がある)が
あって、自分の学習度の合わせたレベルを70%以上ずつ
テストでクリアしていくことによって、上のレベルにあがっていく
ようになっている。
結構、力尽きそう。コンテンツは充実している。

私は今レベル7をしている。
難しすぎないけれど、簡単ではない、という意味でちょうど
いいレベルかもしれない、自分にとってはね。
相変わらず、リーディングは苦労している。
語彙だよ、語彙なのさ・・・私の弱点ね。

レベル7と8は、中級に分類されている。
9と10は中上級だ。
もちろんめざすは11、12の上級!

お家で留学 

November 30 [Fri], 2007, 22:35
多くの英語学習者が実行しているだろうことを今更始めている。

それは、

「うちにいる間は英語を流しっぱなしにしておく」

・・・ことです。

衛星放送とかスカパーとか、TVで英語の映画とかドラマを
観ることはできないので(設備がないので)、変わりに
私の精神的なライフライン、インターネットでCNNを聞いている。
アメリカのラジオですね。
ニュースとか、CMとかが常に放送されているウェーブ。


聴いている、というか、流しているだけかも。
ほとんど単なる、BGM。

これを11月アタマから実行して、約1ヶ月続いている。
うちにいる間聞こえてくる音はほぼ英語のみ。
「お家留学」と勝手に呼んでいる。

でも不思議なもので、初めは早くて早くて(ラジオの話すことが)
音楽のような感じだったのに、最近うっすらと変化が出てきた。
少なくとも、早いとはあまり思わなくなった。

大まかに
「あ、アフガニスタンの話かな」
とか、
「大統領選挙の話題だな」
くらいの、新聞記事で言う、「見出し」くらいはわかるようになったかな。
とは言ってもまだまだ、ニュースの細かい所はほとんど意味がわからない。
これはおそらく、語彙不足によるものだと思う。

言葉がわからないものが多すぎて、本当にもどかしいのだ。
でも、あせっちゃだめだ。
楽しんでゆっくり着実に進んでいこうと思う。

千里の道も一歩から、さ。

自宅で英会話 

November 29 [Thu], 2007, 8:17
Englishtownを三度、始めた。
11月1日にニフティのサービスで入会。
何年も前msnで入会、楽しかったけどすぐ飽きて退会。
去年もういちど、今度はニフティで入会したけれど、
パソコンの調子悪かったため、うまくオンラインライブレッスンに
入れなかったりと、面倒だったので退会。

それがまたも入会してしまった。
安さにつられて・・・かつ利便性につられて・・・。
(てか、いっつも同じ理由やん!)

けれど、今回は、自分なりの勉強の仕方を見つけてきたので、
続けられそうな気がします。
今更だけど、かなり優秀なサイトだと思う。

毎日送られてくるメールでのレッスンといい、
月に8回のライブレッスンといい、自主学習用コンテンツといい、
きちんと使ってみると、会員同士で出来るチャットページといい、
なかなかの教材だと思います。
ライティングも添削してくれるしね。←これはポイント高し。

特に毎日のメールレッスンは、そう難しくないけれど、
語彙を貯める事ができるのと、いつも新しいテーマで簡単な
会話が書かれていて、とても楽しい。
メールレッスンも自主学習用ページも、出来る限り
ノートに書きとめて、レクチャーを受けている感じで
学んでいます。
月々わずか¥3000ちょいのプラン。
けっこう、気にいってます。

If all else fails,... 

November 28 [Wed], 2007, 16:00
今日は水曜日。
今月から始めた英会話プライベートレッスンを
駅近くのマックで受けた。
先生はカナダ出身のエレナ(仮)先生。
レッスンは2回目なのだけど(トライアルも入れると
3回目だけど)、この先生は実にわかりやすく
丁寧なレッスンをしてくれる。
とても値打ちな勉強だなと思っている。

実は1年少し前から某Nという英会話教室の生徒だった
私だけれど、かの倒産の憂き目に合ってしまい・・・多くの
生徒と同じく自分の勉強中断を余儀なくされてしまった。

どうしようかと、途方にくれること数日。
ネットで、個人的に教えてくれる先生を探す会社
(のサイト)を、利用してみることにしたのだ。

私は英会話力は日常レベルをクリアしているので、
初対面でもやりとりに困ることはないだろうと、
その会社の紹介してくれた先生と待ち合わせたのが
1ヶ月前だ。
笑顔の素敵な、頭の良さそうな女性だったので
自己紹介しながら、ほとんどもう彼女に決めていた。

実は他のサイトであと二人の先生候補とも出会ったの
だけれど、イマイチぴんと来なかった。
どちらも男性で、ニュージーランド出身と、イギリス出身。
一人は教えるのがあまり好きじゃなさそうな印象を受けた。
これは私にはとても重要なポイント。
やっぱり教わるなら、教えることと先生自身も学ぶ事が
好きだという人に教わるべきだと、強く思う。
ニュージーランドの先生は何かと言えばお金の話しになるのが
心に残ったなぁ。
「雇われて英語を教える仕事はあまり儲からない」とか、
「だから自分で教室を開くことにした」とか、
「今日は、タダで教えるけど(しかも2回言ってた)」。
おせっかいかもしれないけれど、最初のレッスンで、
契約内容以外のお金の話は封印したほうがいいと思う。
品性が、無い人のように聞こえませんか?
この人は、パス。

もう一人は、トライアルレッスンを約束した当日に
来なかった・・・(悲しい)。
おそらく、メールで再三確認を取っておかなかった
こちらのミスだろう。
待ち合わせ場所で20分待って、連絡メールをして、
リアクションが無いので帰ることにした。
その後も連絡はなし。どうなってるんや〜?
もちろん、パス。


エレナ先生はとてもいい先生だと思う。
今日は何かを提案する、をテーマに一時間。

会社の経費を削減する方法の提案。

例えば、会社の車の台数を減らす、なるべく公共の乗り物を
使うようにする、オフィスの掃除に来てくれるサービス会社を
安いところに切り替える、または自分たちで掃除を行う、
失敗したコピー用紙を積極的にリサイクルするよう呼びかける。
等々。

If all else fails we can reuse the paper.
At the end of the day at least we'll be saving the environment.

「最終手段として、紙の再利用くらいはできるだろう。
 そうすれば、最悪の場合でも、環境を守ることは可能だ。」

こんな訳でいいのかな?
ちょっとこれからまた復習してみます。


恐怖のTOEIC 

November 27 [Tue], 2007, 8:35
本当に面倒なこと(=コツコツ続ける事)が苦手だったので
この何年かはゆいつの得意分野(のはず)英語も、
サボりにサボって来た。。。
TOEICも2年以上試験を受けていない、確か過去
最高のスコアで650点ジャスト。
・・・悔しい。

私はリスニング力がそう悪くない。
語彙力はないものの、英語の音を聴くのが好きなのと
12歳の頃のホームステイと18歳からの米国留学のお陰で
だいたいの話しをあまり苦もなくつかむことができるのだ。
(単に勘がいいだけではという考え方もあり)
だから、リスニングのスコアはあの時で、415点。
その代わりリーディングはとことん悪い。

650点中、リスニングが415点。

・・・どれだけリーディングが悪いか想像に難く無いですね。

650(全体スコア) − 415(リスニング) = 235 (リーディング)
・・・最悪だ

少なくともアメリカに2年半住んでいた奴の点じゃないなぁ。
リーディングのスコアはホント、誰にも言えなかったです。
この辺は、語彙力不足と関係していると思う。
今までは読んでても意味のわからない言葉が多すぎでイライラして
読むのをや挫折することが多かったので。

新しく英語学習をリスタートさせたこの1ヶ月は、わずかずつだけど
リーディングも楽しくなってきた。気がする。
英文を読んでいても
EnglishtownではTOEICのプレテストがあってので、4、5日前に
おっかなびっくり受けてみた。
結果は780点(うそぉぉ!!!)

リスニング: 410点
リーディング: 370点

もちろん模擬テストには変わりないけれど、やっぱり嬉しかったです。
同じ形式、同じような問題で受けられて(2時間くらいかかった)、
実際のスコアに換算してくれた結果です。

たったひとつきだけど、頑張っている結果は出てくるものなのかな
なんて思ったので。
今後はTOEICや英検にもまたチャレンジする気が、うん、
ほんのちょっと、出てきたかも、しれない。。。
それだけでも大きな一歩だな。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム: Lyukk リュック
読者になる
一応、米国大卒業の帰国子女。
なのに、なのに、目指すレベルにはるかに遠い・・・のが現実。
面倒な事が嫌いで、ずっと学習をサボってきました。
何年も前に受けた英検は2級、TOEICは650点止まり。
むしろ下がっているのでは?という恐怖でいっぱいです。

最近ようやく英語学習に本気になりつつあります♪
楽しくてたまらない感じを久々に味わっています

とりあえず、一番近い目標は、「自分の意見を、説得力のある話し方で、長く語れるようになること」。
いつも短くしか離せないので。

最近英語学習に使っている教材、方法はこんな感じです。

「Englishtown」のライブレッスン(月8回コース)
 ・スピーキング&文法

「Englishtown」の学習コンテンツ
 ・リスニング、リーディング、
  ライティング、語彙、
  TOEIC

ネイティヴの先生とプライベートレッスン(月2回)
 ・ディベーティング、
  ディスカッション

CNN You Tube
 ・リスニング(多聴)


勉強するほどに自分の実力不足が分かってくるので、まだまだ目指すところは遠そうです。
けど、楽しく頑張ります♪