2005年08月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像姫@cafe常連
皇帝ペンギン (2005年08月15日)
アイコン画像迷える店員
占い (2005年08月11日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:well-rounded
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
皇帝ペンギン / 2005年08月11日(木)
ご無沙汰です。いろいろあって最近まで体調を壊していました。今も、朝にじんましんがでます。でも、そろそろ元気にならないと、夏が終わってしまいそう。今日はお友達と皇帝ペンギンを見に行ってきました。とにかく、ペンギンが一生懸命生きる姿と南極のキラキラと光る白と透明と青の世界に毎日起こるなんだか不条理なことも洗い流された気持ちになりました。
Its been so long since I updated the blog last time. I have been ill because many things happned in my life. Anyway, I have to realize that summer can't wait me. So I think I have to make myself ready for summer. Today, I went to see the movie "Penguin." I was truly impressed with how hard and sincere penguins live in the south and how amazing blue, white and transparent world is.These images ease irrationale things in my everyday lives-. All in all, the movie was so good. Highly recommended!
 
   
Posted at 22:07 / Movie / この記事のURL
コメント(1)
海の日記念クジラ・イルカ / 2005年07月18日(月)
7月20日は海の日。ブログを教えてくれた姫どのと3ヵ月後にはリンクが貼れるように写真を載せてみます。私はイルカ・クジラ大好きで、去年からドルフィンスイムのとりこです。ドルフィンインタープリテ−ターのライセンスも取得(ビギナーだけど)これはノースキロライナ自然史科学館のクジラの骨格標本。マドが天井にあってとても採光がよいので、空を泳ぐクジラね。
 
   
Posted at 22:30 / Earth/地球のこと / この記事のURL
コメント(0)
 / 2005年07月06日(水)
私はよく夢をみるほうなのですが、みなさんどうですか。最近、とても仲のよかったマレーシアのリアちゃんとタイのアンちゃんの夢をみました。彼らは、大学院の博士を取るというプロセスを一緒に共有できたとても大事なひとたち。沖縄の奈々ちゃんも元気かなぁ。奈々ちゃんもとっても大切な友達で、人に言えないクレイジーなことをたくさん一緒にしました。例えば、宝物を夜中に埋めに行くとか、キティに化けて人前を歩くとか(笑)!そんな奈々ちゃんももう大学の先生であり、コンサルタント。一人思い出すと、また一人どうしているかなぁ、と思うお友達の顔が浮かびます。よく学生でいいね、と言われたこともあったけれど、30近くになって学生でいることは、苦しいこともたくさんある。その中で「ものを書く」という行為はきっと、太宰や三島のように苦しいことなんじゃないかな、と経験者は思っています。博士課程で頑張っている人を応援します。それから、そんな人があなたの周りにいたら、是非ちからになってあげてほしいです。I often wake up with dreams, How about you? Yesterday, I dreamt of my friends: Lia chan in Malaysia and Ann chan in Thai. They are my most important friends who shared hard life of getting Ph.D. Talking of Lia chan and Ann chan, there is another girl who is so cute, attractive, and crazy: Nana chan in Okinawa. Nana chan and I often did unusual things like burying treasures in school at mid night and disguising as Kitty chan in public. :P Such Nana chan is now teaching at university and working as a great consultant! Going back to Ph,D, I was often told that I am lucky being a student, However, I think being a student when we get older like 30 does not mean good and easy life. To tell the truth, it is very hard to keep being student, seeing other people get real lives: real jobs, real partners, and families, etc. Writing thesis in this kind of situation is, I personally think, hard just like famous Japanese novelists, Dazai and Mishima struggled. If your friends or family are trying Ph.D, please be supportive for them. I wish all the best for Ph.D candidates.
Truly,
 
   
Posted at 23:18 / Philosophy / この記事のURL
コメント(0)
Bokunenさんの海の絵 / 2005年07月04日(月)
今日は週に一度の研究所のお仕事の日です。月曜日は、特にいろいろ能動的に考えるようにしています。今の調査は2つあって、一つは街角のオブジェや博物館のオブジェで「科学」をつたえているものに関する調査、もう一つは博物館の大人度調査。仕事に忙しい大人に博物館がどれだけサービスできているのか、大人にどのようにリーチできているかを調べています。忙しくて、あまり調査が進んでいないのが気になります。:P仕事帰りに、お友達のすすめでBokunenさんのアートギャラリーにお邪魔しました。こじんまりとしたスペースですが、白い壁にBokunenさんの生命力あふれる黒と青と、そしてきらきらとしたきれいな色の版画が飾られていて、沖縄風の音楽効果も加味されて、とても癒されました。もっと稼げるようになったら、海の絵シリーズをひとつ頂きに参上したいな。見ると元気になれる絵でした。
I am working at Research Instutution once a week, Every monday, I try to work little bit more positive way than usual. Currently my reserch areas are the following two aspects: 1)Artistic objects conveying scientific ideas on streets or at museums, and 2) museum services that satisfy adults audiences. Because of my hectic situations or my lazy habits, I am a bit behind of what I should be in my research, That's one of what I am worried about. Anyway! After I worked, I visited Bokunen's art gallery near Tokyo sta. The gallery was a kind of tiny space though. You will be healed and relaxed by Bokunen san's art work, print art which has beautiful black, blue like pure ocean, and other twincling star-like gem colors. If I get richer in the future, I will absolutely get one of these gem art pieces.
 
   
Posted at 21:24 / Earth/地球のこと / この記事のURL
コメント(0)
友人夫婦 / 2005年07月03日(日)
今日はもう火曜日ですけれど、日曜日にアメリカでもお世話になったカズさん夫婦に夕食を呼ばれました。アメリカにいるときも、たくさん呼ばれてお世話になったけれど、日本でもこうしてまたいろいろなエネルギーをもらっています。家族も、お友達も、もちろん特別な人もとても大切です。大人になればなるほどバランスをとるのが難しい。けれど、そんなときこそ、well-roundedでいきたいと思うのです。
Today it is already Tuesday though.Let me pencil down here about what I did last Sun. I was invited to join dinner at my friend's house, Kazu san and Kazu san's wife. They helped me when I was in the US. And I felt so happy and gifted that I am able to have dinner together just like we were in the US. Friends, family, and special persons for you always give you energy. As we grow up, we will face difficulties in taking balance of life more and more. However, I want to have a well-rounded life especially when we are in diffult time.
 
   
Posted at 21:11 / Philosophy / この記事のURL
コメント(0)
メタヴィジュアル展@東京都写真美術館 / 2005年07月02日(土)
7月1日です。7月と8月は私の一番好きな季節です。その一番の理由は海にいけること。そして魚やイルカに会うことができるから。そして、今日は金曜日です。Yes, TGIF! 東京都内の博物館・美術館は金曜日に20時までオープンしています。働く人々にとっては、金曜日は展示に行くことのできる数少ないチャンスです。以前から見てみたかった東京都写真美術館のメタ・ヴィジュアル展を訪れました。展示セクションは次の5つに分かれていました:イリュージョン系、アニメーション系、3Dバーチャル系、サイエンティフィック系、アーカイブ系。展示のコンセプトは、21世紀を生きる私たちがいかに視ること、知ることに対して欲求があるか。また、人間が作り出している最先端のテクノロジーがいかに私たちの欲求に答えてくれているかを、実際に自分の目で確かめることができます。展示全体を通して、なかなか関心したのは、来館者の能動的な動きを引き出す仕掛けがたくさんちりばめられていたこと。覗き込んだり、指で押したり、バーを回したり−。一番のお気に入りの展示は、銀のいろいろな道具、例えば、スプーンだったり、ペンチ、ハーモニカが机のうえに固定され、均一に整列させられています。そこに、光を当てて、モノたちの影をつくるわけです。来館者がその銀のモノに手で軽く触れると、モノの影から、音符やウサギや小鳥といった動く影や音が出てきます。それがとてもかわいくて、モノの妖精が静の影から生まれて、生き生きと動いていく感じでした。1週間に1度は、展示を見に行けたら、生活のスパイスやアイデアになっていいな、と感じました。その後、恵比寿の海をイメージしたレストランで友人とごはんを食べました。いろいろな人に励まされながら、生きているんだなぁ、と実感しました。週1で、大切なお友達と展示を見て、意見を言いあって、美味しいものを食べることが出来たらそれ以上の幸せはないですね。
 
   
Posted at 01:25 / museum/ミュージアム / この記事のURL
コメント(0)
占い / 2005年06月30日(木)
Have you ever tried out fortune telling? I was not a kind of person who got into it tough. Sometimes it turns out to be good to try something new. Actually, cards give me some explanations of what I am thinking. So, I would say that fortune telling helps you organize your thought and what you really want to do. If you have not tried yet, just try! According to my fortune teller, seems like I should work hard for preparation for the next step in the future. Anyway, it was good for me in that I got positive thinking.
占いをしたことがありますか。お友達に誘われて占いに行きました。最近、考えなくてはいけないことがたくさんあるような気がします。占いを信じてやまない人間ではないのですが、78枚のタロットカードで今後の人生の進路を占ってもらいました。占いと言っても、私の印象ですと、自分の状況や気になっていることなどを占いの先生にまず話すことで、今自分が何を考えているのかという項目を整理することが出来て、次は出てきた項目ごとにカードの絵や意味をヒントに自分なりの説明をつけてあげる、という感じです。もちろん、占いの先生の能力もあると思います。今日は、6月の終わりです。これから向かうべきところに行くための準備をすることが必要みたいです。でも行き先はまだ考えなくていいみたいです(笑)。
 
   
Posted at 23:16 / Philosophy / この記事のURL
コメント(2)
 
 
Powered by yaplog!