お金がないから結婚できないはウソ!?貧乏人ほど早婚すべき理由

July 17 [Thu], 2014, 17:34
c
未婚・晩婚化が叫ばれて久しいですが、多くの結婚しない若者が「お金がない」という理由を挙げています。
しかし、お金がないことは本当に結婚の妨げになるのでしょうか?
よくよく調べてみると、「結婚はこんなにお金がかからない!」ということが分かりました。

結婚費用はいくらでも抑えられる

ひと昔前まで、結婚費用には600万円は必要だと言われていました。
しかし、リクルートの「結婚トレンド調査2011」によると、イマドキの結婚費用の全国平均は327万円。
600万円という額は、もはや必要な額ではないのです。
それに、最近はもっと安く結婚式を挙げる方法もたくさんあります。
というのも、「安くあげる結婚式」を売りにした挙式サービスが続々登場しているのです。

●スマ婚

「日本の結婚式は、高すぎました」というキャッチコピーで、業界の価格破壊を行った挙式サービス。
前金で約16万円を払えば、あとはご祝儀払いでOK。平均150万。


●小さな結婚式

「シンプルに賢く予算を使いたい、堅苦しい挨拶も必要ない」というしきたりにとらわれない挙式サービス。
家族や親しい友人のみで行う結婚式。平均22万5千円。


●フォト婚

写真だけの結婚式。平均4万8千円。

このように、結婚費用は抑える気になればいくらでも抑えられるのです。

(参考:「asahi.com|結婚式費用、平均327万円 おもてなし志向、料理重視」、「結婚準備ブログ|結婚式体験談 from 福岡「結婚式の費用底値ランキング(一番安い結婚式場とは?)」より)

結婚すると貯金も楽になる

単身者が余裕を持って暮らせる生活費は、約23万円と言われています。
いっぽう、新婚の世帯は約32万円と言われています。
共働き夫婦の場合、ふたりで割ると16万円で、単身のころと比べてひとりあたり7万円も安くなるのです。

30代の平均年収が384万円なので、結婚後も共働きを続ける予定なら、年間で400万以上貯めることも夢ではありません。

(参考:労働総研HP、年収ラボ「30代 平均年収」)

早婚は金銭的メリットが高い

20代はやりたいことをやって、30代に理想の人とゴールイン。
こんな人生設計をする方も多いでしょう。
しかし、金銭的な面を考えると、早婚の方がずっとやりたいことができるかもしれません。

22歳で結婚した夫婦と35歳で結婚した夫婦の、貯蓄残高予想をしてみましょう。
両家庭とも世帯年収が600万円で、2人の子どもを産み、3000万円のマンションを35年ローンで購入したとします。
すると、若いうちは晩婚夫婦が豊かですが、60歳を過ぎたころから変化が……。
早婚の夫婦が定年後に3000万円ほどの蓄えがあるのに対し、晩婚の夫婦はなんとマイナス500万円ほど。貯蓄残高が一気に逆転するのです。

その理由は、子どもの進学やマンションのローンなど、支払いのピークが定年後に来てしまい、貯蓄が激減してしまうのです。
いっぽう、早婚の夫婦は40代の後半は貯蓄を減らしますが、マイナスになることはありません。

子育て後の人生のほうが長いのです。子育てが終わってからゆっくりやりたいことを楽しむ、と考えてみるのはいかがでしょうか?

(参考:「日経ウーマンオンライン|早婚・晩婚どっちがお得?」)

お金がない人こそ結婚を!

「収入も少なくて、貯金もない。未熟な私たちが結婚なんて……」
という不安を抱えている人こそ、早めに結婚にふみきった方が良さそうです。
彼氏の年収に不満を言う前に、まずは籍を入れてみてはいかがでしょうか。
多少見切り発車でも、豊かな結婚生活になるかもしれませんよ。

シアリス 20
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:weiohuyiyhu
読者になる
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/weiohuyiyhu/index1_0.rdf