ブライドルレザーとは?歴史と素材の加工法のご紹介

December 13 [Thu], 2012, 15:17
今日も元気にいきますよー。
革財布・長財布の中でも、ヌメ革・コードバンと並び、かなりの人気を誇るブライドルレザーですが、このブライドルレザーについて、少し調べてみました。ブライドルレザーは英国生まれの1000年以上も伝統のあるレザーです。
ココマイスターの中でも人気シリーズで使用されている、ナポレオンカーフ。このナポレオンカーフについて、素材の特徴や製法・加工法に関して書いてみたいと思います。ナポレオンカーフは、革の表面を吟スリ加工したものです。一般的に、ヌバックと言われます。革の銀面をバフ掛けして起毛仕上げをした革でベロアやスウェードより毛足が短く、ビロード状をしているのが特徴です。ブライドルレザーをも凌ぐと言われる、エイジング感(経年変化)は、ナポレオンカーフの魅力です。ちなみにですが、ナポレオンカーフの長財布もかなりの人気を誇っているようです。このシリーズの長財布は、店頭で12月まで品切れになっていたほどだとか。
次に、ブライドルレザーの紹介です。ブライドルレザーとは、イギリスで1000年以上続く革製品の伝統的加工法。革をロウ付けにし、革の繊維を引き締める事によって、強度や耐久性を大幅に向上させています。ブライドルレザーは、このロウ付け加工によって製品化後に浮き出てくる白い粉(ブルーム)も特徴です。このブルームが溶け出したりすることで経年変化や革の味わいが出たりします。長財布を購入する方は、このブライドルレザーシリーズを選ぶ方が多いみたいですね。
私が、ココマイスターの店舗を訪れて思った事は、商品へのこだわりはもちろんですが、店舗のエクステリア・インテリアなどにも相当なこだわりを持っていらっしゃいますし、店員さんのホスピタリティも素晴らしいです。ぜひ、また訪れたいお店の1つです。長財布のクオリティも高いですし、素材のカーフ自体もこだわりを持って選定しているようです。
という感じで、今回は、革の素材や加工についてのお話などもしてみましたが、いかがでしたでしょうか。革製品や革財布なども、こうして色々と調べてみると、かなり奥が深いですよね。ブライドルレザー自体、買ったことがないので、ブルームがどういうものなのかも気になって来ました。ブライドルレザーの長財布が気になります。長財布欲しいっ!!
また来て下さい!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wefiopa
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wefiopa/index1_0.rdf