未精製のキャリアオイルについて

March 05 [Wed], 2014, 14:53
スーパーバリューを追い求めるブログです。
アロマテラピーの際のベースオイルについて、再びスーパーバリューとして注目していきたいと思います。ベースオイル、または、キャリアオイルともいいますね。エッセンシャルオイルと同様に、原料の農法や、産地、製品方法、管理など、様々な要素によって、品質のレベルも様々です。
酸化しやすいものも中にはあるようですので、購入の際には、キャリアオイルの鮮度をきちんとチェックした方がいいみたいです。購入後は、管理に気をつけながら使うのが基本ですね。基本的に、エッセンシャルオイルと同じように、冷暗所で管理するのがベストみたいですね。
ベースオイルには、種類があるようです。メーカーによるみたいですが、未精製のオイルと、精製されたオイルの2種類があるようです。どちらかといえば、未精製のオイルの方がいいらしいんですが、何に使うのか?また、好みもあるでしょうから、ひとそれぞれの感覚で選んで良いみたいです。
未精製オイルは、搾ったそのままのものと、フィルターで不純物を濾過して製品にしたものがあるようです。栄養分が豊富に含まれていて、原料となる植物が持つ効果が出やすいのが特徴です。成分の刺激によっては、皮膚の弱い人、植物アレルギー、皮膚トラブルのある人は、注意が必要です。精製したオイルと比べると、若干酸化しやすいそうです。匂いがキツイものもあるようなので、エッセンシャルオイルとブレンドする場合、注意が必要です。全てが透明無色というわけではないので、使った後、衣服に色が付かないかも注意が必要です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:スーパーバリューを探してます☆
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:AB型
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる