頭の悪さったら

June 07 [Tue], 2016, 22:13
おひさしぶりです。
お仕事はぼちぼちです。地雷君が地雷過ぎてしんどいけど、地雷君も徐々に嫌われつつあるので私としては安心です同じに見られてなくてよかったぁ。
まあこれが本音ですよね・・・。


ところで小論文を書く機会があったのだけど、小論文って本当に自分の頭の悪さが分かりますよね。
漢字は書けないわいい感じの表現はできないわ語彙力は皆無だわそもそも知識が無いわで大惨事。こんなゴミみたいな文章見せられない><
けど添削はしてもらわないとだめで。

しかし私の文章は上手いらしいです。冗談はおよし。
なんでも、起承転結で書いてるのが点数高いそうな。苦手な人は序論本論結論でいくのが基本らしい。起承転結は文章力が高い人が書くんだってさ。

でも・・・・私が起承転結なのは、序論本論結論の3構成だと、本論が長くなるじゃない?長いって無理。知識が無いので書けません。というわけで必然的に一つの文章が短くなる4構成でいくわけで。
頭がいいんだか悪いんだか分からないパターン。きっと悪いんだと思う。


あ、ワイハ旅行記はもう少ししたら・・・。

社会人復帰

April 30 [Sat], 2016, 2:04
お久しぶりな予感。ワイハ旅行記はもうしばらくお待ちくださいませ。生活がまだ整ってないのです・・。


やっと卒業できました。よかった。本当に良かった。最終的に鬱病になり、ひきこもりもいいとこでしたがなんとか卒業だけはできました。
自分は今鬱病であると自覚したのは、3月の後半。精神科に行って薬を貰えば少しはましな生活ができたのかなと思いもします。
精神科とか抗鬱剤とか、怪しい臭いとかメンヘラ臭しかしないと思うだろうし私も思っていたけれど、あの時の私には必要だったのかもしれない。


今まで、ニートが外出できないの意味が分からなかったけど今は分かる。欠席を繰り返してもう人から見捨てられているだろう、もしこんな状態で研究室の人に会ってしまったらどうしよう。こういう不安があまりに大きく、本当に外出ができませんでした。食料品の調達のためのスーパーにさえ行けない。最寄のコンビニで弁当を買う毎日。この最寄のコンビニに行くのでさえ、怖かった。心臓の音が大きかったのをまだ覚えています。

そう、認めたくなかったから最後まで気づかなかったけれど、私は間違いなく鬱病でした。鬱病というのを認めたくないが故、サボり魔だと思い込んでいたけれど。もしどこかで薬を飲んでいたならばストッパーになりえたのだろうか。もう少しマシな院生活を送れたのだろうか。
4月からは新生活が始まる。それで全てを清算できる。それだけが心の拠り所でした。



4/1。長かった6年間の学生生活を終え、社会人として復帰する。高卒ではなく、今度は院卒として。
5月に入ろうとしているけれど、今のところ順調です。
仕事内容やら何やら色々書きたいことはあるけれど、思い出していると院時代の古傷が痛んできたのでここいらで終わります。

鬱病を体験できたのは、ある意味経験値を稼げたと思ってます。
でも研究室で貰った色紙はまだ読めていません。傷が完全に癒えて思い出になるのはいつになることやら。

健康診断

March 29 [Tue], 2016, 10:24
糞悪友もとうとう看護師になったそうです。お互い汚い履歴書持ちなのでお互い一応祝福しあいました。感慨深いものがあるよね。


今日は入社に必要な健康診断を受けてきました。めんどくさくって適当な数値書いとこーと思ってたのですが、どうやらそういうわけにもいかないらしい。クソッ、やられた。

そもそも健康診断ってどこで受けるの?総合病院?わっかんね。血液検査とか結果分かるのが1週間後とかだったらどうしよう内定取り消しかしら。


とりあえず病院探しから。あれ、案外どこでもやってるみたい。近所の内科の診療所でもやってるや。
健康診断の内容は、
・聴力・視力検査
・身長、体重、血圧、腹囲
・血液検査(血糖値やら貧血やら肝臓やら色々)
・心電図
・X線
・検尿
と、まあ一般的な検査。視力検査とかって眼科とかじゃないとだめだったりするのかなーと思って電話して聞いてみたところ、全部できるみたい。内科すごい。
検査結果は翌日夕方以降とのこと。ギリギリ間に合うぜよかった!

そもそも健康診断を何故こんなギリギリにやってるんだという話ですが。血液検査が怖くて・・・・(大馬鹿)。


というわけで行って参りました。

血液検査の詳細以外は全てその場で結果が出ました。全て問題なし。よかったー。
身長は154.8。よっしゃ、伸びてる!これで胸を張って155 cmと言え・・・ない!!2 mm!せめてあと2 mmおくれ。あと20 cm欲しいとは言わないからさ。2 mmでいいんだ、2 mmで。  ・・・・・まぁ、盛るんですけどね。


健康診断の一番のネックであった血液検査。ぶっ倒れるから寝てするタイプなんですけど、終わってもその後しばらく横になってないとフラフラするんですよね。笑えないくらい弱い。
それが今回、やっと克服できつつあるのか、寝ながらするのは当然として、なんとしばらく寝ずとも大丈夫でした!30秒くらいで立つことができました。
これは私にとっては、本当に、大きな前進なんです。本当によかった。

そうして健康診断は無事終わることができました。

ところで看護師さんってなんであんな優しいんですかねえ。おばちゃん看護師の優しさによる安心感は異常。優しくするのも仕事のうちなんだろうけど、本当に助かってます。





ワイハの旅 5日目 前編

March 28 [Mon], 2016, 3:46
5日目はキラウェア火山のツアーです。
キラウェア火山は、オアフ島ではなくハワイ島にあります。なので飛行機を使わなければならず、非常にお高いです。5万円しました。
高いので断念しようとしたのですが、ばっちゃが出してくれました。(この話は背景にいろいろありまして。相当いじけていた&ブチ切れモードの私を見るに見かねて出してくれたのです。)



ホテルからシャトルバスで空港へ。
ハワイ島につくと、日系ハワイアンのガイドさんがいました。じいさんが日本人だそう。日系3世というやつかな。
いくら日系といっても一応アメリカ人なので日本語分かるっていっても簡単な日本語だけかなあと思ったけど、フッツーに喋れます。凄い。

まずはハワイ島観光。
ハワイと日本人のかかわりが深いのは人気観光地であるというだけではなく、移民が大勢送られたからだそうです。明治天皇とハワイ大王が交渉し、山口とかから大量に移ったそう。
ハワイ島には40%くらい日本人が住んでいたそう。だからこんな日本庭園があったりします。

ここにもマングースが!
ネズミ駆除のために放たれたそうですが、肝心のネズミを全然食べずに固有種の鳥等をバンバン食べていく最悪の害獣となってしまったそう。どこの国でもするこた同じなのね・・・。

カメハメハ大王である。何か足りない。そう、槍が無いんです。どうやら熱烈なファン(?)に盗まれたそうwwwこんなの盗んだところで、絶対に売れないしどうするつもりなんだか。ああ、闇取引か。
3ヶ月経っても戻ってこないので、新しく作り直すことにしたそう。もうすぐできあがるらしい。

お昼はロコモコでした。ロコモコというのは、ハンバーグと目玉焼きのどんぶりのことだそう。
どんぶりといえば、日本料理。そう、ハワイ名物ロコモコは、日本人が考えたものだそう。

この後、普通のスーパーに行きました。こちらはオアフ島より更に現地らしさ全開、ふつうのスーパー。こういうのほんと好き。魚とか肉とかタロイモとか売ってました。タロイモはともかく、魚は日本っぽい。海外の魚というと、まずそうな白身魚しかないイメージだったので意外。そういやマグロも名産なんだっけ?
ホテルにはキッチンが無いので何も買いませんが。

あとはオバマが住んでいたマンションとかキリスト建築な寺(現地のキリスト教と移民である日本人の仏教との融合。)とか見て、いよいよキラウェア火山へ。

まずは昼の火口。
でかい。
ちょっと前にドローン禁止となりました。それまではドローンがヒュンヒュン飛んでたそう。
禁止となった理由は、落とすから。火口に落ちたのなら溶けて無くなるからいいけど、周辺にポンポン落とされたらたまったもんじゃないとのことで。ドローンで写真とれた人はさぞ迫力ある写真が撮れただろうなあ。

日が暮れるまで、火山周辺の観光。
こちらは溶岩でできた洞窟。
溶岩が流れたとき、周辺から冷えて固まるから、内側はどんどん流れ出る。そうしてできたのがこの洞窟だそう。

洞窟内側。綺麗。
天井からビローンと出てるのは、木の根っこだそう。もうこれ以上水分いらない、お腹いっぱい、ってなったら出てくるらしい。きもい。
ハワイの固有種、オヒアレフアの木だそう。
ハワイは火山でできた島で、この地も溶岩でできている。普通の木は溶岩に根を張ることができないので育つことができない。そのため溶岩で生活できる植物だけが残り、それが固有種となったそう。
ハワイを代表するヤシやハイビスカス、モンキーポッド、プルメリア等々、このあたりのものは全て外来種とのこと。
固有種はとても地味な木や花でした。固有種については後述します。

洞窟を抜けるとそこはジュラシックパークでした。
本当にジュラシックパークのロケ地だったそう。

ここには四季が無いから年輪も無いらしい。
そういえば年輪は夏と冬の成長速度の差から生まれるんだっけ。

ワイハの旅 4日目 後編

March 27 [Sun], 2016, 23:46
それからしばらくひたすら運転。
道中、ある地域は結婚式場らしきものが乱立しておりました。ハワイで結婚式(笑)とか()笑笑
糞悪友もしてたっけ・・・クソが・・・。


そうして目的地、ハナウマ湾へ到着!
キター!!

まずはその辺を散歩。穏やか。素敵。
この写真の左側の先は、山の穏やかな陸地が広がっております。
「入るな」の看板。誰もはいらねーよと思ったけど、ごめん嘘、看板が無ければ入って探検してたわ。小さい頃に山で遊ぶのが好きだった人にはたまらん大地でした。写真を何故か撮ってない。申し訳ない。

何かがゴソゴソっと動いて茂みに隠れました。ネズミ?イタチ?一瞬過ぎてよくわからず。よくわからなかったので茂みをじーっと見つめる不審な観光客一人。
通りすがりの現地人らしきオジサマがマングースだと教えてくれました。なるほど、マングースか。


絶景。特別保護区である天然浜、ハナウマ湾。特別保護区であるが故、講習(7$)を受けなければ入ることもできません。岩礁みたいなやつは珊瑚礁です。

ホホホ。ウェミダー!!ワイキキビーチよりずっと綺麗!
10$くらいだったかな、シュノーケルをレンタルして私もプカプカ。お魚がいっぱい居ました。
特別保護区であり、珊瑚礁や魚には絶対に触ってはいけません。特別保護区でなくともダイビングやシュノーケルの際に珊瑚礁や魚に触ることは厳禁なのですが、特別保護区は特に厳しいというわけです。
ライフセイバー兼監視員の数も多いです。

彼らは意外と仕事をしっかりしています。
アホな私は流れの強いところに行ってしまって、珊瑚礁の上に迷い込んでしまい、出られなくなってしまったので、珊瑚礁をちょっと蹴って脱出したところ、「STOP!STOーーPP!!」と怒られちゃいました。すみません・・・。


ツユクサみたいな花。海らしい花ですね。海なんてもう何年も行ってなかったっけ。

ハナウマ湾で2時間くらいかな、遊んだ後はハナウマ湾に隣接している公園らしきものを散歩。ニワトリが放し飼いされています。可愛い。
疲れた体をリフレッシュ・・・できませんでした。糞臭い・・・・(笑)

潮吹き穴とベリービューティフルビュー目掛けていざ。
潮吹き穴。こちらも絶景!
ものっすごい荒波と強風。まともに立ってられないほどの強風でした。
波で削られた岩の感じが凄く素敵。
潮吹き穴は、動画で見ると、潮がピューっと吹きます。面白かった。

暫く進むとベリービューティフルビューが始まります。
綺麗な砂浜と青い海。
ここから先はずっとこんな感じです。例のごとく写真は無い。というか時間が無さ過ぎて展望台で停まる時間も無く。

残り時間は1時間半。こいつはやべぇ、というわけで帰路に着く。

帰りにショッピングモールに寄り、マックを食べました。アメリカのマックをどうしても食べたかったのです。
100円マック、ハンバーガーが無かったよ。
仕方ないので適当にクオーターパウンダーを注文。単品注文はできないとのことなので仕方なくセットを。なんちゅーシステムじゃ。
うわさの大きさは・・・・普通でした。ドリンクは確かに大きかった。それだけ。
誰だよ、アメリカのマックは全てが巨大だとホラ吹いたのは。
あと、大きいと言っても値段も高いからね。先日のbiggestバーガーも、8ドルくらいしたからね。
あんまりお得じゃないよね。

ドリンクは、コップを渡されて、ドリンクバーみたいなやつでセルフサービスみたい。氷も自由。このあたりは日本より良い。(というか日本のマックのドリンクSサイズが小さすぎるんですよね。あれは確実に食事の時に飲む量じゃない。だからいつも水頼んでます。)
ちなみにドリンクの種類は、炭酸多種類とオレンジジュース1種類しかありませんでした。本当に炭酸天国、いや炭酸地獄です。炭酸飲めないから何も嬉しいことないです。

ここは観光地ではなく現地人が利用するショッピングモールみたいで、スーパーもマトモでした。ヤッタネ!
マンゴスチンは無かったけれど、赤い洋ナシがあったので買って帰りました。

急いで帰る。時間が本当にギリギリ。
なんとか16:50に返却することができました。帰り道、曲がる道を間違えていつの間にか高速に乗ってしまったときは本気で焦りました。(ハワイは高速が無料です。)急いで下道に下りましたがあれは怖かった。


ホテルに着くと、何かマーケットやってました。
左から、ランブータン、パッションフルーツ、スターフルーツ。
ランブータンは見た目どおりライチみたいな食感と味。美味。
パッションフルーツは、トロピカル!甘くて酸っぱい。美味しかった!ジューシーでトロピカルなプニプにした部分と、酸っぱくてプチプチした種のハーモニーが・・・!この3つでは一番のアタリでした。ボディショのパッションフルーツの匂いそのものでした。
スターフルーツは・・・サラダにしたら美味しいかも。そのまま食べると美味しくもまずくもないって感じ。2度は無いかな。


この日は非常に有意義な時間を過ごせました。
明日はオプショナルツアーのキラウェア火山です。

ワイハの旅 4日目 前編

March 27 [Sun], 2016, 22:12
滞在4日目。
今日こそは一人で過ごしたい!絶対過ごす!誰も連れてこない!!というかもうワイキキに缶詰は嫌!!

何もかもから開放されたくて。レンタサイクルとか絶対気持ちいいだろうなーとずっと思っていたので、レンタサイクルをしようと決意。でもハワイ唯一の天然浜であるハナウマ湾も行きたいし・・・・そう思ったら、より行動範囲の広がるバイクになりました。バイクと言っても原付ですが。バイク免許持ってないしー。

まずは借りなきゃね。借りるついでにその辺の散歩も。
これぞハワイって感じ。朝のワイキキビーチはこんなに綺麗。

白い波と〜ワイキキビーチ〜(アローハー)♪

さて原付レンタルできるところを探すか。自転車やバイクは沢山あるけど、原付はとても少ない。結局4件回りました。
原付というと、日本ではスクーターと言いますよね。だからスクーター借りたいですと言ったんですが、するとビッグスクーターを出されました。いやいや、無理。
どうやらアメリカでは原付は、スクーターではなくモペッドと言うらしい。知らなんだ。
4件回って、やっと発見したのがガソリンスタンドにあるレンタカー屋さんでした。非常に感じの良い陽気なオニーサン。
オニーサン「どこまで行くの?」
私『ハナウマベイ・・・』
「おー観光??」
『い、いえす!』
「行き方分かる??」
『メイビー・・・(←分かってない)』

私の頭の悪さを察したのか、オニーサン、地図とボールペンを持って色々教えてくれました。素敵!
ハナウマ湾まではここをこうやってこうして行くとか、原付ならここまでしか行けないとか(多分、時間の都合上かな?)、この辺がベリービューティフルビューだから絶対にオススメだよとか。わーお、楽しみ!
異国を一人で気ままにドライブすることと、ハナウマ湾に行ければそれでよかったので他の情報は殆ど知らなかったのね。色々教えてくれてありがとうオニーサン!

原付は確か40$くらいで借りることができました。当日返却なら5時まで。ガソリンは満タンにして返すこと。
ハワイ州では、原付のルールが日本とは少々違います。

・ヘルメットは必須ではない。サングラスは必須。
・すり抜け禁止。
・駐輪する時は駐輪用の柵に必ずチェーンをつけて停める。

すり抜けは日本ではよくやることだから注意しなきゃね。
駐輪用の柵というのは、自転車や原付、バイクを停めるための柵です。ここにチェーンで車体をくくりつけるんです。盗難防止ですね。普通の鍵だけだと持っていかれちゃうってコト。全く、恐ろしい国だぜ!
一番驚くのが、ヘルメットね。必須じゃねえのかよ!!砂埃が目に入ると危険なので、サングラスやゴーグルは逆に必須らしい。文化の違いを感じました。ビビリの私はヘルメットを借りました。

というわけで行きますか!現在の時間は午前11時。ハナウマ湾までは50分。2時間くらい遊ぶとしてハナウマ湾を出るのが14時。ベリービューティフルビュー見たりご飯食べたりもしたいので・・・・17時までに返すのはかなりギリギリのスケジュールになりそう。気をつけないと。

暫くお別れ、ワイキキ!
この写真は結構気に入ってたりします。ワクワク感よ。


道中。
ピンクのハイビスカス。
ハワイの住宅では、生垣はハイビスカスみたい。州花は黄色のハイビスカスだそう。
道路が濡れておりますが、雨にやられたのです。ハワイでは毎日スコールが降り注ぎます。水着で運転していたので寒すぎてガクブルでした。はやくやんでくれ。まじで寒い。凍え死ぬ。もう運転できない。無理・・・。

さらに道中。
雨も晴れ、青空が戻ってまいりました。
広い道路、突き抜けるような晴天、光と影のコントラスト。運転していて本当に楽しかったです。

展望台に到着。海の見える街。素敵。
ハワイは終日駐停車禁止区間が非常に多いです。というか殆どがそれでした。
代わりに展望台がちょいちょいあります。

ワイハの旅 3日目

March 24 [Thu], 2016, 23:45
ワイハ滞在3日目。初日は移動日、2日目はレセプション。3日目からいよいよ学会開始です。私はこの日の午前の部でした。
お祭りみたいな学会でゆるいものであっても、自分の発表が終わればすぐ退散して遊びに出かける予定であっても、自分の発表だけは一応は形にするつもりでした。原稿を忘れたことに気づくまでは。

いよいよ発表が始まります。
どうかお願いだから誰も来ないでくれお願いしますマジデエエエエ。

結果。
人が少なかったこともあり、なんとかやりすごしました。前に立っていないといけない持ち時間を過ぎるとすぐに逃亡し、適当にブラブラする。一応興味のあるものをチラッと見る。

何かすごい感じの人のところは人がいっぱい居ました。すごそうでした。

一番興味あるところのポスターは、準教授さんが発表しておりました。話を聞いていると、実験をしているのは学生らしい。成果横取り系先生か。最低だな。

次に興味のあるところは酷く頭の悪い方で話になりませんでした。
私「この測定は何を使ってるんですか?」
アホ「あーこれはですねー、えーっと、すみません、何のソフトかは忘れましたw」
ソフトなんてどうでもいいわどういう測定機器でどんな原理で測定してるのかを聞いたのに。私でも引くレベルの頭の悪さって一体。多分、私の質問の意図は分かっていたんだろうけど、説明できないから質問の意図を勘違いして答えちゃったって感じにして逃げたんだろうな。繰り返し質問しても何かグダグダだったし。呆れたのでもういいですと言って帰ったのだけど、所属名くらい見ておけばよかったな。


そんなこんなで午前の部が終了し、一目散に帰る我々。

やっと終わったよーあとは自由だ!ヤッタネ!
アラモアナで皆でご飯を食べて、解散。
ハワイに来て3日目。仲間割れ・・・というか、そろそろ色んな不満が溜まってギスギスし始める頃。研究室仲間であっても、やはり友達ではないのだなと改めて思わされました。
私も例に漏れず皆に苛立ちを覚えていて、もう一緒に居たくないと思ったので単独行動に走る。海外に来てしたいことは、現地の生活!現地人の暮らしがしてみたい!新鮮なフルーツとかも食べて見たい!もう観光地価格な外食は嫌!!というわけでスーパー目掛けてお散歩。すると研究室内で一番仲のいい子がついてきてくれました。私の苛立ちを察してしまったらしい。そして同調してくれました。不満をぶちまけたり愚痴をいいあったりして軽くストレス発散しながら二人でスーパーゲテモノめぐり。
私はどうしてもマンゴスチンが食べたかったのだけど、どこにも売ってませんでした。
というかフルーツや生鮮品自体、少ない。スーパーまでも観光地かいな。
アボカドはアボカドでも我々の知ってるアボカドとはあまりにサイズの違いすぎるでかすぎるアボカドとか、うまそうな洋ナシとか気になったけど、泊まってるのはホテルなんですよね。キッチンが無いのでこれらを食べられない。包丁とかナイフも売って無かったです。現地暮らしを楽しむなら、コンドミニアムじゃないといけないかもね。
バナナくらいしか買えない。バナナは美味しかったです。

生鮮品は私のご期待に応えられませんでした。
生鮮品の次は、アメリカン探し!
これ、アイスなんだぜ・・・・。写真じゃ分かりづらいけど、サイズ感が狂ってます。最後まで食べる頃には腐ってそう。というか冷凍庫に入らないよ!
よく見たら隣の氷もサイズ感やばい。こんなの買ってどうするんだろう。というか絶対冷凍庫に入らない。

次はお菓子コーナー。写真は撮ってなかったのでイラストで失礼します。できるだけ忠実に再現したつもりです。それでもイラストなのでインパクトは7割減ですが。これでも7割減です。きもいお菓子はいっぱいありましたが、特に印象の強かったものをピックアップ。グロ注意
@粘土・・・・かな?不透明で色の気持ち悪い何か。
Aスポンジ。間違いなくスポンジ。スポンジと言ってもスポンジケーキのスポンジではなくウレタンスポンジのほうのスポンジ。何か軽石とマシュマロの中間(やや軽石寄り)のようなスポンジみたいな白い物体に蛍光塗料がエアブラシで塗られてます。恐怖を覚えました。
Bカップケーキ。色を自重してほしい。
Cプレーンクッキー




















晩御飯は我らがボス、教授のおごりでステーキ!店選びは我々ですることになってました。私は外食には本当に全く詳しくないので皆に任せました。
ここに決まりました。
ピアノ演奏のあるお店でした。

私のドリンクはブルーハワイ!ハワイで絶対体験したいものの一つに、ハワイらしいカクテルがありました。
地元OKYMで。ハワイが好きすぎてハワイを意識したハワイアンなバーを経営している人が居て、ハワイってそんなにいいもんなのかなあとずっと気になっていたのです。だからハワイに来たのならどんなもんかと体験してみたかったのです。
可愛いなあブルーハワイ。おっしゃれー!日本の傘みたいなのも刺さってるよ。さすがハワイ!
お味はゲキウマでした。グラスも可愛い。一緒に写ってるのは先ほど申し上げた、一番仲のいい友人が注文した、ココナッツのカクテル。こちらも美味。
ブルーハワイ、自分でも作ってみようかなあ。可愛い。

前菜は取り放題。おしゃれで美味しい前菜ばかりでとても美味しかったです。


そしてメインはこちら!!どーん!フィレでございます!ステーキならフィレが一番好きです。
こちらアメリカのA5等級のフィレ。お米はタイ米でした。

パネェ。ウメェ。これぞステーキといった味。
日本のスーパーのアメ牛とは違いますなあ。
そして和牛とも違う。
和牛は旨味が強くてややクセがあるけど(それがいいのだが)、こちらは肉!って感じ。表現力の乏しさが憎い。駄洒落は言っていない。
和牛は当然好きですけどアメ牛もこういうのは好きです。うーん甲乙つけがたい。

友人はリブ。こちらもンマかった。

最後にデザート頼めました。
ステーキはかなりのボリュームで、お腹はちきれそうだったのでこんなの来られても絶対無理・・・・と思ったのですが。
一口食べてみると、びっくりするほど爽やかで美味しい。全くコッテリしていない。これは凄い。美味しい。
友人はかなり少食で、肉も私にバトンタッチしてきたくらいだったのですが、その友人も実質1.5人分食べた私もこのケーキを食べることができました。


3日目は食べ物の話しかしてないね。

ワイハの旅 2日目

March 24 [Thu], 2016, 8:09
2日目。予定は夜にレセプションパーティーがあるだけ。というわけで日中はフリー!というわけで昼まで寝てました。

お昼は皆でチーズバーガー。アメリカといったらチーズバーガーですよね!何も知らない私でもそれくらいは知ってる。ここは有名な店らしい。それは知らなかった。店名は忘れました。
アボカドやら何やらメニューはいっぱいあったけど、アメリカ初心者なので定番のふつうのチーズバーガーにしました。どれも美味しそうで悩みました。
サイズも選べます。Sサイズが無い。Mも無い。あるのは・・・・big, bigger, bigeest.
そういうわけね・・・・・・・。
さっすがアメリカ!!サイズが予測できないけど、biggerを注文してみようかという話になり、皆biggerを注文することに。

私「ビ、ビガー・・・」
店員「OK. biggest!」

私の英語は通じなかったようである。

次々とbiggerが届く中、一つだけbiggestがご到着。
来るなり爆笑しだす友人たち。さすがに注文で笑いを取ろうとは思って無かったんだけどな。私はいつまで経っても私のようです。治らんのだな、これは。ナントカは死ななきゃ治らないとは言いえて妙である。

さて肝心のバーガーの程は。高級バーガーらしいたたずまい。味は文句なしに美味い!
バンズは歯ごたえがあり美味しい。マックとは違う。肉は、バーガー用というよりはもはやハンバーグです。ふつうにハンバーグが入ってます。だから味も香りも素晴らしいです。マックとは違いすぎる。
biggerと比べると、biggestは肉の分厚さが違うようです。分厚い。
アメリカのハンバーガーは顔くらいのサイズがあるという話でしたが、そんなことはないようです。少なくともこの店では。
肉のボリュームがかなりあるので、一つでおなかいっぱいになれます。サイドメニューにポテトを頼みましたが要らなかったです。食べられなかったのでお持ち帰りにしました。
私たちがバーガー一つでかなり腹が膨れていたのですが、隣のテーブルに居たアメリカ少女(推定10歳)はバーガーもサイドも普通に平らげてました。なんとまあ将来有望な。

お昼を食べた後は、翌日の発表に向けて部屋にこもって原稿暗記タイム。
原稿忘れた私はポスター広げて原稿を思い出しながら練習っぽいことをしてみる。もう誰も来なければいいのに。そんなことをひたすら願いながらすぐに練習に飽きて寝る。暫くしてまた海に行きました。

目の前にそびえ立つのが我らがホテル、ハイアットです。こうして見るとちょっとかっこいいホテルですね。そしてその間に見えるのが虹!
ハワイでは毎日虹が見えるそう。私も毎日見ました。ハワイ州のシンボルは虹だそうです。ナンバープレートにも虹の絵が描いてあります。


夜はレセプション。シェラトンでレセプションパーティーがありました。屋外での立食パーティー。
人の込み具合がすさまじかった。立食パーティーなのに人と肩が当たるレベル。おなかいっぱいになった後はホテル内(会場周辺)の探索。
夜の海って感じ。こういうの好き。
ホテルのビル群。この景色有名ですよねー。ハワイって感じ。あれらはシェラトンから撮った写真だったんですね。
綺麗なプール。私はシェラトン宿泊者じゃないので入れません。
レセプション参加者にはレイをもらえました。プルメリアだそう。いいにおいがしました。

ワイハの旅 初日

March 24 [Thu], 2016, 4:17
私も旅行記を書いてみる!旅行と言っても学会だが。ほぼ遊びに行ったようなもんだけど、完全なオフというわけではないので何だろう、超楽しいーウヒャー!って感じでは無かったです。ガイドブックとか買わずに知識無しで行ったのが原因かもネ。シンガポールの時もそうでした。学習しないワタシ。あ、でも楽しかったですよ!
7泊9日、ワイハの旅。そのうち仕事は1時間という体たらく。しかもポスター発表だから人が来なきゃ仕事もしなくていいのさ。私の発表は初日でしかも午前中だったので本当に人がいませんでした。仕事0分の間違いでした・・・。

まず初日。
飛行機から降りた時の空港が一番わくわくする・・・のだけれど・・・。ワイハへ行くには伊丹から成田へ乗り継ぎをしなければならず、伊丹から朝一の便で成田へ。成田で10時間の飛行機待ちをして、午後8時頃にワイハ行の便に乗り6時間かけて到着。
空港についたら、アロ〜ハ〜というアナウンスが。友人(研究室仲間だが、めんどくさいので後輩含めここでは全て友人と記す)が一言。
「そんなテンションじゃないよね・・・。」
その通りである。到着時刻は午前9時くらい。良い感じの時間だが、日本時間では午前2時くらい。でも、我々がげっそりしてたのは時差ボケ(時差は19時間!)というよりも、成田での長過ぎる飛行機待ちと、エコノミークラスでの機中泊と睡眠不足であろう。飛行機に乗ってる時間は6時間だけど機内食食べないといけないしー(そんなことはない)お酒も飲まないといけないしー(そんなこともない)そしたら睡眠時間って4時間くらいだし本当に眠れるのは2〜3時間くらいでしょうか。しかも寝心地は最悪。しんどいっす。


ちなみに成田では一通り散歩した後、本当に暇で暇でしょうがなくて、鞄を枕にして長椅子で寝てました。空港で寝るというやつですね。成田ほど規模の大きい空港だと、そんなことをしても浮かないのがいいね。ただ、女性でやってる人は少なかったです。若干人の目があった気がする。でもそんなことは気にしない。嘘、やや気になりました。これも嘘、正直けっこう気になりました。だから落ち着いては寝られませんでした。恥じらいを残していることを喜ぶべきなのか生まれつきの身体的弱者である女性という性を疎ましく思うべきなのかは分かりません。


まぁそんな感じで!ワイハはオアフ島へ無事到着致しましたとさ。
ここでハワイのお勉強タイム!
ハワイはハワイ州といいまして、8つの島とあと小さいのいっぱいからなっているそうです。一番面積が大きいのがハワイ島で、一番都会なのがオアフ島だそうで。ワイキキとか有名ですが、それがオアフ島にあるそうです。よく聞くホノルルというのはオアフ島の市だそう。つまりオアフ島のホノルル市のワイキキという感じです。
気温は常夏。地図で見る限り赤道からはやや離れているように見えるけど、常夏。緯度は赤道よりも沖縄に近い程度なのに、常夏。沖縄との間に何があるんでしょうね。
湿度はカラカラ。日本の夏と違って南の島は湿度が低く夏でも暑くないという話は本当だったみたい。日陰は涼しい。これは快適。鳥山明じゃなくても夏が好きになりますわこれは!

空港からホテルへはタクシーを利用。タクシーでホテルへとか何か芸能人みたいだなーと思いますが、これしか交通手段無いし別に芸能人みたいでも金持ちっぽくもありません。(探せば交通手段はあるのかもしれないけど交通費は経費で出るから何も気にしない。でも他の交通手段は多分無いと思う。どっちだYO!)

ホテルに到着したのは10時半頃だったかな。チェックインは15時から。観光するにもでかい荷物を持ってだとさすがにしんどいので、荷物だけでもおいとけないかと聞いてみたところ、OKでした。ヤッター。荷物を置いて、学会会場の下見も兼ねて、その辺を観光。
メイン通りの緑たち。初日だし木や草、鳥等全てのものに感動しました。この植木も何となく外国っぽい。見慣れたスズメもいました。
チュンチュン!よく見るとスズメじゃない鳥もいます。海外へ来たんだなと思わされます。


お昼ご飯。なんとかっていうホテルにあった有名らしいパンケーキ。大きい。けっこう大きい。アメリカンサイズ?お店で食べるパンケーキはこんなもんなのかな?日本でもパンケーキを店で食べたこと無いから分かりません。お値段は14$くらいだったかな。安くはないよね。というか高いよ!
ソースの色からしてお味も濃そうと思いきや、とてもさっぱりしておりました。ベリー系。美味しかったです。
こちらはパパイヤ。初めて食べる。メロンみたいな食感で、味はどことなくかぼちゃっぽい感じ。さすがは同じ瓜か。口直しに良い感じでした。
レストランから見える景色。写真じゃ分からないけど、綺麗でした。

その後とぼとぼ歩きながら、学会会場を目指す。会場確認後、近くのアラモアナセンターへ。
アラモアナセンターとは、ハワイ最大級のショッピングセンターだそう。高級デパートとして有名である(らしい)メイシーズというデパートもあります。
そう聞くと華やかな感じに聞こえますが、何だろう・・・田舎のアウトレットモールみたいな雰囲気でした。メイシーズに至っては、田舎の全くワクワクしないデパートみたいな。ハワイ最大級だとか高級デパートだとか、そういった前情報を頼りに行くとがっかりすること請け合い。私はそういった前情報が一切なかったので、がっかりはしないものの知ったときはショックを受けました。よく考えたら、そうですよね。リゾート地なんだから田舎に決まっている。むしろ元々ド田舎であると思ったら栄えているほうだと考えていいのかもしれない。


これが有名なワイキキビーチだ!奥に見えますのがダイヤモンドヘッドでございます。

既に15時を過ぎており日の光が弱いのにまだこの鮮やかさ。15時過ぎというかむしろ16時だというのに海に入る我々。
感想は・・・海の温度はやや冷たかったです。さすがに12月だもんね。海は遠浅でした。肝心の海の綺麗さは・・・・あ、あまり綺麗じゃない・・・・。色は鮮やかなのになんでだろうねすごく濁ってました。つい言っちゃいました。
友人「それ言っちゃイカン!」
やっぱり思ってたのね。
海でふわふわ遊んだ後、ビーチで休憩。友人(男)が下ネタトークし始める。おっぱい事情を語りあう。

友人「外人は本当におっぱいがいいなあ」
私「外国では豊胸手術がかなりメジャーらしいよ」
友人「まじか・・・・」

ボーっとしてたら友人、ジャップのナンパ(ジャップ→ジャップ)を発見する。我々、観察する。女側もまんざらではなさそうでしたが、残念ながら失敗に終わる。我々爆笑してこき下ろす。異国のリゾート地に来て舞い上がっちゃったんだろうなあ。なんだか求愛に失敗した動物みたいでした。


ホテルはハイアットリージェンシー。
常夏のハワイでも12月はクリスマスムードです。

リゾートホテルは1泊30$のリゾートフィーとかいう料金が宿泊代とは別にかかるらしい。断ることもできたそうなんだけど、どうせ経費で下りるからと気にせず払う我々。何か改装中でご迷惑おかけしますという意味でリゾートフィーが1日分無料になりました。へぇ。
お部屋はこんな感じ。ハイアットというと勝手に高級ホテルだと思ってたのですが、案外普通。(←多分高級ホテルと高級ホテルの最上級デラックススイートルームを勘違いしてるんだと思われる。だから田舎者は・・・。)
でもこういう部屋は好きです。将来マイホームを買ったときは自分の寝室はこういう感じにしたいな。

リゾートフィーを払ってあとナントカっていう手続きをすると上級会員になれて、
・国際電話が60 min/dayまでは無料
・プール使用可
・毎日500 mlの水のペットボトル支給
・その他
の資格がもらえるらしい。その他は何か色々あったけど絶対使わないだろうっていうよくわからんやつでしたので覚えてません。

ちなみにこれらのうち、ありがたかったのは水だけでした。7泊してもプールは結局一度も使わず。国際電話も私は使わなかった。
水がありがたいというけど、1$で買えるんですよね。完全にだまされたぜ!自費じゃないからいいけど!

ハワイ到着初日でした。
本当に疲れてクタクタだったのでとりあえず爆睡。
21時頃、起きる。明後日の発表に向けて原稿でも覚えようと思いトランクを開ける。
無い。
どうやら日本にある模様。原稿だと思って持ってきたものはただの裏紙でした。
どうしてこう、いつもどおりなんだろう。顔面蒼白通り越してひたすら落ち込んで、酷く気分の悪い状態で浅い睡眠をし、初日は終わる。

過去に戻りたいとかは特に思わないけど全く前向きではないふつうのダメ人間。ああ、ダメ人間。

March 24 [Thu], 2016, 0:37
研究の残りとか引越し準備とか冷蔵庫の整理とかしなくちゃいけないことが多すぎて何も手つけてない。研究については、もう飛んでやろうかとも思っている。

引越し準備ははやくしなきゃだけどもう嫌だよ。あと冷蔵庫の整理。



なんか引越しの手伝いを親がしてくれるらしいけど、そんなの聞いてなかったからどうせ引越しするしと思って大惨事に大惨事を重ねた大惨事なお部屋なのよ。いきなり来るとか聞いてないから焦りに焦るわたし。とりあえず来る日を次の土日にしてもらいました。本当はこの3連休に来たかったみたいだけど、それを言われたのがこないだの金曜日。いやあ・・・大惨事な汚部屋を一晩で片付けるのは無理!ジェバンニは来てくれないんだよ。


冷蔵庫の整理も大変ですよね。すっかり忘れてたの。あと抜歯後、料理に対する熱が激減して鬱になってから、まともな料理を殆どしなくなり、それまでに買った色々なものが殆ど使い切れずにいる。これ全部捨てるのやだなーと思いつつ、いまさらどうしようもないので多分捨てることになるんでしょうけどネ。これまった鬱!

料理に対する熱が抜歯でどうのこうの言ってるけど、抜歯してから何ヶ月経つんだよって話ですけどね。もう1年半経ってるというのに。抜歯後、2週間くらいは確かに何も食べられず、もう私は死ぬんだなと思いながら必死でウィダーを飲み込んで命をギリギリつなぎ止めてたんだけど、1、2ヶ月もすればモノは普通に食べられるし、3ヶ月経つころにはもう完全に元通りだったんですけどね。一度落ちたやる気を元に戻すことはできませんでした。
でも今考えると、1年半もまともな食事をせずによく生きてたなと。逆に凄い。
何を食べてきたかというと、6割が納豆ご飯、3割が卵ご飯。残りの1割が適当な何か。ほんと、よく生きてたな。
4月からは引越しもするし学生から社会人へと身分も変わるので、生活が一変するでしょう。それをきっかけに生活を元通りにできたらなと。というかしなきゃまずい。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:浅葱もしくは魔女子★
読者になる
絵を描いたり描かなかったり。
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30