結婚式のお祝いとしての贈り物 

April 14 [Tue], 2009, 22:46
結婚式の祝いとして贈り物を考える時は、まずは「おめでとう」っていう気持ちを込めて贈るものですね。

しかし、結婚祝いの贈り物とはどんな物があるのでしょうか?

最近の結婚式の祝いで贈り物として人気があるものというのは
バカラグラスに新郎新婦のお名前を入れたものを贈り物として贈ったりですとか
写真を入れるフォトフレームとかは人気のようですね。

結婚のお祝いの贈り物としては、やっぱりフォトフレームは定番ですが
これからの新郎新婦の思い出を飾るものとしては最高の贈り物になると思います!

オリジナルな贈り物として写真は二人で探してということでは
世界で一つしかない結婚のお祝いの贈り物ということになります!

今では、デジタルフォトフレームも人気ですから一度のぞいてみてください!


>>デジタルフォトフレームを見てみる!

結婚式の招待状の返信の仕方 

December 31 [Wed], 2008, 3:37
結婚式が決まりますと、新郎や新婦から招待状がきます。
そんな結婚式の招待状の正しい返信の仕方を知っていますでしょうか?

結婚式の招待状の返信の仕方はあまり知られてはいませんが、失礼のないような返信を心がけましょう。

まず、結婚式の招待状をもらったなら、なるべく早くに返信をすることが望ましいものです。
予定が先なのでわからないっていう時は、予定がわかればすぐに結婚式の招待状の返信をするようにしましょう!

出席する場合は、招待状には、「ご欠席」という文字のところに斜線を引きましょう。その際には、真ん中にまっすぐひいてください。

また、結婚式の招待状の返信で、予定があわずに結婚式を欠席する場合には、「ご出席」という文字に斜線を
ひきます。真ん中にまっすぐひいてください。その上で、欠席の理由を簡単でもいいですから、書いておく方が良いでしょう。

縁起ものですから、結婚式の招待状はもらったならば出席や欠席に関わらずに早めに返信することがマナーですから忘れないようにしましょう!

結婚祝いの相場ってどの位? 

December 25 [Thu], 2008, 23:56
結婚式に出席する時に必ず必要になってくるアイテムはのし袋に包んだお祝いです。

結婚祝いの相場というのは、贈る方にとっては金額は悩むところではないでしょうか。

調べてみますと結婚祝いの相場というのは、年齢とか新郎新婦との関係や立場によって変わってくるようです。

しかし、結婚式に出席した際には、披露宴で料理とか飲物、引き出物にかかる金額以上のものを、贈ることが結果的には、結婚祝いの相場となってくるようです。

披露宴に出席しない場合にも結婚祝いを贈る場合がありますが、その場合の相場というのは、贈る気持ちがまずは大切になってきますので、ご自分の気持ちにあった金額を、結婚祝いの相場と考えてもいいようです。

まとめて数人で結婚祝いを贈るという場合もあるとは思います。この場合には、新郎新婦がお返しに困るようなことがないように、まずは直接相談をしてみましょう。お返しが一人一人の可能性がでてくるので、新郎新婦を気遣うことも必要です。

結婚式にふさわしいパーティードレス 

December 22 [Mon], 2008, 23:47
結婚式に出席する際の女性の場合には、結婚式にふさわしいパーティードレスってどういうものをいうのでしょうか?

女性にとっては、結婚式で着るパーティードレスというものは、ホント選ぶのに悩んでしまうところがあるんです・・・

マナーとして、新婦より派手にならないようにしなければいけないし、白を避けた方がいいとか・・・
結婚式に着るパーティードレスを選ぶには、気を使ってしまう点がいっぱいあるのです。

結婚式での代表的なパーティードレスは、チャイナ風ワンピースとおか、切り替え柄のワンピースなどの種類があります。

結婚式でのパーティードレスは、決して派手にならないようにコサージュとかで、ご自分でアレンジをやってみてはいかがでしょうか?

きっと、オリジナルの素敵な結婚式でのパーティードレスが見つかると思いますよ♪

結婚式に出席する時のスーツ! 

December 15 [Mon], 2008, 23:23
結婚式に招待された場合に男性の服装は、ほとんどがスーツで出席するのが普通です。それに、結婚式をスーツで出席というのは珍しいことでは全くありません。むしろ、常識的な服装になっています。

基本的に、スーツという服装は、結婚式を問わずに、どこのフォーマルな場でも合うということなのです。

それと、スーツというのは年齢を問わずに、結婚式でふさわしい服装の代表です。

結婚式のスーツにふさわしい色あるいはマナーある色としては、黒のスーツに白のワイシャツ、ネクタイはグレー系などという色合いが一般的な服装ではないでしょうか。

もちろん、最近では結婚式のスーツに色のついたワイシャツという場合もあるようです。

フォーマルな場ですから、結婚式のスーツというのは失敗をふせぐ形を狙って、礼服とか、ディレクタースーツなどが無難なところだと思います。

結婚式に平服で参加というのが多くなった近年の結婚式では、色調さえ抑えてしまえば、結婚式でスーツを着ていて失敗したというようなマナー違反にはならないと思います。