プロポーズ 

April 26 [Thu], 2007, 5:44
1回目のプロポーズはベッドの中だったような・・・。


というか、プロポーズになってしまったという表現の方が正しいかな。



だから後日改めてプロポーズしてね、とお願い。


年齢的にも気持ち的にも現実的なプロポーズで


ちょっと戸惑いながらもうれしくて、

すぐ誰かに言いたいけどいえなくて


だけど幸せいっぱいだったなぁ・・・


そこからは結婚式に夢を私が語り

ゼクシィを首都圏版と北陸版買ってきて


色々みながら

招待客をリストアップしたり・・・。


「天候が落ち着いている五月に結婚したい」という私の希望で

目標は来年の五月に。


ここから結婚準備のはじまり。

と言ってもそれから2か月たった今でも具体的には

何もしてないけど。


別れ 

April 20 [Fri], 2007, 12:42
遠距離の彼とは長かった。付き合ったり別れたりを繰り返していた。


そのことを彼も知っていた。


早く遠距離の彼と別れなきゃとは思ったけど

なかなか切り出せなかった。

そのことで彼は何か言ってきたりはしなかった。


付き合い始めて二月程の頃

別れ話をすることができた。

遠距離の彼が東京に来てくれて

話をした。

思い出すのが辛くて

書けないけど

ちゃんと話して別れられたので良かったと思う。


ただ見守るだけでいてくれた彼に感謝

誕生日 

April 20 [Fri], 2007, 12:28
私の誕生日


彼からは無印の『体にフィットするソファ』
をもらっていた。


誕生日の日

私は仕事で

彼はクラブイベントがあった。

付き合う前からそのことは知っていたので誕生日を一緒に過ごせないことは構わなかった。


仕事が終わると彼からメールがきていた。

『終わったら連絡ちょうだい』

職場を出て電話をすると
近くまで来てくれていて、手にはずっと食べたかったお店のケーキが。

その日は姉と姉の彼がお祝いしてくれることになっていたので、
『一緒に食べて』と。

嬉しかった。


一人帰宅すると

郵便受けに宅配の不在通知が。

すぐに電話すると、『まだ敷地にいますので』と
すぐに届けに来てくれた。

届いたのは

カサブランカの造花。

花瓶に入っていて

とても綺麗な造花。


彼からだった。

『しつこいかなって思ったんだけど、こないだ一緒に買い物行った時にキレイだなって思って……』

いつの間に頼んだの?!
ときくと

『トイレ行くって言って買いに行ってた……』

と。

トイレ長いなーとは思ったのよ……(笑)

嬉しさの中

カサブランカを彼と選んで買ったチェストの上においた。



数日後100本のバラが届いた。

彼からではなく、


当日遠距離恋愛をしていた彼から………

一人暮し 

April 20 [Fri], 2007, 12:06
年末を私は実家で過ごし、

年が明けて初めて彼の家に行った。


男性の一人暮しの部屋……

想像以上にキレイだった。

音楽好きで500枚程のCDがあったり

難しそうな本があったり。

落ち着く空間だった。

付き合いはじめた頃、私の部屋があまりに雑然としていて、

彼と一緒に部屋作りをした。

ほとんど彼に任せていたけど、私の部屋と彼の部屋の趣が違ったことが、なんだか嬉しかった。


そんな始まりだった一月。
一月は色々あった……。

出会い 

April 18 [Wed], 2007, 11:44
出会いは秋。

初対面の感想は

「元彼に似てる」

それもとっても嫌いになって別れた相手。


恋愛の対象として出会ったわけではなくて

仕事のつながりで出会っただけなので特別な感情はもちろんなかった。


彼と仕事としても付き合いが終わるというころ、

アドレスを交換して

たまにメールをしていた。


その頃から私は

「この人ともっと話してみたい」

と思うようになった。


彼と食事に行く約束をした

「お世話になったお礼をしたいから」

とのこと。

今まで仕事で出会った人に食事の誘いを受けても断ってきたけど、

この誘いは断りたくなくて

日時を決めた。

そして彼との仕事上の付き合いが終わり

休みの日にメールのやり取りをしていた。

「暇だなー」と言うような内容のメールを送ると

「じゃぁスーツ買うの付き合ってもらえない?」との返事。


約束していた食事よりも1週間早く会うことになった。


初めて職場以外で会うのは緊張した。


スーツをみて食事をして別れた。


その後もメールをして

約束の食事にいったり、


水族館に遊びに行ったり。

週末はよく会っていた。


何度か食事にいっても

手をつないでくることはなかったし、

なんの発展もなかった。


手をつなぎたくて荷物を反対の手でもってみたりもしたけど


効果はなく。


『この人は私を恋愛対象としてみることはあるのだろうか・・・』

なんて思いつつも

アピールを重ね、


彼が始めて我が家に来た日

突然のキス。


これが付き合いのはじめなのかな。


でもそういうつもりのキスなのかもよくわからなくて、

確かめることもできなくて

ちょっと不安になりつつも

多分付き合っているんだろうな

と思い、デートをかさねた。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ichigo
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
読者になる
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる