放置しすぎたゆえに2年になった。 

2006年04月06日(木) 2時06分
本日よりあんなちゃんは2年生になりました。
1年間、よく頑張ったと思う。
これから、またゴールデンウィークくらいまでは頑張ろうと思うよ(笑)

放置しすぎ。笑 

2005年12月01日(木) 22時23分
いまからまたまた少しだけ書くねえ☆

毎日学校、学校バッカで生活が終わっていくよォ…

刺激をくらはい

夏休み終了… 

2005年09月05日(月) 23時55分
夏休み終了で早くも鬱。
夏休み終わって欲しくなくてずっと友達と一緒にいて朝までいて
泣く泣く学校行った。
もういやだいやだいやだいやだ

文藝、写真、映画、音楽 

2005年08月27日(土) 6時57分
 高校のとき、蜷川実花とhiromixに憧れて写真部に入部した。先輩が引退するまで私は最年少で、女の子は一人だった。粋がって一眼レフ買ったりしていた。あまり真面目にやったわけじゃないけど、現像の技術が身についたし、楽しかった。
 

 蜷川実花とhiromixの写真集や太宰治や村上龍などあらゆる文庫本をバイトのお金で買ったり、沢山映画を観たり、結構高校のときは充実していた。思い出は美化されるとよく言うけれど、まさにその通りで、高校のときは今ほどではなく精神的に本当に孤独だったし、いつも最低のどん底な気がしていた。だから、いつも輝ける何かを探していたように思う。それが私の救いだった。そう考えると、一度孤独になることも何ら恥ずかしいことではなく、宝物を探せるチャンスであるかのようにもみえる。高校のときは、大学生になったらもっと暇になるから沢山本読んだり、映画観たり、バイトして一眼レフのデジカメとか魚眼レンズいいの買おうとか色々考えていたけれど、結局大学受験は大失敗に終わった上に1年で退学。専門学校入学したけど、生活費稼ぐために土日はバイトで本当に暇も金も無くなった。ふと気づけば、毎日の忙しさの中であの頃のように芸術(文藝、写真、映画、音楽)を素直に受け入れる能力が劣ってきたように思う。素直に受け入れる能力が劣ったことで、私は人の気持ちが分からない人間に気がついたらなっていそうで怖い。やっぱり看護は対人間の仕事だからそれはまずい。芸術を理解する能力は人間を理解する能力に繋がると思う。

 夏休み、もっと本読んどけばよかった。。。。

追試の手続き 

2005年08月24日(水) 20時21分
わたくし、あんなはなんと追試を受けるはめになってしまいました
60点で合格のところ、57点で落ちてしまい、相当凹んだ。。
12時位に起きて、大好き5つ子ののりちゃんに萌えながらメークして、それからで学校に行った。
久しぶりに友達と会って、楽しかった。追試が決まってすごく孤独を感じていたけど、友達も追試が結構いた。
追試が終わったら飲みに行くぞー

hai! 

2005年08月22日(月) 21時09分
こんにちわ
今日からこちらで日記を書かせていただきます
あんなです
過去のこともぼちぼちUPする予定でいますので
楽しみにしてね
P R
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:webmaya
読者になる
Yapme!一覧
読者になる