「プロジェクト力」で仕事を変える! 

January 06 [Sun], 2008, 21:06
商品がありません。

この本はWebマーケティングとは直接関係はないですが、非常に参考になりました。

僕は今、様々なプロジェクトを平行して動かす必要があるので、プロジェクトマネージメントの基本的な考え方を知っておくべきでは?と思っていたのでまさにぴったりな本でした。

この書籍で紹介しているのは、アメリカの非営利団体PMI(Project Management Institute)が策定したPMBOK(Project Management Body of Knowledge)と呼ばれるプロジェクトマネージメントの知識体系です。クリティカルパスなど、非常に参考に成りました。

日常的な業務での活かし方までステップごとに言及しており、実用性の高い内容となっております。クリティカル・パスなど、非常に参考に成りました。

評価が低いのは、サイトのテーマからは外れているためです。実際にプロジェクトに関わる立場にあって、プロジェクトマネージメントを学んだことがない方に入門編としておすすめします。

失敗学 

January 05 [Sat], 2008, 21:24
商品がありません。

Webマーケティングとは直接関係ないですが、プロジェクト遂行上の注意点として非常に参考になりました。

特に、失敗を類型化してある項目等は、事前にチェックする事で失敗を避ける事も出来るし非常に有益です。

本書の目的は、失敗が表面化した時にどのような事が発生し得るかを理解し、失敗の心理や構造を理解する事により失敗の原因を特定し、その失敗を活かしましょうというものです。

様々なプロジェクトを進める時に誰か一人くらいはこういう視点のメンバーがいるといいですね。その一人になりたい方にお勧めです。

欲望解剖 

January 02 [Wed], 2008, 17:40
商品がありません。

脳科学者の茂木健一郎さんと法政大学大学院ビジネススクール教授田中洋さんの共著で、電通ニューロマーケティング研究会編纂のこの書籍、脳科学の視点からマーケティングを分析してます。

クオリア、不確実性、セレンデピティ、など興味深い内容では在るのですが、早速これを実践に役立てよう、という内容ではないですね。大学の授業を文字で読んでいる感じです。

読む前はもう少し実用的な視点で書いてある事を期待したのでその意味で評価は低めです。

脳科学で人間の欲望は現在ここまで語れるということを予備知識として押さえておきたいなら、ぜひ。

Web 2.0的仕事術 

January 01 [Tue], 2008, 13:18
商品がありません。

タイトルが示す通り、Web2.0の時代、今後我々がどのようなことに注意してビジネスを進めて行くべきか、Web2.0の技術を軸に紹介されています。

大変失礼ながら行政書士という肩書きから思いも寄らないほどよくまとまっていると思います。Web2.0を理解されてない方はこの本を読む事でざっと知識というか、認識を得る事が出来ると思います。

ちなみに「マーケティング大進化論」でも紹介されてましたがサムライ業(士業)として、弁護士、司法書士など知識で商売してきた方々へ警鐘を鳴らしています。「マーケティング大進化論」では、付加価値での勝負を提案しているのに対し、本書籍では広告収入やさらに高度なサービスを提供する事を提案しています。どれがベスト、ということはなく、この3つはビジネスやサービスの内容に応じて取り入れるべきと思いますね。

Web2.0の時代にどのようにビジネスを展開して行くべきか、考えてみたい方にお勧めです。

共感ブランディング 

January 01 [Tue], 2008, 3:26
商品がありません。

「共感ブランディング」というタイトルがついていますが、「顧客の心を巻き込むポッドキャスティング徹底活用術」というサブタイトルの方が内容に合ってますね。

インターネット全盛のこの時代、企業はもはや情報をコントロールすることが困難になってきています。こんな時代はいっそコントロールするのではなく、ユーザーと積極的にコミュニケーションをはかり、共感を呼ぶ事により好感度を上げたり口コミを期待するようにしましょう、特に、ポッドキャストを使って、というような感じの本です。「ポッドキャスティング活用法」ですね。

これでもか!というくらい音声で伝える事の魅力やポッドキャスティングの魅力、さらに活用事例が紹介されています。しかし共感ブランディングというタイトルで紹介すべき内容は網羅してるとは言えないので、評価は低めです。が、ポッドキャストを活用を検討している方には、評価5に値する本です。実際僕も少し現実的に考えてしまいました。マーケティング担当者として、ざっと読んでおいて損はないのではないでしょうか。

マーケティング大進化論 

December 31 [Mon], 2007, 13:13
商品がありません。

元々メールマガジンとして発行された内容を書籍にしただけあって、一つ一つの項目が簡潔で分かりやすく、視点が非常に参考になります。

しかし、大進化論というのはちょっと大袈裟だなあと思っていたら、あとがきを読んで納得しました。
そこは是非お手に取りご確認下さい。

全体を通じてマーケティングのヒントや現代のマーケティングのポイントなどが簡潔にまとめられておりますが、マーケティング初心者の方や、基本書や基礎的なマーケティングの概要を把握した段階で読むと効果的だと思われます。

体系だった内容ではないので気が向いた時にパラパラ読むような読み方をお勧めします。
周辺知識を固めていきたい方に。

「始めてみたけど効果がない」と思っている人の「やり直し」のメルマガ営業術 

December 30 [Sun], 2007, 14:44
商品がありません。

レビューです。この本を読む前は、「この時代に今更メルマガ?」と否定的だったのですが、あえて出すくらいなのだから何が書いてあるのだろうと思い、読んでみました。

読んでみると、個人的には今までやってきたことなので目新しい事はそうはなかったのですが、メルマガがいまいち効果的ではないと感じている方々は読んでみることをおすすめします。

第1章 間違いだらけのメルマガ発行
第2章 意外と知らないメルマガ発行4つの基本
第3章 ここだけは押さえたい!メルマガの書き方・送り方
第4章 絶対に失敗しない!読者の集め方
第5章 もうワンランク上のメルマガ活用術!

さすがメルマガ専門のコンサルタントが発行しているだけのことはあり、メルマガの基本的な考え方やノウハウが凝縮されてます。メルマガマーケティングの教科書みたいな感じですね。

逆に言うと、メルマガを発行しているなら、このくらいのノウハウは必要ですので必読です。
ぜひご活用下さい。

Webマーケティングで何故yaplogか…? 

December 24 [Mon], 2007, 23:48
こうしたネットマーケティングのブログをするには、恐らくyaplogはあまり適していないように思われます。

ビジネス系のブログより、女性向なポップなブログが向いてますからね。

なので、ネットマーケティングの担当者として考えてみれば、ネットマーケティング系のブログをするのにyaplogを選んだら、その時点で失敗かもしれません。

ただ、今回は色々考えてyaplogにしました。

理由はいくつかるのですが、
1)他にもブログをいくつかやっており、今まで使ったことのないブログを使いたかったこと。
2)Overtureが使えること。
3)内容的に自信がないので、あまり多くの人に見られないこと(苦笑)。

まあこんなところでしょうか。1、2、はネットマーケティング担当者的な発想なわけですが、3はネガティブですね。しかも、この3が決定的な理由ですしね。

まあこんな前提条件で始めたわけですが、このブログが今後どうなっていくのかに、多少興味があります。その辺の経験値の全てが今後の役に立っていくはずですので。

ネットマーケティングについてまとめていこうと思います 

December 24 [Mon], 2007, 22:47
仕事でネットマーケティング絡みのことを担当することになりました。

結構大きな仕事の割には、人数が少なくきちんとマーケティングを学んできたわけでもない自分がやることに大きな不安がありますが、非常に楽しみなことですので、前向きに取り組んでいきたいと思います。

そこで、考えたこととか、読んだ本とか、マーケティング関連のもろもろのことを書いていこうと思います。

まずは自分への備忘録のようなものですので、あまり他の方の役には立たないかもしれませんが、ご容赦下さい。

それではどうぞよろしくお願いします。