ゲイ出会い茨城

November 26 [Tue], 2013, 17:26


好意を告白して成功の確率を上げるためには女性を持ち上げることがポイントということを忘れないで。
『やっとボーナス入ったから、俺におごらせてよ!』と口説けば、男性に“ゆとりがある経済状態だ”と女性は見込むことが多い。


恋するときは、いつもよりも勉強の成績が下降するのが当たり前である。
なぜかと言うと左脳と右脳では論理脳、感覚脳に働きが分かれ、恋愛をしてる場合ならば気持ちを担当する右脳が力を存分に発揮して働いているためである。


恋に夢中のときはウソをつくのは避けたい。
しかしながら、本心からの恋のための嘘だって少なからず存在する。
罪のないウソはつくことで嘘をつかれたパートナーを幸せな気持ちにさせるものである。


手に入れたい相手がめげている時はまさに陥落させたい相手の心をモノにする好都合なとき!声の高低をうまく使い分けろ!高い声なら元気を与え、低い声で話していると相手に穏やかな安心感を与えます。


現実的な例では、少し距離のあるとこから大好きな男の人を声をかけてみて、早足や走って近づいてきたら、好きという気持ちを持ってくれている相手であるチャンスが大いにありと言えるでしょう。


いかにして“女性らしさ”(つまり優しさ、癒し、包容力など)を近づきたい男性に伝えることができるかが欠かせない条件であり、それで十分なのである。
魅力ある女に見せつけようとする女性の気持ちに男性は好意を持つのである。


男が涙を見せると女心をキュンとさせることがあると思われるが、泣いた状況によっては「つまらない女々しい男」に思われる悪い状況もあるのじゃないか。


出会いがない&彼女がほしい人救済サイト!

大体ガードの堅いとされる女友達というものは、確実にお付き合いしたいような男の人が出現しても仲間に入れてあげずに、彼との数少ない出会いなのにおじゃんにしてやろうとする。


行動パターンが「いつも自分ひとりでひとりで生活している孤独な女性」は『ひとりぼっちの世界を邪魔することは許さない』という無音の威圧するような空気があり、近づくことが許されない印象をもたれる。


P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/webindex923/index1_0.rdf