西尾とキマダラセセリ

August 15 [Tue], 2017, 10:36
私は花粉症になってしまってから、乳酸菌飲料を摂取するようにしました。
二年前より花粉症となってしまって、ずっと鼻水がやまなくなりました。


薬を服用するのは避けたかったので、テレビで取り上げられていた乳酸菌サプリを使ってみました。
今は、花粉症を抑えられています。昔から、乳酸菌が身体に優しいのはわりと知られた事実ですが、実は有効ではない説もあります。
この説も、本当かもしれません。そのわけは、個人差があるほか、乳酸菌はあくまでも菌であり、効き目が出る薬ではないからです。


自分に合うかどうか確認してから判断するべきです。


元々、便秘に悩んでいたのですが、最近は少しずつ改善されてきています。
改善できたポイントは、ヨーグルトを食べるようにしたことでした。友人がこの方法で成功したという話を聞いて、私も真似してみようとヨーグルトを買いこんで実践してみたのです。

この方法を続けているうちに、だんだん治ってきて、便秘をすることがなくなりました。先天性のアトピー性皮膚炎を抱えており、子供の頃は、親からの虐待を心配される程、痛ましい見た目でした。

いろんな治療法を片っ端からやってみても、効果が全くなかったのに、住む場所を変えたところ、いきなり肌が綺麗になり、酷い痒みもおさまりました。思いきりよく環境を変えるのも、アトピーに効果的かもしれません。



乳酸菌と耳にして考えられるのはカルピスでしょう。



子供のころから、毎日味わっていました。
なぜなら、乳酸菌が入っているからです。母親が毎朝、私に飲ませてくれました。

そのため、私は便秘で苦しんだことがないのです。


もしかしたら、カルピスを飲用していたおかげでとても身体が丈夫になりました。

娘のインフルエンザ対策の接種に出かけました。私は注射の瞬間は怖くて目をそらすのに、6歳ながら、注射の針を視認してうたれています。

予防接種終了後は怖かったーと話していました。



見ているからなおさら怖いんじゃないかな?と推測しましたが、何も言うことができませんでした。
乳酸菌シロタ株と聞けば、ヤクルトです。過去に白血病に罹患し、闘病経験をお持ちの渡辺謙さんのコマーシャルでおなじみです。



見事に白血病を克服し、ハリウッドで引く手あまたのコマーシャルにおける渡辺謙さんのお薦めをみていると、高い効果が期待できそうな気分です。



インフルエンザにかかってしまったら、何をおいても栄養をしっかりと、摂るために食事をしなくてはいけません。

薬も大切ですが、何より栄養を補給することも重要です。
早急にインフルエンザを治すためにも、水分と栄養の補給は忘れずに行いましょう。



例え丸一日、食欲がなかったとしても、消化しやすく栄養があるものを可能な限り食べてください。
ご存知かもしれませんが、乳酸菌とビフィズス菌は乳酸を作り出すというところでは共通していますが、ビフィズス菌にはそれ以外にも、酢酸などの成分も、作る力があるらしいです。

だから、ノロウィルス対策に有効だということなのですね。
ここ最近は、いろんな感染症についての話を聞くので、できるだけ意識しながら摂取するといいかもしれません。


昔から、乳酸菌には色々な健康作用がありますが、中でも整腸作用の効力が高いというふうにいわれています。



お腹の中の善玉菌数を増やすことで腸の活動が活発になり体内に停滞していた便が排泄されやすくなります。
それにより、便秘や下痢が改善されるのではいかと考えられています。
乳酸菌を日々飲むことで整腸効果が高まります。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:優芽
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる