出し惜しみ 

October 14 [Wed], 2009, 23:24
教室を開いてきて色々な事があった。

自分の思いが通らないこと。
誤解を招いてしまうこと。
生徒と講師の区別がつかなくなること。

でも、結局は自分が出し惜しみをしていた証拠なのかも知れない。
今まで自分が勉強してきたものを 出したいのなら出し惜しみせず全てを出す。
その代わり 高いと思われようが請求を出す。
そこで自分の価値が決まってくるものだ。と、言うことも改めて痛感した。
そして その価値こそが 自分の求めているものなんだ。
と、言うことも徐々に分かってきた気がする。

こんな格好良いことを言っても 誰も声をかけてくれないかもしれない。
この先自己万足で終わってしまうかも知れない。
だけど それでも やっぱり 進んでいきたい。

今まで教室を開く意味がわからなかった。
自慢したかっただけ?なのかも知れない。
先生。と、言われる その雰囲気に酔いしれたかっただけ なのかも知れない。

今のこの現状、そして自分の体力を見て 程良い刺激を与える為には
焦らない。まだまだ勉強をする。
そして流れに任せる。 

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:weather0317
読者になる
2009年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる