突然ご挨拶 

September 30 [Thu], 2004, 9:18
みなさま

突然ですが、このblogは本日で終わりです。

思えば7月の認知言語学のプレゼンで半泣きになっていたころに始め、
ただでさえ人恋しい秋の始まりにひとつの恋を失ったというタイミングで終えるこのblog。
別れというものに慣れることはなく、心が遠く離れて思いでだけが残る感覚を今は味わっています。

そんなにたくさんいませんが、つたない文章と愚痴にお付き合いいただいたみなさま、
励ましてくれたみなさま、ありがとうございます。
そうそう、今日でこの職場ともお別れ、5年半に渡るソニー生活ともサヨナラです。
10月半ばから新しい職場でできるだけまじめに働くつもりです。この3ヶ月で、仕事に対してやる気がないと、とことん堕ちていくことを学びました。よい経験だった。私は転んでもタダじゃ起きません。

仕事も男もひとつじゃない。いつもハッピーでいたいので、これからもがんばります。
見ててください。
でも、どこで?という方にお知らせ。少し休養したら新しいblogを始めるつもりです。
その際はまた勝手にお知らせします。

Get REAL,LOVE My LIFEで行きましょう。

では〜

レトリックと人生 

September 28 [Tue], 2004, 18:37
面白い本があるので紹介します。
「レトリックと人生」です。原題は「Metaphers We Live by」。発話行為には様々なレトリックがみられる、というのを具体的な例を挙げて論じている本です。メタファーの背後には文化や思考が隠れています。ああ、面白い。例をひとつ出すならば、この世の中でいちばん多いメタファーは戦争に関するものです。ビジネスの場面とか特に。「取引先に勝つ」の勝つとか、「目標を打破する」の打破とかもメタファーなんですよー。ビジネスは戦いを意図してるんですよー。山田詠美の「ぼくは勉強ができない」の中のメタファーを探してレポート書いた時は楽しかった〜。語学やっている人はおすすめです。メタファー。そしてこの本。

stylog(スタイログ) 

September 28 [Tue], 2004, 14:14
stylog、みなさんご存知ですか?BLOGサービスのひとつですが、まだα版です。ソニーグループの(株)ソニー・カルチャーエンタテインメント内に設置された組織が運営しているそうです。登録は招待制で、メンバーから推薦してもらわなければならないのです。このコンセプトがすごい。

「最近、世の中の価値観が、物質的な「モノ」ではなく、様々な行動や時間的連鎖の中で起こる「コト」にシフトしているように感じます。機能や価格ではなく、どのようなシチュエーションでどんな体験をしたかが、感動を司る大きな要素になっているのではないでしょうか。この「モノ」から「コト」へと感動価値がシフトする中で、個人のライフスタイルも多様化しています。
stylogは多様化するライフスタイルや感動価値を軸に創造されるフィールドです。stylogを通じて素敵なライフスタイルに出会う機会をご提供すること、stylogの中から世の中を豊かにする様々な流行や情報が発信されることを目指しています。」

だって。こんなこと堂々と言っちゃうなんてね。「モノ」から「コト」って「モノより思い出」のコピーのパクリ?とかいいつつもミーハーでキッチュでキャッチーでセレブな生活を目指す私としてはさっそく招待してもらいました(icoさま、感謝です。)でもまだ何にも書いてないです。だってメンバーの人のアクションをみてるとみんな張り切りでこっぱずかしくなるんだもん。時にキラキラしたもの(もしくはキラキラをめざすもの)は庶民にとっては恥ずかしかったりするものです。特に今の私には。。。しょぼん。またも自分探しの旅が始まってしまったようです。早期復活を願っててください。

やる気と春樹 

September 25 [Sat], 2004, 13:53
ふざけたタイトル付けてみました。
妹が遊びにきた。
出不精の彼女がここまでやってくるのには何かあると思っていたら、
「出張のためのスーツを借りる」ためだったらしい。
あいにく彼女が借りたかったスーツは行方不明なので(先週のblog参照のこと)
フェンディの白いトートだけ持ち、お昼とおやつを食べて帰っていった。
パンダメイクが復活していた。

夜は教授とのアポで研究室へ。
「目が鋭くなった。やる気が出てきたようですね。」と言われたので
鼻息荒く「もちです!」と答えておいた。でもやる気になってきたのは本当。
本領発揮です。見ものです。

お風呂で本を読むのは私の長年の習慣です。
日芸に行きたかった頃はお風呂で受験勉強もしていた。
飲み物飲むのは当たり前。ご飯にもチャレンジしたけれど、おいしくないので一度でやめた。
だから私のお風呂は長いです。少なくても1時間、多いと3時間くらいは入ってます。
この日は石田衣良の「娼年」を読んだ。タイトルはちょっとひねってるのに副題が「CALL BOY」なのがベタ。主人公は大学には最低限しか行かず、バーテンのバイトをしながらちょっと世の中を斜めに見てて、ビジュアルは悪くない男の子。ある時お店に来た女性から娼夫として働かないかと誘われる。でまあいろんな女性と出会って様々な欲望の形や秘密を知っていく・・・というストーリー。面白いけど、主人公は全くお金に執着しないのです。稼ぐだけ稼いだ金をぼろいリュックに入れてベッドの下に押し込んでいる。使い道も特にない。こんな設定、ややキレイすぎない?好みですけどね、私はもっと泥くさくてもいいと思った。

あとは吉本ばななと河合隼雄の対談集を読んだ。いいことがたくさん書いてあった。日頃先生から私の論文は血も肉もないと言われるけれど、その理由がわかった気がした。コミュニケーションにも技術がいるということです。言いたいことを上手に効果的に伝えるためには技術を磨かなくては。あとは村上春樹の「海辺のカフカ」を読みかけてます。龍派の私にしては珍しく春樹。

トドロフ 

September 23 [Thu], 2004, 11:03
今日は前日の特別研究で自分がいかに遅れを取っているかをいやというほど認識させられたので、図書館に篭って論文を書いていた。研究室の人が夏休みにニューヨークに松井を観に行った話をしていて、松井は日本人だからどうとか言われず、ヤンキースのスターとしてみんなから受け入れられ、愛されていると言っていた。でも相変わらずアメリカの中での日本の地位は、低いまま。村上隆とかちょっと古いけどAKIRAやポケモンとか、日本のポップカルチャーには外国でリスペクトされているものも多いのに。それで思い出したのが、ツヴェタン・トドロフ。彼の著書「他者の記号学」はアメリカ大陸の発見、征服を書いたものだった気がするのだけど、その中でスペイン人がアステカ文明を殲滅させるという話があって、スペイン人はアステカ人が作った芸術品などの文化をとても高く評価しているのに、それを作ったアステカ人を自分たちと同じ人間としてみることはなく、「男1匹、女6頭」などと動物や植物と同等の扱いをしていた、という部分。これって日本とアメリカの関係みたい。日本人が生み出したものは認めるけど、日本人自体はバカにする。歴史は根強い?それとも繰り返されている?誰かがトドロフは失恋したときに読むって言ってた。かなり難解だから失恋の痛手を忘れられるのかも。

後期開始 

September 22 [Wed], 2004, 14:09
今日からとうとう後期が開始(学費まだ払ってないのにね。無銭登校?)。
先生からこんなメールがきていた。

***9月22日は、夏期休暇中の皆さんの努力や苦闘の成果として
各自の状況に合わせて提出物を出してください。研究テーマ案(一枚)、研究計画
書(3枚程度)などをやり直した人は、改訂版を出してください。そして研究計画書
を膨らませた序章(あるいは第1章)を持参してください。一人あたりの時間を約1
2,3分として現状報告と現在の課題を発表と意見交換という形式でしたいと考えて
います。そして修論の各章の提出時期も決めてしまいたいと思います。(最後の章の
提出を12月中旬と考えて)。いよいよ正念場にさしかかりますが、皆さん頑張りましょう。

努力や苦闘・・・、してない。夏休みが勝負だなんて受験生みたいなことを言っていたのに、やってない。昨日軽くこれまで書いたものを見直してみたけど、いいのか悪いのかわからない。ので今日は先生と研究室の人々にいろいろ言われてへこむことでしょう。でもまじめな話、もう遊んでられないなー。卒業したいし。

今日はan-anが毎年出しているセックス特集号を購入。米倉涼子のセミヌード、うーん、怖い。迫力満点。

明日は休みだから、そろそろ図書館に篭ろうかな。資料をカンペキに集めて、データ分析はじめないと。あと文献を順番に並べてコピー(口頭試問対策)。それが終わったらごほうびに「のだめカンタービレ」を読み返そう!これはマンガです。かなり面白くて、最近会社の女性におすすめしたところ、自分が読みたくなって借りたもの。大人っていいね、まとめ買いができるから。ビバ、大人!

Tの呪い 

September 21 [Tue], 2004, 12:53
土曜日の荷物紛失事件に続き、またも災難に見舞われた。
夜どうしてもラーメンが食べたくなり、西友で調達した。迷いに迷って、チャーシューという贅沢品も購入(20%引き)。

おうちに帰ってラーメンを茹で、さて食べよう!という瞬間、ラーメンを入れていたガラスの器は私の手元からこぼれおち、哀れ床に飛び散った。おそらく1分くらいは呆然とフローリングに散らばったガラスの破片と無残な姿になったラーメン&チャーシューを眺めていたと思う。なぜ?なぜ私がこんな目にばかり遭うの?でも私心当たりがひとつある。それは「Tの呪い」。確信した私はTにメールを送った。「土曜日に荷物をなくし、今日はラーメンを床に落としてガラスで手を切りました。当然夕食は抜きで冷蔵庫に残っていたこんにゃくゼリーをふたつ食べただけです。謝りますから、呪うのやめてください。」
しばらくしてTから返事が。「ポジティブポジティブ!」だって。
お前が言うな!でも前向きってやっぱりステキね。

名古屋だがね その3 

September 20 [Mon], 2004, 14:38
パルコのジャスティンデイビスでキーチェーンを買おうと思ったのだけど、入荷まで時間がかかるらしく、それならいいやと店を出ようとしたところ、出口と間違えてガラス面に突入しそうになった。一緒にいた裕子は「そこからも出られるんだ」と思ったらしい。明らかにガラスがあるのに私ってばナゼ・・・。

三越でMOSCHINOのバッグを買った。小さめの黒いバッグで、ラビオリの形をしたフェルト生地のリボンがたくさんついててひとめぼれ。これを持ってイタリアンのお店に行きたいな。「POLICE」と背中にロゴが入ったピンクのジップアップニットも欲しかったけど、7万近くするのでやめておいた。そろそろ身の丈に合った買い物をしないと。。ひさしぶりにナチュビを覗いたら販売員の山口ちゃんが名鉄から戻ってきていた。ひさしぶりの再会。今回の帰省はひさびさの人が多い。ボディドレッシングの鎌さんは店長になっていた。みんなキャリアを積んでいてすごいなあ。私なんて相変わらず根無し草ですわ。でももう後戻りはできないから、前に進むのみ。

「世にも奇妙な物語」で二重人格で記憶がところどころ飛んでしまう瀬戸朝香の話がやっていて、今日の自分の奇妙な行動を思い出した。三越で裕子がスカートを購入。割引がきくから私の三越カードを使ったのだけど、ちょうど旅行が当たるキャンペーンみたいなのをやっていてその用紙をもらった。普通に考えたらその用紙は買い物をした裕子のものなのに、何を思ったかちゃっかり自分の名前を書いてしまった。しかも応募し忘れた。私やばいかもしれない。知らないところで人様に迷惑をたくさんかけているかもしれない。しかもお母さんが途中で寝てしまい、かなり怖かった。

名古屋だがね その2 

September 20 [Mon], 2004, 14:14
本日もなくした荷物を捜索すべく、JR大曽根駅へ(JR内でしか使えない鉄道電話という回線でしか問い合わせができない!不便!)。ここでもあまり相手にされず、自分で聞けと電話を渡される。何度かけても通じない。そのうち駅員のおっさんが集まってきて(以下名古屋弁)「そんなもん、網棚に置いたら忘れるに決まっとるがね」「どんなもんでも誰か持ってってまうわ」「どえりゃーことだったなあ。今度から気をつけやぁ」と心配してくれてるのか説教なのかとにかくうるさい。結局探してもらうよう頼んで栄に向かった。

裕子と待ち合わせしてパルコへ。篠山キシンの人間関係展を見に行く。私はパルコのノンストップメンバーズカードを持っているので無料で入れた。これは年間20万円以上パルコで買い物しないともらえない。私のメインのお買い物場所は三越なのに、パルコでもそれだけ使っているということは、いかに私が浪費しているかがお分かりかと思う。この展覧会はBRUTUSで連載された作品なのだけど、展示というか、でかいパネルになった写真たちが床に捨てられるようにおいてあった。絶対誰か踏んでると思う。私も悪気はないけど何回か写真の端っこを踏んでしまった。楳図かずおと森若香織の写真が印象に残った。篠山キシンは日芸卒ということを初めて知った。私もあの時日芸に行ってたら今頃どんな人間になってたんだろう。。。

ランチの後、名古屋にできたACTUSに行った。どんどん新しい建物ができててついていけない。ビルの上に観覧車までできていた。でも高層ビルならともかく、せいぜい15階建てくらいのあんなビルに観覧車作って一体どうするのだろう。

たいしたことしてません 

September 19 [Sun], 2004, 14:00
何してたっけ・・・。

お昼頃起きて、ダラダラして、ご飯を食べて、ハーブティーを買いに行って、レンタルビデオ屋に行って、敬老の日の贈り物を買って送って、お墓参りをしました。

こんなもんです。
2004年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像キャンディ
» 華氏911 続き (2009年08月17日)
アイコン画像i
» 突然ご挨拶 (2004年09月30日)
アイコン画像
» バレちった (2004年09月14日)
アイコン画像i
» バレちった (2004年09月14日)
アイコン画像
» BOAOその後 (2004年09月13日)
アイコン画像
» BOAOその後 (2004年09月10日)
アイコン画像ゆみぞう
» BOAOその後 (2004年09月10日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:weartwohats
読者になる
Yapme!一覧
読者になる