ラスボラヘテロモルファと金井

April 07 [Thu], 2016, 10:05
先月の祝日15年ぶりに新人研修時代のコンパに顔を出しました。
皆もれなくお爺ちゃんお婆ちゃんになっていて、みんな平等に齢を重ねているんだなと元クラスメイトを見て一層実感しました。
当時から全然変化してない仲間もいれば名前を聞いても一体誰なのかいっこうに思い出せない友達もいました。それは見た目があまりにも大きく変わっていたからです。
容姿の変化でもっともインパクトがあるのがなんといっても体つきや毛髪の量です。
特に痛快だったのが当時は男前で勉強もスポーツもできていたモテ男の髪が、見事に禿げあがっていたことです。
奴の額はハッキリと禿げあがり、大きなM字を形作っていました。一般的にM字ハゲというやつです。
僕はと言うとあの当時からあまり大きな変化もなく、あえて言えば面白味に欠けていたような気さえします。
M字ハゲになった彼に尋ねたら、高校を卒業する頃から生え際が後退し始めたと言っていました。
禿げは遺伝すると言いますが、彼の家系も思った通り代々薄毛だったそうです。
数年前まではそのハゲを何とかしようと、育毛剤やAGA治療に随分とお金をかけたと言っていました。今はもう諦めてしまったようですが・・・。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Sou
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wearonsae3tmd3/index1_0.rdf