旅を終えて・・・☆

August 11 [Sat], 2012, 18:33
早いもので帰国して1ヶ月が経ちました
ようやく、日本という国に慣れてきた今日この頃です。。
最後のブログは気もちの整理をしてから書こうと考えていたのですが、、、
時間がたったからと言って整理できるものでは無いようです(笑)

今振り返ってみても、
この1年の1日1日を鮮明に思い出すことができます。
旅中は毎日何らかの刺激がありました。
ドキドキやワクワク、ビクビク、喜怒哀楽、
自分が生きていることを実感できた毎日だったと思います。
無事に帰ってこれて本当に良かった

夢だった世界一周を終えて、

行く前より成長したかと言われると、、、
何も変わってないような。。少なくとも自分では気づきません。

人生観が変わったかと言われると、、、
変わってません。

楽しかったかと言われると、、、
楽しいだけではなかったような・・・。

日本に帰ってきて現実に戻ると、
周りには仕事でキャリアを積んでいる友、
出産などを経て母親になっている友、
一方で自分は職なし・金なし・家なし
いろいろなリスクを背負ったことを実感します。
焦る気もちがないというと嘘になります。
それでも、行ってよかった。
決断してよかった。
それは間違いありません。

世界一周したことが凄いことではない。
1年間、遊びまわっただけ・・・

それでも、
色んな国を、文化を、素晴らしい景色を自分の目で見てきたこと、
自分の知らない世界を感じることができたこと、
たくさんの人たちと出会えたこと、
そして自分の国・日本の事について沢山考えたこと。
それはかけがえのない宝物になりました。

旅に出たことで変わったことは何か?について
旅の最後の方から旦那と2人で話すことが多かった。
先にも書いたけれど大きく変わったことはない。
たった1年、旅に出ただけで変わるものではないのかもしれない。
ただ、ともに感じたことは
これからの未来をより楽しいもの、豊かなものにしていけるんじゃないかってこと。
あんなこともしたい。こんなこともしたい。
40代になったら、50代になったら、60代になったら・・・
今後の人生がより楽しみになりました

それから、いろんなことに感謝し、それを伝えることの大切さに気づけたこと。
旅に出ることができたのは周りの人たちが応援してくれたから、
旅を続けることができたのは周りの人たちが支え、助けてくれたから、
旅を終えることができたのは周りの人たちが待っていてくれたから。
家族・友だち・同僚・旅で出会った人・現地の人たち・一緒に旅をした旦那
そして、ブログを読んで下さった皆さん
本当にありがとうございました

なんだか書き始めると思いが溢れてくるけれど
うまく言葉にできないし、長くなってしまうのでここらへんで
最後のブログを終わりたいと思います。

今までブログを読んでくださり、ありがとうございました
みなさんのおかげで続けることができました
やめたいときもあったけれど、、、やってよかったです

本当にありがとうございました。

旅の最後はオアフ島☆

July 14 [Sat], 2012, 1:13
オアフ島での楽しみとは…
私の両親・姉家族と合流することです
約1年ぶりの再会
心臓が飛び出そうなくらいドキドキしながら
空港出口で待っていました
みんなの顔を見たときは本当に嬉しかったです

ということで、
オアフ島では1年ぶりに会った姪っ子たちと
プールで遊び倒したり、母と姉と買い物したり
旦那は男性陣でゴルフやダイヤモンドヘッドに登ったり
ごはんをみんなでワイワイと食べたりして過ごしました









両親は新婚旅行以来、38年ぶりのハワイ
両親と一緒にハワイに行きたいなぁ〜。
とずっと思っていたので願いが叶いました
本当は連れて行ってあげたかったのですが…
実費で来てもらいました

あっという間に時間が過ぎ、
みんなは私たちより1日早く帰国しました
みんなを見送ってから特に何もすることがなく…
ブラブラしたり、お酒を飲みながらぼぉ〜っとしたりしてました



そして、とうとう帰国の日
空港に向かうときから飛行機が日本に着陸するときまで
ずっと何とも言えない不思議な気もちでした。
そして、日本に帰国し数日過ごした今も…
何というか、心が落ち着きません。
もう少し気もちが落ち着いてから最後の記事を書きたいなと思います







東京ではニュージーランドで出会った美容師さんのお店に行って
ボサボサの髪を切ってもらったり
話題のスカイツリーを眺めたり、コンビニに行ってウキウキしたり、
カラオケに行ったり、マンガ喫茶に初めて行ってみたりと
なかなか堕落した生活を送ってました
日本という国にまだ馴染めず
日本に帰ってきたという実感より、
41カ国目の国に来たような感覚でした
今日の夜、バスでふるさとに帰ります

ハワイ島☆

July 08 [Sun], 2012, 9:24
ロサンゼルスでゆっくりし、
ロス最後の夜はこの旅最後の?人生最後の?空港泊をして

空港泊は安全

ハワイはオアフ島に移動し、すぐにハワイ島へ
ホノルルの空港には日本人の団体客がたくさん
まるで日本にいるようでした
ハワイが初めての旦那はこの日本人の多さにびっくりしてました

2時間遅れでハワイ島に到着
予約しておいたホステルに移動
アメリカはずっとモーテルだったので、
久しぶりのドミトリーかぁ〜って思っていたら
宿のおばちゃんが夫婦なのになんでドミトリーなのって
安いから!!って答えたら
部屋が空いてるからプライベートの部屋にしてあげるよって
個室にしてくれました
やった〜

ハワイ島ではコナ地域とヒロ地域に滞在予定ですが、
特にすることは決めていない…
とりあえず宿から行けるキャプテンクックトレッキングに行くことにしました
トレッキングの終点の先にある海はハワイ随一のシュノーケルポイントだそうです

行きはずっと下りだったので1時間もかからず辿り着けました

海は思っていた以上の透明度



いろんな魚がいて綺麗でした
しかも、ウミガメも泳いでたし
遠くにイルカの群れも泳いでました

遠くにイルカが

何となく来たのですが、すっごく素敵な場所でした

帰りはずっと上り
なかなか辛かったです

コナからヒロへの移動は公共バスです
料金は1人1ドル!荷物もいれて2人合計4ドルで行けました。
4時間もかかるのに、この安さは助かります

ヒロではレンタカーを頼んでおいたので車で移動
まずはアカカの滝に行きました



それからヒロの街をブラブラしました

次の日はキラウエア火山国立公園へ
マグマは見えませんでしたが、もくもくと出る煙や
溶岩が流れた様子が見れました











この日(7/4)はアメリカの独立記念日だったので
多くの店がしまっていたのですが…
いろんなところでイベントをしていたり
夜には花火が打ち上げられていて宿から見れました



ハワイ島を5日間満喫して、いよいよ最後の地オアフ島に行きます
楽しみなことがあるのでウキウキです


ドライブ旅、終了☆

July 07 [Sat], 2012, 10:38
ドライブ旅☆最終日
最終日になりました
慣れない左ハンドル・右車線でワーワー言いながら始まった初日から
あっという間に返却の日になりました
最後の朝、お世話になった車にお礼を言って、一緒に写真を撮り、
安全運転を宣言してレンタカーのお店に向かいました

ありがとう

長距離のため、毎日タイヤや冷却水を確認して
故障しないことを祈りながら運転した日々。
制限時速を何度も確認し、
パトカーの存在にドキドキしながら運転した日々。
なんとか、無事故・無違反でドライブ旅を終えることができました
ほんとによかった〜
一緒に旅をしたトヨタのヴィッツ
小さいながらよく走ってくれました
そして、この車の中でご飯を食べ、夜を越し、歌を歌い、喧嘩をし、
ほんとに楽しい日々でした
アメリカは思っていた以上に広大でいろんな景色を楽しめました

ロサンゼルスでゆっくりしたら、いよいよハワイです
あ〜、ほんとに終わってしまうんだなぁ。。。

ルート66☆

July 06 [Fri], 2012, 10:36
ドライブ旅☆31日目
抽選、再チャレンジ
会場に行ってみると昨日はずれた人たちもまた来てました

当たるかな。。。
今日の番号は「6」

結果、今日は3分の1の確率だったにも関わらず・・
あー、はずれた…

仕方ない

当たればこんなところにいける予定でした
ザ・ウェーブのポストカード

これ以上は日程を延ばせないので、
気分を切り替えて、いざロサンゼルスへ
過去にも走ったことがありますが、
せっかくなのでルート66を通ることにしました



この日はルート66沿いのモーテルで就寝

ドライブ旅☆32日目
ロサンゼルスに向けて移動
長距離を運転するのはこの日が最後
少しだけルート66を通ったら雰囲気のいいお店がありました

昔のガソリンスタンド









ロスが近づくということは、
このドライブ旅の終わりがせまってくるということ
そして、この旅の終わりも近づいているということ
なんだか私はどんどん口数が少なくなっていきました

この日の宿に到着

明日車を返却するのみです

ドキドキの抽選会☆

July 05 [Thu], 2012, 10:35
ドライブ旅☆30日目
抽選の1時間前に会場に到着
駐車場には私たちの車だけ
暑いこの時期は穴場らしいし、意外と少ないのかも
期待したのも束の間、抽選の時間が近づくにつれ
どんどん車がやってきました

抽選会場は独特の雰囲気
合格発表みたいで緊張しました
10名の枠にこの日は40名弱と少なめ





私たちの番号は「8」

最初の番号は、、、
「10」
あー、はずれた。しかもこのグループが6名だったので
一気に枠が減り、残り4名

次は、
「6」
はずれた。。

最後は、
「5」
はずれた。。。

当たらないものです
傷心のままモーテルに戻り、
悩んだ挙句、明日も再度チャレンジすることにしました
なので、同じモーテルを延泊

ここはグランドサークルの中にあり、見所が近くにいっぱいあるのですが、
グランドサークルは過去に2人ともけっこう周ったこともあり、
外れたショックもありでなんだか動く元気が出ず、、、
今日は宿でゆっくりすることに
考えてみればドライブ旅が始まってから観光や移動ばかりで
ゆっくり過ごしたことがなかったなぁ〜
旅の終わりが近づいているので、
写真や荷物の整理、ブログの更新、今後の日程の予約など
たまっていたことができて良かったかな。

死の谷☆デスバレー

July 04 [Wed], 2012, 23:33
ドライブ旅☆28日目
そこまで寒くなかったので初めてこのテントの中で朝を迎えました
この日も天気が良く、朝からビューポイントを回りました





思っていたよりも良かったヨセミテ国立公園をあとにして
次はこの旅最後の国立公園・デスバレーを目指します

デスバレーの近くで車を停めて就寝
まわりに人口の光がほとんどないので星空がとても綺麗でした



が、夜でも気温が35℃以上あるのでかなり寝苦しかった…

夜明け

ドライブ旅☆29日目
灼熱の谷・デスバレー国立公園は
西半球で最も低い地点があり、その暑さで有名です
谷の中心部の標高は海抜マイナス86m
真夏には50℃を超えることもあります
夏期にここを訪れるのはなかなか過酷
車がオーバーヒートする可能性も高く
なにも起こらないことを祈りつつ
デスバレーの見所を回りました











できるだけ涼しいうちに観光しようと朝早く訪れたし、
ビジターセンターの人も今日は暑くないよって言ってたけど、
やっぱり暑い
朝9時の時点ですでに35℃
私たちがいる間は気温も40℃くらいまでしか上がらなかったのですが
太陽光線がきつい
日焼けじゃなくてヤケドしそうでした



そんな、人を拒絶するような環境だからか
なんか不思議な雰囲気でした

昼過ぎにデスバレーをあとにして次の目的地へ
元々の予定ではこのあとロサンゼルスに行く日程を組んでいたのですが、
何日か前に偶然ネットで「The Wave」という場所の写真を見て
ここに行きたいと思ってしまい…
ロスとは逆方向なのですが日程も余裕があるので行くことにしました

しかし、行ったからといってこの場所に行けるわけではないんです
なぜなら、ここは1日に20名しか行けないという狭き門なんです
20名のうち10名はすでにネットの抽選で決まっていて
残りの10名は前日に抽選で決めるというシステムなんです
だから、抽選で当たらなければ行けない…

さぁ〜、行けるのでしょうか!?
ドキドキしながら抽選会場の近くのモーテルで就寝

ヨセミテ国立公園☆

July 04 [Wed], 2012, 10:46
ドライブ旅☆27日目
ヨセミテ国立公園に昼前に到着
見所を回ったり、トレッキングをしたりして過ごしました

















ヨセミテは混雑するとガイドブックに書いてあったので
週末を避けたのですが、それでもすごい人でした
なかなか車が停められず苦労しました

今日は公園内のキャンプ場です
テントで寝られるかという不安を抱えつつ…
テント設営
そしてずっとやりたかったキャンプファイヤーのために
枯れ木集め



ここヨセミテでは人間の食べ物の味を覚えてしまった熊が
キャンプ場やトレイルに出没することがあるらしく
キャンプ場では食べ物だけでなく洗面用具なども
設置してあるフードロッカーに入れなければいけません
国立公園のレンジャーや訪問者の努力の結果
ここ数年はクマの出没も激減しているそうですが
人間と自然の調和の難しさを感じます

トレッキングをしているとかわいいリスによく出会いましたが
可愛さのあまり食べ物を与えている人をよく見かけました
こういう行為が自然を壊していくのかな〜と思うと
自然を楽しむだけでなく、自然や野生動物と一定の距離を
保つことの大切さを感じます

サンフランシスコへ☆

July 03 [Tue], 2012, 10:39
ドライブ旅☆24日目
今日はまず、札幌市と姉妹都市でありポートランドという都市の
ワシントンパークという公園の中にあるバラ園に行きました
5・6月が時期なだけあっていろんな種類のバラが咲いていて
香りがよくて綺麗でした




それからはサンフランシスコに向けてひたすらドライブ
サンフランシスコまでは1000kmほどあります
思いのほか遠い…
でもただ行くだけでは味気ないので
太平洋側沿いを走っている国道101号線をドライブ
が、この日は天気が悪く景色はイマイチ



夕焼けの時間帯には少し良くなって夕日が見れました



この日は道沿いにあるレストエリアで就寝

ドライブ旅☆25日目
この日もサンフランシスコに向けてひたすらドライブ
昨日とは違って天気が良かったので海が綺麗でした
途中にはぶどう畑もあらわれてきて
カリフォルニアワインが飲みたくなりました





有名なゴールデン・ゲート・ブリッジを通って
サンフランシスコにやっと到着



この日は市内のモーテルで就寝
さすがにサンフランシスコ市内だけあって高い・・

ドライブ旅☆26日目
サンフランシスコでは、モロッコのサハラ砂漠ツアーで出会った
アメリカ在住のご夫婦とお昼ごはんを食べました
こういう再会は本当に嬉しい
旅に出なければきっと出会わなかっただろう…
それだけでも旅に出た甲斐があったなぁ〜と思います

それから少しだけ市内観光をして、

リーバイス本店



次の目的地ヨセミテ国立公園に向けて移動しました

この日はヨセミテに向かう途中にあったモーテルで就寝
このドライブ旅初めて2日連続でモーテル
もう残り少ないし、節約ももういいやって感じになってきました

カリフォルニアワイン

2500本安打達成なるか!?

July 02 [Mon], 2012, 23:47
ドライブ旅☆23日目
まさかの3日連続マリナーズ観戦
マリナーズの試合日程を確認したとき
冗談で、「3日間観戦するか!」
って言ってたことが本当になるとは…

この日はデイゲーム!
イチロー選手が2500本安打を達成することを信じて
セイフコフィールドに向かいました

願掛けを兼ねてイチロールを食べました



さっ、いよいよプレイボール
イチロー選手は1番ライト
残念ながら川崎選手は先発ではありませんでした



イチロー選手が打席に立つたびに祈るような声援を送るも
ヒットは出ず、、、ノーヒットに終わりました
達成できると信じていたので残念だったですが、
9回裏で川崎選手がピンチランナーで出場して
サヨナラのホームを踏んだので観戦した甲斐はあったかな。。。

サヨナラ勝ち

この3連戦、イチロー選手の調子は今ひとつでしたが、
イチロー選手が打席に入るときは声援がひときわ大きかったし、
お土産ショップにもイチロー選手のグッズが1番多かったし、
ちびっ子たちもみんなICHIROティーシャツを着てたり…
今までの活躍を考えれば当然ですが、
やっぱり同じ日本人として嬉しいものです



試合終了後、ポートランドに向けて移動してモーテルで就寝
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:hiro
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像hiro
» 白の世界☆ (2012年06月23日)
アイコン画像正ちゃん
» 白の世界☆ (2012年06月19日)
アイコン画像hiro
» アメリカの代表的な飲み物と言えば…☆ (2012年06月15日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
http://yaplog.jp/wearehere/index1_0.rdf