バンコク旅行の人気スポットと穴場

July 19 [Tue], 2016, 16:36
グルメに買い物、そして、観光まで海(肌を焼いた後にはきちんとケアしないと、後でボロボロになってしまいます)外旅行の楽しみを簡単に満喫出来る都市が、バンコクです。バンコク旅行の人気(ロングセラー、ベストセラーという言葉もありますが、一瞬だけ集中して、後はすぐに廃れてしまうということも少なくありません)スポットと穴場(観光地やお店、釣り場などで、その価値に対して認知度が低い場合に使います)って、一体、何処からなのでしょうか。バンコクが初めてならねば、絶対に訪れてほしいスポットとして挙げられるのは、バンコク中心部からチャオプラヤー川沿いの西に位置する王宮周辺です。ここには、バンコク観光にははずせないと言われている「エメラルド寺院(ワットプラケーオ)」、「涅槃仏寺(ワットポー)」、「暁の寺院(ワットアルン)」の三大寺院が存在していて、ワット・マハタートなどと言った由緒正しい古い寺院も集まっているスポットでもあるんです。バンコクで買い物を楽しみたいのならね、チットロムエリアへ。セントラル・ワールド・プラザ前の通りを北上した「プラティナム・ファッションモール」には、多くの店が安い洋服や靴などを販売していますので、きっと買い物を満喫出来るはずです。バンコクの穴場(みつけられたらなるべく人に話さないのが、穴場を穴場のままにしておくコツです)としては、エラワングランドハイットホテルの敷地内の「エラワンの祠」に行ってみるのもお勧めです。ここは、タイ随一のパワースポットとなるのです。この祠で祈った願い事は絶対に叶うと信じられているほど人気の高いパワー(最近では、セクハラだけでなく、パワハラなんていう言葉も一般的に使われるようになりました)スポットなのですよ。本場のタイ古式マッサージ(スポーツや運動の前後には、筋肉の緊張や疲れを解す目的で行われます)を体験したいのでしたらば、トンロー駅ちかくの「アジアハーブ(葉や茎を食用、薬用として使用する植物をいいます)・アソシエィション」へ足を運んでみてください。ここは、全室が個室でサービスも高級スパ(最近では、頭皮を洗ったり、マッサージするヘッドスパが人気ですね)並みにも関わらず、料金は一般的なマッサージ(スポーツや運動の前後には、筋肉の緊張や疲れを解す目的で行われます)店とほとんど変わりません。日本語をしゃべれるスタッフが常駐している所も、安心できるお店でしょう
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:百花
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/weanotkrm1krap/index1_0.rdf