あなたは人生最初のアイドル 

September 18 [Fri], 2009, 15:26
キン肉マン騒動
独立騒動後に集英社側の制作したテレビアニメ『キン肉マンII世』で登場したキン肉スグルは、神谷ではなく古川登志夫が演じていた。これには騒動が尾を引いたのではという説の他、『笑っていいとも!』のコーナーにて「役をやってて死にそうだった」などど告白していることから、自身の健康面のことを考えてオファーを断ったのではないかという説、さらにはこれに関連した神谷の健康不安説まで、様々な憶測が飛び交うことになった。

2007年2月3日の『青春ラジメニア』にゲスト出演した際、本人がこの件に触れており、「製作側の予算の都合。好きなキャラなので、やりたくないわけでは決してない」と説明し、これら憶測を否定している。これは、声優のアニメ出演ではギャラの額の決定に際して「ランク制」が適用される事から、上位ランクでギャラ単価の高い神谷が、「自分が出演したいから」という理由でギャラを制作側の予算に合わせる形で規定の額から勝手に下げると、ランク制の関係で自動的に他の全出演者のギャラ単価にも軒並み大きな悪影響を及ぼしてしまう為、その様な無理な出演はできないという意味であり、すなわち、アニメ制作者側の予算と声優業界のシステム面に起因する事情が声優交代の理由であったということを示している。映画版では予算が十分に確保されており、出演を果たしている。

近年は『キン肉マン』関連のゲームには出演している。ただし、ゲームソフト『キン肉マン ジェネレーションズ』では古川がスグル役を演じている。ゲームソフトもアニメ同様にランク制の適用対象である事から、現状では制作者側の予算やターゲットとする購入者層に応じて、神谷と古川のいずれかが選択されている状況が窺われる。とはいえ、古川の実績や声優としての人気実力も高く評価されるものであり、彼が低く評価されているわけでは決して無い。



おしゃぶりが取れるか、オムツが取れるか、面堂終太郎に萌えるか・・・

そのくらい小さな頃の萌え。

毛利小五郎を演じる神谷さんは素敵だったけれど・・・聞く度に面堂をオーバーラップさせていたけれど・・・

神谷さん、我が人生最初のアイドルとしていつまでもいつまでも、あなたを応援させてクダサイ。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:万事屋 愛ちゃん
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2009年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる