松山のエヴァンズ

July 09 [Sat], 2016, 16:39
お肌ケアは年代別に分かれます。
徐々に新陳代謝や皮脂の分泌量が変わるので今の肌に合うケアをしましょう。
30代は肌が弱くなるので保湿を高め、しっかりバリアを張りましょう。
40代以上になると成分にコラーゲンやヒアルロン酸など保湿パワーの高いお肌ケアを毎日使用しましょう。
皮膚細胞の入れ替えは重要です。
お肌は4つの層からできています。
一番下の基底層から細胞が生まれ、奥底から表皮へ動き角化細胞がアカとなってはがれます。
こうした周期がターンオーバーなのです。
このサイクルの期間は30日〜50日ですが、ただ年々日数が伸びていきます。
シミやシワが気になり出したら十分な栄養と保湿化粧品で代謝を上げましょう。
お肌にいい食品はたくさんあります。

お肌を潤わせる鶏手羽・フカヒレ・鶏の軟骨、もずくや納豆やうなぎが良いでしょう。
乾燥肌対策におすすめの食品です。
またビタミンでお肌を整えるなら、ブロッコリーやピーマンやカリフラワーもいいでしょう。
若々しい肌をサポートします。
野菜を食べずに油濃いものばかり食べると乾燥や新陳代謝を悪くしてしまいます。
わかっていると思いますが、化粧品の使い方をまとめてみます。
使うタイミングはお風呂上がりの保湿状態です。
潤いを与える化粧水で、しっかりと成分を染み込ませます。
その次は美容液がいいです。
肌を白くしたりシミ対策などアンチエイジングを行います。
最後のお肌ケアは乳液やクリームでしっかり閉じ込めましょう。

大人になって出来たニキビは思春期のニキビとは種類が違います。
思春期は皮脂が発生しやすいという原因なので汚れを取れば完治しますが、大人のニキビは乾燥や皮膚の生まれ変わりのペースが誘因なのです。
肌表面の角化で毛穴を隠してしまいます。
すべきことは新陳代謝をアップし美肌食材を毎日食べたりして、原因を元から退治します。
肌の生まれ変わりが遅れ若々しさが不足し始めるので、ドリンクや錠剤のサプリメントを摂りましょう。
ビタミンA・Eで代謝を促し、コラーゲンを補い若返り肌を目指します。
エステサロンに通ったり今流行のホットヨガで血流を良くします。
悩んでいる人が多い混合肌。

Tゾーンは皮脂腺がたくさんあるので脂が浮きやすくなるので吹き出物に注意です。
逆にUゾーンは脂が排出されず、角層バリア機能が弱いのでニキビや吹き出物が出やすいのです。
化粧品の成分で使用を分け、テカる部分は量を減らし、顎は多めにつけるなどしましょう。
韓国では、メイクやスキンケアもない日や粒子が細かく栄養豊富な黄土パックなど韓国独自のお肌ケアがありました。
食事ではキムチの発酵パワーとメラニン色素を抑える働きもあります。
韓国コスメを買ったり、美肌食品のキムチも摂りましょう。
暑い時期はお肌ケアに注意です。
皮膚は皮脂の分泌が増え肌の中はカラカラ状態になっています。
汗をかくからといって必要以上の洗顔は余計悪化します。
油の量が少ない乳液を使い、ツルツルになるさっぱり化粧水をつけます。
つける量も少し減らし、 手の温度で温めると 使用感が良くなります。
年中行った方がよいお肌ケア。
5月から8月頃はUVBが出て、UVAは年中出ています。
紫外線防御値の高い日焼け止めなら大部分の紫外線は防げます。
しかしまる1日は続かないので屋外なら3時間くらいでこまめに塗り直します。
もし焼けてしまったら、スキンケアでたっぷり潤わせてください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kaede
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/we3gtwp6kafyei/index1_0.rdf