除湿の必要性

November 10 [Thu], 2011, 23:04
湿度が高くジトジトとした環境というのは、人間にも、家に対しても好ましくない環境と言えます。
除湿というものはベタベタとした気持ちの悪い嫌な感じを取り去るだけではなく、多くのメリットがあります。
高温多湿な場所は、ダニが大量に発生しやすい環境です。
ダニは血を吸うだけでなく、死骸もアレルギーの要因としてアレルギー疾患の元凶となります。
ダニが生息するには60から70%以上の湿度が不可欠と言われているため、高温多湿になる梅雨の時期は特に除湿を心がけていきましょう。
それから、充分に除湿ができていないとやがてカビが生えてしまいます。
カビは温度、湿度、養分、酸素というような条件をクリアしたときに見られます。
湿度70から99%の条件下が一番カビが生育しやすい環境だといわれています。
いつでもカビの菌は空気中にありますので、どのようなところにも出ると言っても過言ではありません。
カビ菌を空気の中から全てなくすことはできないので、カビの発生を防止するためには湿気のコントロールを行うとよいでしょう。
カビもダニのようにアレルギーの要因になることが知られているので、健康を守るには除湿をきちんとしましょう。
湿気が高くなると手足がむくんだり食欲がでなかったりと体の不調も表われやすいので気をつけましょう。
これ以外に、湿度を適切に管理できていない場合、肌の新陳代謝が悪くなり、肌トラブルも現れやすくなってしまうようです。
きちんと除湿をすればカビ・ダニの発生も防ぎ、肌トラブルを起こしにくくできます。
マスコミで紹介されたお見合いパーティー

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wdnsj040
読者になる
2011年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wdnsj040/index1_0.rdf