◇新しい教育を発信・学習塾のお勧め◇part2。

July 09 [Sat], 2011, 7:09
からの続きです。前々からなんやかなと感じていた、塾や学校のいわゆる教育。もしかしたら、ただ誰かに反抗したかったのかもしれません。しかし、簡単な話、自分が何をしているときに、何を感じた時に勉強になったと感じるかという疑問を少しずむいていくと、あった答えは新しい気づきを与えられた時でした。受験勉強は高校3年生から始めました。それまでやっていた部活動での剣道が、県大会で止まり、さぁ、受験だというときからスタートを切った、だいぶ遅いタイプの人間でした。それからというもの、朝起きて学校へ行き、誰よりも早く教室で勉強をし、授業は聞かずにテキストだけを解いて解いて解きまくる。その時はZ会を使用していました。ただただひたすらテキストだけを解く時間。教師の言葉も、親の言葉も聞かずに、テキストをひたすら解くのが一番正しいと考えておりました。学校の中間、期末テストはどんどん簡単な問題に感じられるようになり、その内僕らが部活動で言い訳ですが勉強出来ない中、勉強をしていた勉強組を鮮やかに追い越しました。偏差値というのを上げるには、簡単な話、塾での公式テストで良い点を取ればいい。学校の教育塾のテスト模擬試験大学受験なんと言っても上の公式は変わらない。その内、内部テストで合格するうらやましい組を横目で見て、なんとしても入りたい大学に入る事にフォーカスされて行きました。誰をも寄せ付けない、校長の話の時も英単語帳を見る名前が入りますとの異名をとった僕は、過去の学校教育年、年、年を見ても、勉強になったなぁと思うことは、一度しかありませんでした。それがこれなんです。その時僕は英語を勉強していました。志望校が都内でも英語が難しいところで、空いた時間はひたすら単語を覚えていたのですが、その時はただただ単語だけを見て、覚えて、文脈から判断して、調べる。というやり方でした。それを見ていた友人が、ちらっと一言、知ってるかぁ英単語ってさ、文字一一に意味があるんだよナヌと思いました。文脈で判断して、調べるという頭の良い、ロジカルシンキング的な素晴らしいやり方をしていると、自己満足していたのに、単語にフォーカスして意味を探ろうだなんて。と。わかりづらいので日本語に例えてみますと。私はオニギリが大好きです。おにぎりの中には、たまに梅や昆布、ツナや卵を入れます。これが日本語を部分的にわからない人だと、私はオニギリが大好きです。おにぎりの中には、たまにや、ツナやを入れます。と見えるわけですが、僕の場合はこのの部分を、おにぎりの中に入っているものたちもしくはツナと同等のもの。として考えます。しかし、彼の言う単語一一、文字一一に意味があるということは、梅木編に何かいてるモ昆布布卵形全体を見てマルが二と点となるわけです。答えまで行き着くとは考えにくいですが、わからないものの手がかりとしては十分で、ここまでわかっていると、多分僕はあの子と相合傘をした、雨の日にほほ笑んでくれた。それからというもの、たまに教室で目が合う。あの子は僕のことをなのだろうかくらいまで落としこまれていますなんだこの無理やりな展開それを聞いたときに、おっ勉強になりましたありがとうとなったわけです。本物の教育に必要なもの、それはおそらくきっかけづくりであって、それはいの時代も変わりません。僕がボブディランと会い、あのしわがれ声に虜にされた時、この言葉と出会いました。人間は心の奥底で、自分の何かを目覚めさせてくれる人を探している教育者に上限があるならば、いくら子供ががんばろうがそれ以上とはなりません。しかし、たった一の好奇心だけで、それは無限の輝きを見せます。真の教育者とは、お互いに尊重しあいながら、高めて行ける人であると気づいたのは、葛西の活性化を一緒に誓った、相合傘の彼との出会いでした。彼の経歴はのちほど載せますが、江戸川区、葛西に在住の方に、しっかりとした情報をお送りしようと始めたこの葛西ネットワークですが、今後の貢献と、教育の底上げのために、最近出来た塾をお勧めいたします。RLはプロフィールのほうに載せますので、見てみてくださいね塾と言いましても、お互いの話し合いの元、広く葛西にお住まいの方の役に立てるようにするとの事ですので、たとえばお子様がいる方であれば学校に入る前から教育を受けさせてあげたい学校の授業にいていくようにさせたい学校では教えないことも教えさせてあげたい将来を見据えた勉強をさせたい資格を視野に入れさせてほしい仕事中に預かってほしい他にも、中学生、高校生以上であればフリーなスペースがほしい勉強を1から教えてほしいその前にカウンセリングをしてもらいたいどうなりたいかがわからないからとりあえず話したいなどなど、もちろんどんなご相談に乗ります。今後の展開としましては、海外との教育の交換スペースとして提供が目指すところでして、グローバル社会をどんどんと取り入れ、英会話で授業したりも、考えておられます。今後の世の中を作るのは、一人ひとりの力であり、それが団結したときには、思わぬ奇跡を呼び起こすモと考えます。その奇跡を呼び起こすのは、ほかでもない、ただの一歩前に出るという行為なのかもしれません。是非とも、一緒におもろいことをしましょう出来ればやはり祭りを開きたいお祭り野郎の僕としては、仲間を必要としております。お力をお貸しください。※今後もこのように紹介していきますので、経営者の方、葛西ネットワークにご興味のある方はお気軽にメッセージを送ってくださいね
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wdnqd2nsiu
読者になる
2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wdnqd2nsiu/index1_0.rdf