プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wdfokdnvreimkt
読者になる
2010年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
バレーボール女子は橘がV、帰ってきたエース松村/神奈川県高校総体 / 2010年06月27日(日)
 ライバルとの一戦で橘に勝利をもたらしたのは、「故障明け」のエース松村のスパイクだった。

 県高校総体バレーボール女子決勝リーグ。優勝を懸けた大和南との一戦で、橘は第1セットを落とす。メンバーの脳裏に浮かんだのは、やはり接戦の末、大和南に敗れた春高バレー県予選だ。

 「あのときは自分の故障で迷惑を掛けた。今日はその分も頑張りたかった」と松村。エースは昨年11月、練習中に左脚の前十字じん帯を断裂し、春高の県予選出場を断念していた。

 そんな松村の思いが勝負強さとなって発揮された。第2セット21-23と追い詰められた場面でブロックを打ち抜きスパイク。第3セット24-23からは、廣田のトスから決勝のアタックを決めた。

 「本当はまだ万全じゃない。でも全力で打った」。左脚での着地ができないため、倒れ込みながらも打ち続けた。川崎・長沢中学時代からともに戦うセッター廣田とリベロ高橋は「あの姿に力をもらった」。1日3試合をこなした長丁場にも集中は切れなかった。

 羽田野義博総監督(64)は「エースが帰ってきたという感じ。一生懸命打っていたね」。松村はインターハイへ向け、「これからが本番。またみんなと頑張りたい」と、戻ってきたコートで気合を入れ直した。

【6月27日1時0分配信 カナロコ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100627-00000004-kana-l14
 
   
Posted at 02:15/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!