「物理・工学のためのルベーグ積分入門」松浦武信・他

May 16 [Sat], 2009, 16:18
工学部の先生が書いているらしい。そこまではよかったんだが、必要以上に私たちは工学部なんでわかりませんとか、工学部なんで簡単にすませましょうみたいな流れが多くて、別にそれを了解した上で読んでるんだから、あまりむやみやたらにそんなこと言う必要ないだろうと、違う意味で嫌気がさした。そんな責任逃れを前面に出さなくても・・・
内容的にはルベーグ積分の教科書の最初に書いてある導入部分を会話形式にして、わかりやすく解説した感じ。高校生でもがんばれば読める。ただ、ヒルベルト空間とか関数解析って言葉を頻繁にだしてるわりには、その話に全く触れてなかったので、だったらもうちょっと控えればいいのにと思った。
お風呂で読もうと思って借りたのでそれくらいの息抜きにはよかった。