弁護士へ内容証明郵便依頼

August 28 [Thu], 2014, 10:35
例外規定として弁護士や定められた研修を終えた司法書士が代理に立つことはできます。例えば、これまでの返済総額を再計算し、利息制限法で定められた実質年利18%を超えた利息を支払っていた場合は、過払いを理由に返しすぎた利息に関しては戻してもらう等の調停が可能です。本来、払う必要がない余分に払いすぎた利息を、元金に組み込んで充てることが可能なのです。このように、特定調停では毎月の支払金額や返済総額を減額したりカットすることが可能です。出会い系詐欺・ワンクリック詐欺に負けない方法
調停をしたことで破産を免れた人もいます。それまでは破産するしかなかった人でも、この「特定債務等の調整促進のための特定調停に関する法律」によって、活路を見いだせるようになりました。依頼する時は、弁護士に支払う金銭的な問題や、弁護士事務所への精神的な入りづらさなどを感じるかもしれません。確実に借金を時効にするためにも、弁護士の無料相談などのサービスを積極的に利用して手続きを確実なものにしましょう。行政書士は契約書や遺言書などの書類作成の専門家ですから、内容証明郵便を作りたい時などの相談先に最適です。専門家の後ろ盾があるだけでも、相手側との借金時効の交渉にはかなり心強い助けとなります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wd57g7g
読者になる
2014年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wd57g7g/index1_0.rdf