NY市場サマリー(31日)

May 01 [Sun], 2011, 1:26
NY市場サマリー日ダウ平均総合種NY市場サマリー日ロイター月日チェックするぶやく日記を書く日記を読むカッコ内は前営業日比、は利回りドル円終値始値前営業日終値ユーロドル終値始値前営業日終値30年債前営業日ビアン終盤10年債前営業日終盤2年債前営業日終盤ダウ工業株30種ドル終値前営業日終値ナスダック総合終値前営業日終値SP総合500種終値前営業日終値COMEX金月限ドルオンス終値前営業日終値原油先物月限ドルバレル終値前営業日終値CRB商品指数ポイント終値前営業日終値為替ユーロが上昇した。1月のユーロ圏消費者物価指数CPI伸び率が卵zを上回ったことから、欧州の利上げが米国より早期に実施されるとの観測が高まった。市場参加者によると、アジアの中央銀行や中東勢のユーロ買いが目立ったという。エジプトの政情不安が他国にまで拡大しなければ、ユーロは数週間以内に対ドルで140ドルに向けて上昇するとの見方もある。NY外為市場債券国債価格が下落。堅調な米指標や米株高を受け、安全資産としての債券の投資妙味が薄まった。また、エジプトの政情不安をめぐる懸念も相殺された。米金融債券市場株式反発。原油価格が急上昇し、中東の地政学リスクの高まりが市場に混乱をもたらす可柏ォが懸念材料となったものの、企業の好決算や景気回復を示す兆候が相場を支援した。エジプトのスレイマン副大統領はこの日、ムバラク大統領から各政治勢力との対話を開始するよう指示を受けたことを明らかにした。また、エジプト軍は、平和的なデモ参加者には発砲しないと楓セ。エジプトをめぐる最新情勢を受けて市場では懸念がやや後退した。こうした中、市場の関心は米個人消費支出の増加やシカゴ地区購買部協会景気指数の上昇のほか、エクャ塔a[ビルの好決算などに集まった。米国株式市場金先物市場のリスク回避志向が後退する中、前週末の上伸を受けた利食い売りに圧迫されて反落。中心限月4月物は、前週末終値比720ドル安の1オンス133450ドルで終了した。NY貴金原油先物エジプト情勢の緊迫化や対ユーロでのドル安を眺めて買いが入り、大幅続伸。米国産標準油種WTIの中心限月3月物は前週末終値比285ドル32高の1バレル9219ドルで終了。中心限月終値が92ドルを超えたのは、2008年10月3日9388ドル以来、約2年4カ月ぶり。4月物は260ドル高の9428ドルで取引を終えた。NYMEXエネルギー東京1日ロイター
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wd0xvwoko9
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wd0xvwoko9/index1_0.rdf