テロ組織リストを公表へ=身分証明書には指紋情報―中国

October 29 [Sat], 2011, 18:00
 【北京時事】中国の全国人民代表大会(全人代=国会)常務委員会は29日、「反テロ活動強化に関する決定」を採択し、公安省がテロ組織・メンバーに関するリストを公表することを決めた。同時に「居民身分証法」改正を行い、全国民の身分証明書に指紋情報を加えることも決定した。
 胡錦濤指導部として社会の安定維持を最優先する中、この二つの決定を通じて新疆ウイグル自治区やチベット自治区などの分離・独立派や、国内の反体制活動家に対する引き締めを強化する狙いがあるとみられる。
 「反テロ決定」は、中国で初めての反テロ活動専門の法律文書で、立法面からテロ活動やテロ組織、テロリストの定義を明確にした。テロ組織とそのメンバーに関するリストが公表されると、資金や資産の凍結なども実施するとしている。 
P R
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wcppm84u1
読者になる