なっきぃと花田

March 08 [Wed], 2017, 11:22
ダイエットしている時の間食は何があってもいけません。おやつでの食べ物が、例えスナック菓子などではないとしても、口にすれば太るという事実を頭に入れておいてください。
我慢のしすぎもいけませんが、朝食、昼食、夕食の三食をきちんと食べて、あとは食事への欲求をおさえられるように体質改善をはかりたいものです以前、炭水化物を切り詰める手法で減量を試みたことがあります。
よく噛んで、ちゃんと満足度を得ようとしたけど、やっかいだったです。日本の者なので、時々は、がっつりと白いお米を欲します。
なので、今現在は、炭水化物の摂取は夜だけは控えますが、朝と昼は何も気にせずに、ちゃんと食べるようにしています。


ダイエットでよく行われている有酸素運動ですが、一番効果的と思われる心拍数を把握することによって自分の自身を効率よくエネルギーを燃焼して、脂肪燃焼を高めることが出来るようになります。
しかしながら、長い時間体を動かせば動かすほど痩せられるのではなく、特に激しいとされる運動は筋肉に酸素が十分に行き渡らず、逆効果になります。


ダイエットに効果があるのは息が上がるほどの有酸素運動と筋トレです。

有酸素運動でとりわけ使われる筋肉は遅筋で、筋肉トレーニングで使うのは速筋を使います。
遅筋は筋が大きくなりにくく、見た目にマッチョになりにくい筋肉です。

遅筋と速筋を一緒に鍛えると、憧れのスタイルになってゆきます。

ダイエットをすすめていると自分自身に厳しい食事制限をかけてしまう人もいますが、断食などの無茶な減量は、懸命です。食事制限をやっていても胃がカラになってしまったら無理せずに食事をとるようにしましょう。その時、なるべく低カロリーのものを属するようにすれば急に体重が増えたりすることもありません。


自分の基礎的な代謝を測ることは重要です。なぜならば、自分の基礎代謝量の知識なしでは、自分に必要な摂取カロリーの量を知ることは難しいからです。
例えば、若い頃のように無謀なダイエットをするのが体が言う事をきかなくなった分、普段から穏やかに数値を気にかけていたいと思うこの頃です。

複式呼吸をマスターすることで、基礎代謝アップできると聞きます。おろし生姜を入れたお湯を飲んだり、身体をほぐすストレッチ体操をしたり、ゆっくり半身浴をしたり、代謝を上げるのもかなり大がかりだなと思っていた矢先だったので、とりあえず呼吸法を覚えて、いつでも気軽に代謝を上げたいと考えます。


ダイエットには有酸素運動が良いといいますが、有酸素と無酸素の区別というか、区別ができません。
良く聞くのは、息は上がるけれど、汗をかくほどではないくらいというのが、違いのようです。でも、汗のかき方は外気温などによっても変わりますよね。
もっとはっきりとした基準があればダイエットする気になると思います。女性の視点では、結婚は一生に一度きりのはずのことなので、婚約してから、とにかく一生懸命ダイエットに尽力しました。それから、エステにも足を運びました。

お金を色々と要したため2日間しか行くことができなかったけれど、普段と違うことをして少しだけ綺麗になれた気分になりました。

すでに20年くらい前になりますが、その頃、流行った外国製のダイエットサプリを試しにやってみたことがありました。

流し込んでしばしすると、胸がドキドキしたり、呼吸が荒くなってきました。

期待どおりの結果があると思えばいいのか、体に適さないのかわからず怖くなり、一本で、飲むのを中断することにしたんです。体重も結局は何も変化しませんでした。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Sakura
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる