システムを扱う上での感染 

May 15 [Wed], 2013, 10:13
ウィルス感染、この言葉は既に、私達の耳には聞きなれたものになったように思われます。


近年、ITバブルの波に乗り、急速に発展してきたITインフラですが、それと同時に、このIT技術を駆使して、巧みに金をだまし取る、あるいは不特定多数のパソコンに自身で組成したウィルスを流し込み、システムを破壊したりすることができる者がでてきました。


高度なIT技術者達は自身の技術を見せつけるかのように楽しんで、我々の生活基盤となっているITインフラの中に潜んでいます。




こうした不正な行為というものは年々、警察も真剣に犯人の逮捕に踏み切っているのですが、彼らIT技術者のスキルに追いつくことができず、ほとんど逮捕することができません。


逮捕に成功し、もうそのような手口では不正行為をしてもすぐに特定できるという状況になっても、悪巧みを行う技術者達はさらに上の技術で犯行におよんでくるため、まさにイタチごっこを繰り返している模様です。


特に私達が注意しなければならないのは、インターネットのサイトを開く際に、怪しいものは開かないという点、軽率なクリックから、高額請求をされたり、ウィルス感染によってシステムに支障をきたされるというケースが相次いでいるので十分に注意しましょう。




P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wbnxq
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる