【インド株】4/1午前、続伸:アジア主要国市場と同一歩調 / 2010年04月06日(火)
 ボンベイ証券取引所(BSE)のSENSEX指数は1日13時29分現在、3月31日の終値比101.78ポイント高の17,629.55ポイント。率にして0.58%の反発となっている。

 この日の日経平均が約154円反発し、約1年半ぶりの高値に達した上、上海総合指数も2カ月ぶりの高値を記録しており、アジア主要国の株式市場における強い動きを好感して、当地も堅調な動きとなっている。ただ、3連休を控えた利益確定や持ち高軽減の動きも活発化している。

 31日の同指数終値は30日の終値比62.40ポイント安の17,527.77ポイント。率にして0.35%の続落。指数構成30銘柄のうち、値上がりが13銘柄、値下がりが17銘柄だった。

 個別銘柄では、住宅開発金融会社(HDFC)の2.85%上昇、リライアンス・コミュニケーションズの2.62%上昇、国家火力発電公社(NTPC)の1.97%上昇、サン・ファーマシューティカルの1.77%上昇、HDFC銀行の1.37%上昇などが目立った。一方、下落銘柄で目立ったものは、タタ・コンサルタンシー・サービシズの2.49%下落、ITCの2.14%下落、ヒーロー・ホンダの1.23%下落、リライアンス・インダストリーズの1.21%下落、ヒンダルコの1.12%下落など。

 投資主体別に見ると、外国機関投資家(FII)が43億3,520万ルピーの買い越しを継続した一方、国内機関投資家(DII)は35億6,580万ルピーの売り越しに転じた。(ボンベイ証券取引所=BSEの取引記録などから)

04/01/2010 4月2日8時0分配信 インド新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000002-indonews-int
 
   
Posted at 09:04/ この記事のURL
グーグル、債券トレーダーを募集 潤沢な資金を投資運用へ、将来的に金融業へ進出も / 2010年04月06日(火)
 インターネット検索大手の米グーグルが、新しく外国債券トレーダー職を募集していることが先月明らかになった。同社サイトで告知されており、米紙ニューヨーク・タイムズなどが報道するなど同社の動向に注目が集まっている。

 グーグルは創業してから今年で12年と企業としてはまもないが、時価総額はトヨタを上回る規模にまで急成長を遂げ、世界的にも大企業の仲間入りを果たしている。しかも無借金経営で営業利益率は35%以上と、財務的にも超が付くほどの優良会社だ。

 これまでグーグルは投資家から集めた資金や、事業で得た売上は研究開発などに投入してきた。しかしそれでも使い切れず、現金に換金可能な資産は、1兆3000億円にまで膨れ上がっている。今回の募集は、社内に眠っている潤沢な資産を効率的に運用していくためのものと見られている。

 募集要項によれば、外国債、米国債や住宅ローン債券などを組み合わせて運用できるトレーダーを求めており、「5年以上の実務経験」や「企業投資と会計に精通していること」、さらには「ユーモアのセンスがあること」が応募資格となっている。

 米メディアによると、グーグルは、かつて創業者のセルゲイ・ブリン氏がヘッジファンド設立も考えたこともあったが、法的に困難が生じることからエリック・シュミットCEOが止めた過去があったようだ。しかし「金融」と「情報」はもともと関連性が高く、同社には世界中の金融データ、マーケット情報など運用に必要な情報を収集できる能力と施設が揃っているだけに、今後金融・投資サービスに本格的に進出してくる可能性も考えられる。

【4月4日14時40分配信 MONEYzine
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100404-00000001-sh_mon-bus_all
 
   
Posted at 08:25/ この記事のURL
役所広司「ビールの注ぎ方がうるさくなりそう」 / 2010年04月06日(火)
ヱビスビール新CM発表会が4月5日、ヱビスビール記念館(東京)で行われ、新キャラクターの役所広司が登場した。

役所広司の「三度注ぎ」の写真

「映画でも仕事をしたことがある馴染みのスタッフで楽しく過せた」と撮影を振り返った役所。京都で行われた撮影は雪が降ったそうで、「冬バージョンを撮ったほうが良いんじゃないかって言うくらい雪が降りましてね。でもその後、絵コンテどおりに晴れたのでラッキーでした」とコメント。撮影での印象的なエピソードを聞かれると、「舞妓さんが待てど暮らせど現場に現れなくて…。踊りの稽古でお師匠さんからなかなかOKが出なかったようで、厳しい世界だと思いましたね」と感心した様子で振り返った。

また、ビールをおいしく飲むためのコツとして役所に「三度注ぎ」が伝授された。普段は「飲んでるうちに(コップへの注ぎ)が雑になる」という役所も、一手間加えると「うまい。これからちょっとビールの注ぎ方にうるさくなりそう」と絶賛した。

新CMでは、京都・祇園の風情あふれる街並みを舞台にちょっと贅沢なビール(ヱビスビール)を表現する。テーマソング『第三の男』をサザンオールスターズの原由子が歌う。CMは4月10日(土)より放映開始。

【4月5日19時12分配信 @ぴあ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000001-pia-ent
 
   
Posted at 07:46/ この記事のURL
プリンスアイスワールド追加公演決定。ゲストに浅田真央が出演! / 2010年04月06日(火)
5月1日(土)から3日(月・祝)に新横浜スケートセンターで開催されるアイスショー『プリンスアイスワールド2010 横浜公演』の追加公演が決定した。追加公演は4日(火・祝)と5日(水・祝)。ゲストに先日の世界フィギュアで2年ぶりに優勝した浅田真央の出演が決定した。浅田のほかにも荒川静香や本田武史、八木沼純子らが出演する。チケットは4月4日(日)より一般発売開始。

浅田真央以外の出演者の写真

また、1日から3日に開催される本公演には、高橋大輔に加え鈴木明子の出演も新たに決定した。本公演のチケットは現在発売中。

出演者は以下のとおり

<5月1日〜3日>
八木沼純子withプリンスアイスワールドチーム、荒川静香、本田武史、太田由希奈、フィオナ・ザルドゥア&ドミトリー・スハノフ、高橋大輔、鈴木明子
<5月4日・5日>
八木沼純子withプリンスアイスワールドチーム、荒川静香、本田武史、太田由希奈、フィオナ・ザルドゥア&ドミトリー・スハノフ、浅田真央


【4月1日15時16分配信 @ぴあ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100401-00000001-pia-spo
 
   
Posted at 05:52/ この記事のURL
山崎宇宙飛行士、宇宙へ!JAXAライブ中継スタート!! / 2010年04月06日(火)
 JAXA(宇宙航空研究開発機構)は、山崎宇宙飛行士が搭乗するスペースシャトル「ディスカバリー号」の打ち上げに関するライブ中継を開始した。

ほかの画像

 打ち上げは19時21分の予定。今回の今回のミッションの目的は、レオナルドと名づけられた多目的補給モジュールをISSに輸送すること。山崎宇宙飛行士は物資移送責任者として参加する。

 山崎宇宙飛行士は、「補給モジュールを確実にゆっくりと、他の構造物にぶつけないように操作する点で非常に気をつかう。ロボットアームはキューポラと呼ばれる小部屋から操作することになる」などとJAXAのYouTube公式チャンネルで説明。「日本人の宇宙飛行士に対する信頼感が培われてきた。ここでいい仕事をして、次の宇宙時代につなげたい。」と抱負を語っている。

【4月5日18時34分配信 RBB TODAY
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000033-rbb-sci
 
   
Posted at 05:15/ この記事のURL
リンクス、第2世代iPod touch用クリアケースと液晶保護フィルムセット「IC826」 / 2010年04月06日(火)
 リンクスインターナショナルは4月5日、第2世代のiPod touch専用スナップ式クリアケースと液晶保護フィルムセット「OZAKI iCoat CrystalシリーズIC826」を4月10日より発売すると発表した。価格はオープンで、予想実売価格は2000円前後。

【拡大画像やクリアケースの紹介画像】

 滑り止め機能を備えたクリアケースは、デザイン性を損なうことなく汚れや傷からiPod touch本体を保護する。クリアケースを装着したまますべての操作が可能で、Dockコネクタも装着できる。

 同梱の液晶保護フィルムは耐久性の高いPET素材を採用し、タッチパネルの操作性を損なうことなく液晶画面の傷や汚れを防ぐ。フィルムは吸着素材のため、液晶画面にのりが残らず何度でも貼り直しができるという。

 サイズは112(縦)×55(横)ミリ、重さは約8g。液晶保護フィルムのほかにクリーナークロスが付属する。

【4月6日1時43分配信 +D LifeStyle
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000002-zdn_lp-sci
 
   
Posted at 04:38/ この記事のURL
マイクロソフト、パートナー8社と中小企業向けのWindows 7移行支援策を展開 / 2010年04月06日(火)
 マイクロソフトは4月1日より、中小企業を対象にWindows 7の導入促進を目的とした施策「Windows 7へお手軽引っ越しキャンペーン」を開始した。

 ソフトウェア/ハードウェアベンダー8社がWindows 7の移行ソフトや搭載PCを割安で販売、同社がキャンペーン告知や営業活動のサポートなどを行う。

 マイクロソフトによると、中堅・中小企業におけるWindows 7の導入は順調に進んでいるものの、移行時のデータ移行やハードの買い替えに課題を抱えているという。そこで同社は、データ移行ソフトを扱うソフトベンダーと協力して、ソフトウェアの割引販売キャンペーンを展開。またハードベンダーとも組んで、Windows 7搭載PCの特別価格での提供など買い替えキャンペーンを支援する各種施策を打ち、中小企業におけるスムーズな環境移行を図る。

 キャンペーンを実施するソフトベンダーは、AOSテクノロジーズ、ジャングル、ソースネクストの3社。ハードベンダーは、NEC、エプソンダイレクト、日本ヒューレット・パッカード、富士通、レノボ・ジャパンの5社。 4月3日19時1分配信 TechTargetジャパン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100403-00000016-zdn_tt-sci
 
   
Posted at 04:00/ この記事のURL
著名写真家が撮り下ろす21世紀モッズカルチャー−ライカ銀座で写真展 /東京 / 2010年04月06日(火)
 ライカ銀座店(中央区銀座6、TEL 03-6215-7070)で4月9日、ホルスト・A・フリードリッヒさんの写真展「I’m One:21st Century Mods」の開催が始まる。(銀座経済新聞)

 ファイン・アート・フォトグラファーとして受賞歴のある国際的に著名な写真家フリードリッヒさん。1966年、フランクフルトで生まれ、ミュンヘンで写真を学んだ後、ニューヨーク・タイムズやインデペンデント・マガジンなどのフリーフォトジャーナリストとして活躍してきた。これまでに世界中を旅し作品を撮り続け、現在はロンドンを拠点として活動する。

 同展ではフリードリッヒさんが昨年8月に出版した写真集「I’m One:21st Century Mods」から作品14点を紹介。同写真集は10年以上を費やして現代の英国のモッズ・コミュニティーを記録し、24時間パーティー、スクーター・クルーズ、ダンス・コンテストなどの取材から生まれた写真集で、「21世紀のモッズ・シーンの隆盛ぶりを示す」(同社)。

 モッズカルチャーは60年代に誕生し、80年代にリバイバル。現代ではザ・ホラーズ、ジ・エナミー、ダフィー、ザ・ライフルズなどのコンテンポラリー・アーティストたちが代表的な信奉者となっている。

 同社広報担当の岸本さんは「モッズファンのみならず英国の音楽とファッションを愛する方にはお楽しみいただけるのでは」と話す。

 開催時間は11時〜19時。月曜定休。6月13日まで。

【4月5日15時42分配信 みんなの経済新聞ネットワーク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000029-minkei-l13
 
   
Posted at 03:23/ この記事のURL
1枚のIC乗車券を全国使用可能に、システム整備 / 2010年04月06日(火)
【ソウル5日聯合ニュース】2014年から1枚のICカード乗車券で全国の公共交通手段が利用できるようになる見通しだ。
 国土海洋部は5日に「交通カード関連装備の全国互換性認証要領」を告示した。ICカード乗車券「交通カード」の端末機など関連装備を全国で統一できるよう、認証基準や手続きなどを規定した。
 認証業務代行機関には、韓国建設交通技術評価院を指定した。同評価院が認証業務の遂行に必要な細部規定や手順を設け、5月から交通カード全国互換性に関する認証業務を始める。
 また、6月からは公共交通需要が集中するソウル市、京畿道、釜山市、光州市など大都市を中心に、互換チップや清算システムなど全国互換交通カード用インフラを設置する。
 国土海洋部は、2013年までに認証製品を全国の公共交通手段に段階的に設置する。2014年からは1枚の交通カードで全国の公共交通手段を利用できるようにする計画だ。



【4月5日16時4分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000021-yonh-kr
 
   
Posted at 02:46/ この記事のURL
米連邦検察、AIG問題での訴追断念へ / 2010年04月06日(火)
 関係筋が明らかにしたところによると、米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)を破滅寸前に追いやった金融契約について過去2年にわたって捜査をしてきた連邦検察は近く、関係した元幹部を訴追しないことを決める可能性が高い。

 同筋によれば、司法省は最終決定を下していないが、検察は最近得た証拠から訴追断念に傾いているという。司法省の広報担当者はコメントを拒否した。

 捜査の中心はジョゼフ・カッサーノ氏だった。同氏はAIGフィナンシャル・プロダクツと呼ばれる、ロンドンに本拠を置く子会社のトップを務めていた。この子会社が他の金融機関との間に保険に似たクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)として知られる契約を結び、これがAIGにとって破滅的なものとなった。

 モーゲージ市場が崩壊したとき、CDS契約を結んでいた金融機関に数百億ドルの担保を渡さなければならなくなった。これによってAIGは破滅寸前となり、政府から公的資金の注入を受けた。この結果、同社は厳しい世論の批判を浴びるとともに、政治的にも詳細な調査を受けることになった。

 関係筋によると、問題となっていたのは、カッサーノ氏とその同僚が2007年以降、住宅ローンにつながっていたこうした契約を結んでいたことについて投資家や会計事務所をだましていたかどうかだった。

 昨年秋の時点で司法省はニューヨーク州ブルックリンの大陪審選定を計画していたが、最近になって会計事務所のプライスウォーターハウスクーパースから得た情報に基づいてこの計画を取りやめたという。

 カッサーノ氏は今週、検察官と会い、会計調整やスワップ関連の問題などについて話すという。同氏はすでにAIGを退職している。

 CBSニューズは2日、同氏が今週検察官と会うとし、検察側は訴追しない公算が大きいと報じていた。

記者: Amir Efrati

【4月5日14時4分配信 ウォール・ストリート・ジャーナル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000302-wsj-bus_all
 
   
Posted at 01:35/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!