プロローグ 

2006年07月26日(水) 23時49分
今の恋についてかきたいと思います。

最近バイトを始めました!
近くのSATYで働いています。
面接のときに部屋に入って来た男の人がいました。その瞬間にうちは『かっこいい…』と思いました。これが彼との出会い。
働き始めて4日間は閉業の仕事をしていました。その男の人のことがめっちゃ気になってついつい見ていました。ちょこちょこ目が合ってはすぐに目を反らしていました。でも彼のことは何もわからなかったです。話す機会もなくて、唯一わかるのは大学生ぐらいやということでした。

きのう、レジの研修があって初めてレジに立たせてもらいました。慣れている方に手伝ってもらって2人でレジをします。初めは難しくて難しくて…
休憩が終わって次はどこのレジに入ったら良いですか?と聞くと、前行こっか!と言われ前のレジを見ると…

彼がいるレジ。
思わずえっと言ってしまいました。上の方が彼にこの子よろしくね〜と。彼は、快く受け入れてくれて、うちはよろしくお願いします!!と言うたけど彼がすぐ横にいる緊張にドキドキがとまらなかったです。
でも、なんでかわからんけど休憩の前とは違ってすっごいスムーズにレジ打ちが出来ました。

たまに失敗をしては、大丈夫やで!とカバーしてくれてお客さんに謝ってくれて、作業が追いつかへんとこれするわ!とさりげなく手伝ってくれました。

手が触れてめっちゃドキドキしました。お客さんが途切れて、初めて彼と話しました。
『今日がレジ初めて?』
『はい!』
『ちゃんと出来てるやん』
うちは顔が真っ赤やったので彼の顔が見れませんでした。彼がうちの方を見たとき、顔が赤いのがバレたんちゃうかな〜と思いました。でもそう言ってくれて、めっちゃ安心しました。その後もお客さんが途切れるたびに話しました。

いろんな話をしました。
『5歳離れてるんや〜』
とか、話してるうちにどこに住んでるかという話になって、どこどこです!と言うと
『もしかして〇〇中学やった!?』
『はい!そうです♪』
『俺もやってん!』
と…彼と同じ中学やったんです。もっと話したかったけどうちは閉業の仕事をやらなあかんかったので、
『ありがとうございました!迷惑かけてすみません。』
と言うと彼は、
『全然やで!』
と言ってくれました。
でも彼の名前を聞けなかったんです。レジに置いてた彼の判子とローテーション表を見て名前を調べました。

素敵な恋がしたい。 

2006年07月26日(水) 21時19分
私は関西在住の高校1年生です。

"素敵な恋がしたい"

女の子なら誰もが想うこと。
赤い糸は誰と繋がってるんやろう・・・
もう運命の人に出逢ってるんかな?
これから出逢うんかな?
もしかしたら出逢えへんかもしれへん。
めぐり逢えるんかな?

"女の子は素敵なくつを履きなさい"
そうすると必ず運命の人のもとへとくつが導いてくれる。

あるドラマで聴いたこの言葉。
うちは信じたいと思います。

そんな恋に憧れる日々の恋愛日記です。
今までの恋や今の恋、未来の恋について書いていきます。

みなさんの幸せな恋・小さな恋・寂しい恋・悲しい恋。
そんな大切な人たちとの出来事を聞かせてください。
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wayofyouth
読者になる
Yapme!一覧
読者になる