ヌードル&コットウ・ロティセット@KANDY(キャンディ)【ベルサール東京日本橋】

October 08 [Sun], 2017, 22:52
今日は浜松町の文化放送で、セガハードを擬人化したプロジェクト「セハガール」のイベントがあったので行ってきました。
まあゲームオタクですので、セガのハードはほぼ全てみたことはあったんですが、、、うちの田舎じゃこればかりは・・・

ボスケテ
・・・いやロボピッチャ。
感動ですよ。本物ですよ!

ところでイベントは昼夜の2回廻し。
間に2時間ほど時間があるので何か食べることに。
ところが浜松町、オフィス街のため日曜はほぼ開いてる店がない。
頼みの綱の富士そばも休みときたら、他の駅に移動するしかない。そこで思いついたのが、日本橋のたいめいけん。店の脇にあるスペースでラーメンは食べたことがあるのですが、オムライスとかもいいなと駅移動。16時なんて時間に到着すると人待ちが20人。マジかよ・・・

仕方ないのでネットを駆使して見つけたのが、たいめいけんのすぐ側にあるベルサール東京日本橋の地下に、スリランカカレーを出す店を発見。

コットウってなんじゃ?ということで右下の「ヌードル&コットウ・ロティセット」(1500円)を注文。


前菜のサラダ。


画面の中央左、なんとなく麻婆豆腐っぽいのが「コットウ・ロティ」。
店員さんに聞いたところ、コットウ・ロティというのはナンの材料を焼く前に薄く広げて15層くらいに重ねて切り、それを炒めたものらしいです。なんだろうな、餃子の皮を食べてるような感じですが、これがまた凄く旨い。
中央左は「あかもく麺」。蕎麦を食べてるような感じ。

コットウと麺の周りにあるのが味付け用の材料。
右下は杏のチャツネ(ジャムとなにが違うのか不明)。酸っぱさ、甘みは弱めで、そのバランスが良い感じ。
左下がカボチャの煮物っぽいもの。
上にあるのはナンの薄いのを揚げた物。割ってコットウや麺に混ぜ込むもの。
麺の向こうにチラリと見えるオレンジな物はココナッツパウダーを辛くした物。これがじんわりと辛くて、食べると頭皮から汗が滲んでくるもの。

これら味付け用材料をコットウ、または麺に混ぜ込み(コットウと麺は混ぜては駄目だそうです)

このカレーを上からかけて頂きます。
カレールーは5種類あり、これはちょっとだけ辛い魚介ルーです。魚介は日替わりで、本日はカジキマグロでした。チキンのような味わいで、魚なのでスジなどはなくサクッと食べられるのが素敵。

麺の代わりにライスも選べ、別のメニューもあるので飽きが来ないですね。まあ場所柄、ちーっと高いんですがそれでも食べ終わった後の幸福感は格別。

スリランカの大使館の人や、スリランカ首相も来たことがあるようで、なるほどこの味なら納得。また来よう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ごま
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
2017年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
http://yaplog.jp/wayasan/index1_0.rdf