やば・・ 

2006年09月08日(金) 22時48分
最近更新できてねぇ!!!
と、言うか・・コルムにいけてない・・(忙

暇見つけて行ったらちゃんと更新しますね♪

●第二話●狩狩狩!!の巻 一章 

2006年09月02日(土) 1時56分
4日目 快晴

とりあえず武器防具を磨き、宿を出た。
今日もまたチェシュカの地下3階で狩をする。
・・・一人は寂しいものだ。誰かとPTでも組んでいれば話しながら楽しく狩!!・・っといぅ事もできるのだが、一人のときは黙って骨太郎やらチッカーやらをやっつける。
あまりに寂しいので、ルディロスに帰って仲間探し。
・・と、ちょうどそこに「求)PT 自分は27です」の看板が。
早速その人に話してみると、快くPTにしてくれた。
そしてまた仮へ。・・・が、途中でかいキュウリに遭遇。
リーダーは逃げたのかミスだったのか、消えてしまったのだ。
しょうがなく襲ってきたデカキュウリを退治。
その後もう一度街へ。
メンバー探しはいったんやめて、持ち物の整理のため倉庫へ。
倉庫にいらないものを収め、また狩に出発。
途中であったファイターを仲間にし、地下3階に直行。
このファイターさん、なかなか強く、ガンガン敵を倒していく。
こちらも負けじと・・狩合戦のスタート。レベルも上がりなかなかいいペース。
離れた場所で狩していたのだが、どちらも死なず・・休憩。昼飯にする。
宿屋のおばさんはいつも俺におにぎりを作ってくれる。(宿屋もおばさんもおにぎりも実際はありません)
いつもはそれで昼をすますのだが、今日はそれでも腹が減ったので昼はチッカーの丸焼きを二羽食べる。さすがに腹いっぱいになったので休憩していると、チッカーが3羽襲ってくるのが見えた。
「ファイアブレイズ!!」
チッカーの丸焼き出来上がり。さすがにそれは食べずにほおっておいた。
狩を再開しようとした時・・
「荷物をおいてきますね」
といって、なぜかPTから抜けたファイターさん。その後一度も会わなかった。
その後、時計台でボーっとしていると・・
「刹那?」
という声が。
ふと前を見ると見覚えある一人のサマナーがこちらを見ていた。

二章へ

●第二話●狩狩狩!!の巻 二章 

2006年09月02日(土) 0時48分
このサマナー。昨日宿屋に越してきた『だんな』という名の人物だった。前からここに誘っていたのだが、なかなか時間が取れず今日やっとサマナーデビューを果たしたようだ。
PTを組、とりあえず武器の手入れや話し方などの基本知識を教えて狩に行こうとした・・・・・その時!!
「これからいいとこだけど・・バイトが・・」
『だんな』はレンタル防具屋(レンタル防具屋やバイトは実際ありません)でバイトをしている。まぁ仕方がないので今日はそれでお別れ。
その後、イダー、ルナ、ジュウ、シハ、イルノトのポータルを買い、近くのダンジョンで座標登録。
座標登録後、イダーで記念撮影。

そして西イシュタニでレベルを上げるために狩をすることに。
地下2階・・今まで見たことがない敵、ハーピーを発見。なかなか手ごわく、HPが高い。今までどんな敵でも一撃で倒してきたファイアブレイズ(現在のダメージ数700〜800)でも2発でしか倒せないというHPの高さ。そして、チェシュカの地下4階でジャイアントホーネット(昨日の日記で言う「蜂」)と共にでてきたジャイアントアントがうようよと・・・。なかなか激しい戦いだったが、なんとか死なずに帰れるレベルだ。最終的にLVが30まで上がり、それから宿に帰ったのであった。

『●第二話●狩狩狩!!の巻』・・完


−解説−

ぷに太郎さんがいきなり消えた原因が気になります・・・。
だんなと会った時、近くで「求)PT 自分はLV30です」という看板を見つけたので
俺とではLV上げにならなかったから解散したのかたの少しがっかり。
えー・・だんなは・・知り合いです。昨日書いた知り合いは・・今日もいませんでした(笑)
なんか忙しいのだとか。
今日は昨日より短くまとめれたかな??


☆本日のパーティ☆

第一次PT

リーダー
 †ぷに太郎†(プリースト
メンバー
 x刹那x

第二次PT

リーダー
 x刹那x
メンバー
 リクラ(ファイター

第三次PT

リーダー
 x刹那x
メンバー
 だんな(サマナー


それでは!これを見て、コルムを始めたくなる人が出てくる事を祈りつつ・・・。

●第一話●始まった!!の巻 一章 

2006年09月01日(金) 1時45分
3日目  快晴

始まりの街・・ルディロスを拠点にして3日目。宿屋のおばさんに挨拶して出発。
一日はこれから始まる。(実際宿屋はありません)
昨日の夜、ある人からギルドに誘われていたのでさっそく『ささやき』を入れてみる・・。
「ログインしたらささやきください」
・・・・やはりまだログインしていなかったらしく、返事はなし。
『フレンド登録』していればすぐにログインがわかるだろうが、その人とは会った事がない。

(ではどうやって誘われたのかと思うだろうが、その答えは簡単。実は俺・・一回コルムをやめている。
理由は「PCの容量少なくなったから」・・・我ながら虚しい終り方・・。まぁ、その前やっていたときに
フレンド登録していたその人だが、今は別のキャラクターを使っているらしく、俺も新しいキャラでやって
いるからフレンド登録されていない。しかし、幸い、メッセンジャーのIDを交換していたので、やり取りは出来ていたのだ。)

・・・とりあえずだまって返事を待つのもなんなんで、狩に出かけることに。

ルディロスの南、チェシュカ。初心者のレベル上げにはもってこいの場所だ。
今のレベルは21なので、地下3階までは何とかいける。しかし慎重深い俺・・・
地下2階でヒューマンフィッシュやプレータ、ハングリーゴーストなどを殴る斬る燃やすして
がんがんやっつける。プレータは少し厄介で、HPが多い。なんか変な物吐いてそれが少しぅざったぃ・・(俺が弱いだけか・・)
しかし、まぁ・・LV20越しておけば脅威ではない。

・・・二章へ

●第一話●始まった!!の巻 二章 

2006年09月01日(金) 1時43分
なんだかんだでLVが1上がる。
疲れる・・・。次の階にいってみよう・・・・・・・・・と、次の階へ。
ぉぉ!!骨太郎!!(スケルトン)がいる!!と、少し興奮。
(前やっていたときに骨太郎と名づけていたのだ。まぁそれはおいといて)
ここではチッカーが厄介。今までの敵は何もしなけりゃ向かってこなかったが、こいつは違う。
こっちが手を出してないのに襲ってくる。(携帯にメールが来ても、返す暇がないのだ。
・・・まぁ実際メール返したい時は弟に代わってもらったりしているのだが・・・。これもおいとこう)
まぁ、厄介ではあるが脅威でないチッカー。レベル上げしている時はガンガン湧いて出てくるので嬉しい。ここでさらに1レベル上がる。さっきよりはやい!・・そして俺はさらなる経験値を求めて地下4階へ・・・・。
だが覚えておいてほしい。LV25以下で地下4階に行くのは自殺行為である(HPがあれば別だが・・)
行った瞬間変なアリやら、蜂やらが右から左から上から下から襲ってきて即死。モンスターのデータを(日記の為に敵の名前を)メモる暇もなかったのだ
ってことで・・チェシュカの外に放り出された俺は、ルディロスに帰還。誰かに対してデブリーフィングするわけでもない・・一人時計台へ。(写真はそのときのもの)

そこでまたあの人にささやきを入れる。
「時計台の下にいます」
・・ログインしてません
・・・やっぱりログインしていない(汗
何分か待ってみる。・・・・・・来ない。
とりあえず倉庫に荷物を預けに行こうと歩く・・・と・・
「LV20前後の人いませんか〜?」
と座っていた人が。
今のレベルが23だったので・・
「23ですよw」
と、ささやきを入れてみる。
・・・・反応なし。
ダメだこりゃ・・と、また同じところで座っていると、その人がやってきて
「よろしくお願いします!」
・・・その後少し会話して、PT(パーティ)結成。
その人のLVは19。つりあわないでもないLVだ。
さっそく狩へ!・・途中端折って・・地下3階。LV19のその人には少し厳しい所。
そう、チッカーが俺よりその人ばかり狙うのだ。
狙ってんのカよ!!と思いつつ・・ざくざくやっつけていく。

・・・三章へ

●第一話●始まった!!の巻 三章 

2006年09月01日(金) 1時41分
途中までは順調だったのだが・・あまりにチッカーの多さにその人が危うくし!!
俺は急いでその人に駆け寄り、チッカーを攻撃!!武器が弱いのか・・俺が弱いのか
チッカーは2発攻撃浴びせなければ死なない。
そしてピンチはやってきた。その人のHPはかなり少ない!!後一発で倒れてしまう!!!!
しかし俺は遠いところで骨太郎をバラバラにしていたので直接攻撃はとどかない!
しかし、そこで思い出したスキルの存在。
俺が今覚えている中で最強のスキル・・ファイアブレイズ。敵に炎をぶつける技だ。
「ファイアブレイズ!!!」(実際叫んでないけど・・)
一瞬で鳥の丸焼きの出来上がり。二人でそれを食べて・・また狩スタート。(実際は食べれません)

順調にレベルを上げ、俺は25、その人は23になった。
・・・休憩してまたスタート・・・と、少し目をはなした(現実で携帯見てた)すきに・・・
・・・・ずが!!!!!
その人がチッカーにやられてしまった。俺は急いで駆け寄ったが・・・その人は
「今帰って行きます」
と一言残し、消えていった。
何処に逝ってしまうのか心配だったが、ルディロスの宿屋に戻らなければいけない時間になったので
「そろそろ時間なんで帰ります!」
と言った後PTを解散し、一人ルディロスへと帰ったのであった・・・・・・。

『●第一話●始まった!!の巻』・・完



−解説−

えー・・この物語は一部フィクションです。
っていっても、フィクションの部分は少ないね!
()でのなかに書いているのはプレイヤー・・つまり・・今これ打ってる俺が書いた事ってことで・・
他のところはキャラクター『x刹那x』の文章・・ってことにしてやってください!(笑
えー・・ラッセンさんが倒れたのは俺のせいですねぇ・・携帯見てましたから・・(汗
申し訳ない!!

☆本日のパーティー☆

リーダー
  x刹那x(ファイター
メンバー
  ラッセンポール(アークス


それでは!これを見て、コルムを始めたくなる人が出てくる事を祈りつつ・・・。

今日から 

2006年08月31日(木) 13時00分
今日からプレイ日記スタートです。

いやぁ・・半角2000文字はきついね(汗
でもそれくらいにまとまるよう努力します!
まとまらなければ何回かに分けて・・(まとめろ

そんな俺ですが、よろしくお願いします!!
!プロフィール!
名前:x刹那x(xは小文字エックス)
サーバー:ニルヴァーナ
時間帯:18時〜23時
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:way-of-the-sky
読者になる
Yapme!一覧
読者になる