November 09 [Thu], 2006, 22:09
最近背骨がミシミシ言います。どうなんでしょうこれ…。



一年位前に腰が痛くなって、誰でも一度は聞いたことのある
有名大学の付属病院の整形外科に行ったんですよ。





で、レントゲンとって、分からなくてMRIまでとりましてね



一度の診察にかかる待ち時間、約3時間



平均診察時間、約3分



初診から検査結果が出るまで約2ヶ月




結果は








「姿勢が悪い」








姿勢が悪いだぁ??







日本の医療システムに疑問を持ちつつ…



以後気をつけます。


今日は音的な話は無いんですけどね、
その他の仕事でごたごたしてまして…


でもやっぱ体が一番ですよ!
元気があればなんでもできる



そんなあなたの元気を分けてくれ



そういうわけで、次回は曲創りについて語りたいと思います。


では、また



かす@ワックスサウンズ

えぇ!? 

November 06 [Mon], 2006, 18:17
小学生の頃よく行った駄菓子屋で当たり付きの「きな粉棒」を買って8回連続で当たりを出して食べまくっていたときのこと、優しかった駄菓子屋のおばあちゃんに



「次当たったらぶっ殺すっ!!!」



と言われたのを、寝る前に思い出しました。

トラウマではありませんが、天使が悪魔になる瞬間を見るには若すぎました。
もちろん、おばあちゃんは冗談で言ったんだと思うんですけどね…。

そんな優しかったおばあちゃんが、亡くなったとか、生き返ったとか…。
真実は定かではありませんが元気でいてほしいものです。



さて、話は思いっきり変わりますが、バンドでスタジオに入ると人それぞれ演奏しているときの癖ってでますよね。

ライブなんかだと、やっぱりパフォーマンスを考えているから素の動きってでないけど、リハだと結構でる人がいるような気がします。


ギターを弾きながら痙攣しているかのごとく貧乏ゆすりをする人

ドラムを叩いているとき、何も面白いことがないのに常に半笑いの人

朝礼で貧血になって倒れる直前の中学生を忠実に再現しながらベースを弾く人…


人それぞれですが、その人がよければいいと思うんですけどね。
ただロンドンで一緒にバンドをやっていたイギリス人ギタリストがテンション上がりすぎてなぜかキレてギターを投げ捨てて踏みつけていたのには驚きました。



こいつは危険だけど精神的にパンクだ!!と思った次の瞬間その男がボソッと発した言葉は







このギター俺のじゃないからいいや…






楽器は大切にしましょう。

カス@ワックスサウンズ

おまけ 

November 02 [Thu], 2006, 21:43
早いものでもう11月ですね。あまりにも早かったので「11月」と入力すべきところを「11がう」と入力してしまいました。はぁ…。

最近ウェブ上でインディーズアーティストのCDやDVDを販売するサイトを立ち上げましてね。まだ、開設したばかりの準備段階なんで、アーティストやお客さんの呼び込みなんかはしてないんですけど。

いや〜なんですか、あれ?SEO対策??あれってものすごいことになってますよね。

業者に外注で頼めばかなりいい金額を取られますし、自分でやるのはどこまで出来るのかという疑問もありますが…。とりあえずはじめは自分でどんなものかを知るという意味も含めてSEO対策をし始めてみたんですよ。

で、とりあえずネットで情報収集。そして、一冊本を買ってみようと思い、PC関係の書籍ではかなり幅をとっている某○○シリーズを購入しました。

ま、今日もオチなんか無いんですがね。







本の帯の部分っていろいろなキャッチフレーズが書いてあるじゃないですか。

「売り上げNO1」とか「ノウハウ満載」とか「これが出来たら100万円」とか

でも、その本の帯に













油取り紙がオマケでついてた










パソコンやる奴ぁ、油ギッシュ。





でもなぜか、考え込んだらパンクなメッセージに思えてきた自分は病気でしょうか。


byかす

ワックスサウンズ

ジャムって来ました 

October 30 [Mon], 2006, 21:20
秋も深まり、気温も下がってきました。
10月も残すところあと一日、ちょっと前まで大汗かいて
いたのが嘘のようですね。

そんな秋の冷え込みにもかかわらず、先日電車の中で
ランニングに短パン姿の初老のファンクなおじ様を発見。


サッカーで言ったら確実にセンターフォワードです。
間違ってもボランチではありませんね。



「山下画伯!!」




そんなベタベタな掛け声を投げつけるわけもなく、
見て見ぬふりをした、いとあわれな休日でした。



さて、先日ある人のところにリハーサルに行って参りましてね、
ちょっくらジャムって来たわけなんですよ。


その日のお相手は日本のクラシック界で、うん十年活躍されている方と、
ロンドンの音大で長いことドラムの講師をしていた南アフリカ出身の先生。


プロらしく家にスタジオがあるという恵まれた環境に、
ギタリスト一人連れてセッションしに行ったわけなんですよ。


アンプがスタジオにが無いから、ミニアンプを百貨店の紙袋に入れて
電車で運び自動改札にアタックすること数回ようやく最寄の駅についたんですが。


連れのギタリストが4弦を切ったとかなんとかで、楽器屋を探すこと
一時間半、やっとこさミュージシャンの方のお宅に到着。
その前に、弦のスペアが無いというのはどういうことでしょう。


プロのミュージシャン二人を一時間半待たせるなんて、
私どもも偉くなったもんです。


で、セッションが始まったわけなんですけどね。ギタリストはギター弾く
じゃないですか。いいんですよ、それは。ドラムの先生はドラムを叩く。
そりゃそうですよね。


で、私なぜかベース…。


私ベーシストでも何でもないんですよ。でも、余ったからやれよ的なあれですわ。



初めてバンドを組んだ高校生がみんなギターを弾きたいから余ったベース?



というか



小学校のポートボールでゴールの役をやらされる気分?


もちろんベースは人気ある楽器ですし、ベーシストはかっこいいですよ。

でも、ベースあんま弾けないし。クラシックの先生はチェロやらピアノを
弾くわけで。暗黙の空気読めでベース…。


とりあえずコード合わせてインチキペンタトニックスケールでブリブリ。

いや、ボロボロ…。



なんか左手から嫌な汁が沢山出ましたです。


この年になって、楽器って難しいんだなと再認識しました。


ドラムの先生のドラムのセッティング見てびっくりしたんですけど、
バスドラとスネアとハイタムが縦に一直線上にあって、あとの太鼓は
すべてシンメトリーで並んでるんですよね。

タムタムが左右対称なのはいいけど、ハットが2つあったのにはびっくり。

さらにはカウベルも左足と右手で叩くなんて。


今まであんまりそういうドラマーに出会ったこと無かったから驚いちゃいました。

ツーバスにハット二つにカウベルで、フットペダルが5つ。

足、絡まりませんか???



byかす  ワックスサウンズ

はじめまして 

October 27 [Fri], 2006, 0:00
と言うわけで始まりました、「WAX 音楽と娯楽の国」


いかんともし難い、このタイトル、一体誰が決めたんでしょう。


無駄に写実主義的で、おきゃんなこのタイトル。



音楽の話題を軸に、かなり真面目に
熱く語って行くコーナーだと思っています。

そう信じきっています。

そう信じてやまないのです。


ちなみに「おきゃん」いう漢字はワード変換では出ませんが

漢字検定準1級(もしかしたら1級だったかも)の問題集に載っていたのを
微妙に記憶しております。

その「おきゃん」という漢字を覚えるために
漢字検定の問題集に使用された例文は

















「おきゃんな娘」







漢字も意味も理解に苦しむ同時に


様々な妄想と幻想が海馬と前頭葉を行き来しております。



さて、初回にもかかわらず音楽の話が想像以上に盛り上がりすぎたので
自己紹介が遅れてしまいました。

私kazuと申すものでございます。
「かず」でも「カズ」でも「下図」でも「カス」でも小さいことは気にしません。

心の奥の本音を言うとカスは嫌です。

そして相方の「たく」さんと二人で

「音楽となんたらの星」というこのブログを盛り上げていこうと思います。




異常なまでに十分すぎる私の自己紹介はこのくらいにして、

音楽の話をさせてもらいます。














次回から。






結果的に今回は

「送りバントの構えからバスター空振り三振で振り逃げセーフ」

のような、ありがちな展開になってしまいましたが



そろそろお時間です、また来週。



次回からは本当に熱く語ります。今後とも「音楽と魚の家」を

よろしくお願いいたします。
                        
byカス

http://www.wax-m.com
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:waxmusic
読者になる
Yapme!一覧
読者になる