寒梅ならぬ寒桜。

February 22 [Mon], 2010, 20:56

2月一周目。
東京にも雪が舞ったその日に、
蕾を開いてしまった桜の花。

目覚めた世界は真冬の寒空で、
そのままフリーズ十日目。

震えながら寄り添い、
春を待ち望んでいるような、
慌てんぼうの桜のために、
冬の終わりを祈りながら帰り道。

カナルカフェ。

June 25 [Thu], 2009, 15:51
久しぶりの水上カフェ。
これで水が綺麗なら最高なんだけど、
都内でそれを望むのは贅沢かな。

友人とランチ。
お互いそろっと年貢の納め時というか、
話題の中心は結婚話だったな。

湿度の篭った重たい空気がべったりと纏わり付いて気持ち悪い。
天気予報では梅雨前線がどうとか言ってたから、
梅雨入りはしてるのかな?

紫陽花の季節。
明けたら夏がやってくる。

spring coat.

March 16 [Mon], 2009, 21:50

あと何回凍える夜を振り返したら、
冬が終わるんだろう。
友人を見送る二階のルーフから、
冷たい風に縮こまったのは昨日。

この陽気が続けばもしかしたら、
週末には少しだけ遠出して桜でも見れるかな?なんて、
デートの誘いをひそかに抱いて見た天気予報。
三連休には傘マーク。
溜息ついて携帯を閉じた。

春物のコートに袖を通してみたけれど、
でもまだ冬物の上着をクリーニングに出すのは、
もう少しだけ見送りかな。


chime@帰り道 より。

桃色。

February 19 [Thu], 2009, 20:38

花屋さんが随分春めいてきたね。
明るい柔らかい春色なラインナップ。

ここ数日寒い日が続いてるけど、
季節は着々と巡り続けてる。

去年は目黒川を歩いた。
今年はどこへ行こう。
帰ったら相談しよう。


chime@帰り道 より。

タマちゃん、舞う。

February 08 [Sun], 2009, 21:29

いや、実にゆかいだ。

毎年の恒例行事。
今年はハワイアンレストランにて。


chime@新宿 より。

あれれ?

February 04 [Wed], 2009, 19:00

お客様先からの帰り道。
いつの間にやら改修されていた寺の門。
随分前の雨の日に、
子供が傘をさしつつお祈りしていた、
あの手荒い石は健在だったけど、
真っ白な壁が妙に浮いて見えて違和感あったな。

で、現在新宿南口にて待ち合わせ中なのだけど、
改札一杯ありすぎで軽く混乱。
〇〇の改札だよね?
ん?それって××のとこ?
違う△△!
あ、そこで良かったのか。
なんて。

鳥頭な自分にぐてり。
最近物忘れ激し過ぎる気がします…たはは。


chime@新宿駅 より。

傘。

January 30 [Fri], 2009, 19:27

さすほどではないけど、
時折睫毛に雨粒が当たる。

涙を溜めたように滲む夜景が、
泣いているのかと錯覚した。

さそうか傘を。
水溜まりに立ち止まり、
でもそのままに歩き出す。

chime@西新宿 より。

自分ならどうする?

January 29 [Thu], 2009, 20:34

間違いを見付けた時に一瞬戸惑うようになってしまった。
今の自分に対する自信の無さの表れなのかしら。

物事を客観的に見るなんて言ったって、
自分が集めた外界の情報を元にした統計と対象の比較。
どうやったって「他人の視点」なんて無理。
他人の視点を想像する自分の考え。
あくまで「自分」の中で簡潔した物にすぎないのだから。

こうなると思いやりなんて所詮自己満足だなどと、
自己否定のイクナイスイッチオンなわけで。

いかんな。
どうにもネガティブかもしれない。
新年一発目の記事が暗くて情けないな。

明けましておめでとうございます。
もうそろっと恵方巻の並ぶ時期だけど。

年末年始は去年に引き続き、彼の実家で過ごし、
年明けすぐの三連休で遠方から友人が泊まりで来客。
翌週は私の実家へ年始の挨拶。
ようやくのんびり出来たのは先週末。

咽喉狭窄症なんてめんどくさいお年玉を貰いつつ、
瞬きと同じぐらいの速度に感じる程に早く、
日々は過ぎて一月も終わりかけ。

幕を開けたばかりの三十代は、
良い知らせと悪い知らせが半々ぐらいの、
まぁこんなもんだろうなってスタート。

いつか自分で言っていた、
変化は待つものでは無く自分で起こすもの。
そんな言葉がちらちらと頭を過ぎりつつも、
もう少しリハビリに時間がかかりそうな今日この頃。

私の大切な人が笑っていてくれればそれだけで幸せだから。
と、自分を後回しにするのやめるんだ。

多分きっと今年は、
いろいろと忘れられない年になる。

さーて夕飯どうすっかなー。
帰ろう帰ろう。


chime@丸の内線車内 より。

ヒトゴミ。

December 20 [Sat], 2008, 16:55

休日の新宿は、
溺れてしまいそうな程人だらけ。

この人の波のどこかから、
待ち人はやってくる。

彼より先に相手を見付けようと背伸びする気持ちは、
きっとまだ恋が続いてる証拠。

ずっと変わらずにいられたらいいな。


chime@西新宿 より。

中庭の使用率。

December 16 [Tue], 2008, 15:02

最近寒くなったからというのは勿論あるのだけど、
それにしたって以前とは比べ物にならない程の閑散っぷり。
綺麗に飾り付けられたクリスマスツリーが、
何だかぽつんと淋しげに見えてしまう。

さて、何故こんな事になってるかというと、
最近流行りのリストラの風が影響して人が減りました。
なんて事は無くて、
今月から中庭が前面禁煙になったのよね。

地上三十数階分の喫煙者は随分多かったんだなぁなんて、
思う今日この頃。
路上喫煙禁止区域も今では随分浸透して、
最近は歩き煙草をする人も殆ど見掛けない。
いい傾向だと思うんだ。

でもね、いつも賑わって居た場所が閑散としてるってのは、
何となくぽつーんとなるわけですよ。

春になって暖かくなってきたら、
少しは人が戻ってくるといいな。

すっかり年末、師走まっしぐら。
相変わらず忙しい!
でも、案外元気にやってます。


chime@Lab より。
a little about me
name * chime
age * 30
gender * female
location * Tokyo

こそっと誕生日迎えました(。・ω・)
Copyright © 2001-2008
chime All Rights Reserved

2010年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
contact

TITLE


MESSAGE


くりっく募金とかしてみる。

http://yaplog.jp/waxandwane/index1_0.rdf
P R
latest comments
アイコン画像パイロットフィッシュ
» 寒梅ならぬ寒桜。 (2010年12月05日)
アイコン画像なんちゃん
» 寒梅ならぬ寒桜。 (2010年03月07日)
アイコン画像ヤースー
» カナルカフェ。 (2009年07月04日)
アイコン画像Kazuccine
» 桃色。 (2009年03月06日)
アイコン画像rum
» 桃色。 (2009年02月28日)
アイコン画像パイロットフィッシュ
» ヒトゴミ。 (2008年12月22日)
アイコン画像rum
» 紅葉。 (2008年12月06日)
アイコン画像トム・ヒンクス
» 残暑。 (2008年09月13日)
アイコン画像パイロットフィッシュ さん
» 昔なじみ。 (2008年09月09日)
アイコン画像なんちゃん
» 病気に纏わるえとせとら。 (2008年09月09日)