茶道と、そこから広がる和の世界について語るブログです。


2008年02月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
興味深いお茶会イベント@札幌 / 2008年02月22日(金)
環境音と茶道のコラボレーションイベント−札幌のギャラリーで

東京でもいろいろなお茶会が開催されていますが、その多くは限られた人しか出られない、といいますかオープンになっているという感じはあまりないです。
かつ、本格的なお茶会というのは、それなりに知識が無いことには楽しめないということもあるので、まだ始めたばかりの私のような人間にとってはハードルが高いという印象は否めません。

それゆえに、同門の茶会には出席するものの、たまにmixiのお茶会コミュで参加者募集のお知らせがあったとしても出席する勇気が出ないで二の足を踏んでいるというのが現状です。

でもこのイベントは、主催者が茶道と現代アートに精通された方のようなので、茶道のことはきっちりと押さえたアートとのコラボが見られるのではないかと思います。行ってみたい気持ちはヤマヤマなのですが、開催日は明日じゃないですか!!しかも場所が札幌…。

東京でも同じイベントを開催してくれないですかねor東京の茶人の方で同じような試みをしてくれる方はいらっしゃいませんかね…?

と他力本願な言葉でこの記事は終わり。
 
   
Posted at 20:12 / 茶道 / この記事のURL
コメント(8)
有楽町丸井にて / 2008年01月30日(水)
有楽町の丸井、なんだかんだで結構見に行ってしまいます。

JRの駅に近い、というのがポイント高いんですよね。

で、何が目的なのかと言うと、あそこにはちょっと変わった和装のお店があるのです。

あえて呉服屋、とは呼びません。

基本的にプレタポルテと言いますか、仕立ててあるものを売っているお店。
お値段もそんなに高くなく、結構値段も値ごろなものが多いので、見に行くことが多いです。

私がここをチェックしているのは、着物ではなく和装小物。丸井らしく、いかにも和モノ、というのではなく、和のテイストを上手に取り入れたかなりオシャレな感じのものがあるので、見ていて楽しいのです。

が、今日はすごくビックリ!
ショールが、半衿が、

ひらひらのレース!フリル!なんです。まさに洋服感覚、ロリータ状態。

私はちょっと遠慮しておきますが、若い子が着たらあれはかわいいと思いますよ。
 
   
Posted at 21:56 / 着物 / この記事のURL
コメント(0)
茶道の本、いろいろ。 / 2008年01月29日(火)
茶道の本にもいろいろありますが、前述したとおり、私が学んでいる薮内流の本はほとんど無いのです。

そんななかで、薮内流の茶道をされている方のエッセイを発見したので、読んでみました。
それは、有吉玉青のお茶席の冒険

1年を通じたお茶の季節のさまざまな催しやその時期ならではのお手前のお稽古の話、お茶会の裏話など、さまざまなエピソードに彩られた軽妙なエッセイは、上品で、いささか堅苦しく感じられるお茶の世界が、意外に身近で楽しいものなのだと言うことを感じさせてくれます。

特に、ところどころにさしはさまれる有吉玉青のおっちょこちょいエピソードを読むと、何とはなしに安心します。「ああ、こういうことをやってしまう人もいるのね。だったら私も安心してお稽古に行ける」と。
 
   
Posted at 13:03 / 茶道 / この記事のURL
コメント(0)
お手前上達の道 / 2008年01月23日(水)
私の習っている先生の口ぐせ。

それは「お茶は回数」「体で覚えるもの」。

稽古を積めば積むほど上達するものなのだそうです。とはいえ、私の通っている教室のお稽古は月2回。お手前自体の練習はこの2回にかかっている!のです。

それ以外は自手練ということになりまして、おもに割り稽古というものをやります。
これは、お手前を構成するいろいろな所作の一つを何度も繰り返してやる、というものです。

「ふくささばき」→これはふくささえあればできるので家でもできます。
「茶筅通し」→深めのお茶碗を使い、茶筅はあるつもりでやればできないことはなさそうです。
「柄杓さばき」→先輩は「おたまでやる」と言ってましたが…やれないことはないですが…結構きびしいです。

一瞬柄杓を買おうかと迷いましたが、練習用のために買うのはいかがなものかと…

そんなわけで、私は最近、こんな感じのお手軽茶道具セットのようなものを購入して、家でも練習しようかしら…と検討している次第。

抹茶にはビタミンCがいっぱい。お手軽な茶道具のセットです。かんたんお抹茶5点セットー俊山作...

こうして道具が増えていくのだな…とふと思う私です。
 
   
Posted at 13:36 / 茶道 / この記事のURL
コメント(0)
初・初釜 / 2008年01月22日(火)
昨日は今年初の稽古記録を書いたので、今日は初釜の感想をば。

初釜…ずっと裏方仕事をしていたので、お茶会としての感想というのがあまりない、と言うのが正直なところ。
もちろんお茶は濃茶・薄茶ともいただき、お道具拝見もしたのですが、茶席そのものよりも、それに至るまでの準備と現場の進行の大変さが身に染みました。加えて、右も左も分からない状態で水屋周りの戦力にもほとんどなれないものだから、お茶会の間、「お茶だけ呼ばれたほうが良かったかも…」と思っていました。実際そういう人も結構いたものですからね。

でも、こういう進行の現場が分からないことには自分でお茶会を開く事だってままならない、それもこれも経験よ!と気持ちを持ち直して最後まで乗り切りました。(といっても後片付けでもあまりお手伝いできなかったのですが…)。

また、お茶席でのお道具拝見のときも、その「良さ」のポイントが分からず、目の前のモノをただ見るだけに終始してしまったのも、私的には残念。私に知識があれば、道具の良さや面白さも分かったのでしょう。

茶道ってお手前を覚えるだけではないんだな、ということを痛感した一日でした。目の前に広がるお茶の道の茫洋さを思うと、どれだけ自分がマスターできるんだろう?と思うのですが、とりあえずはいつものお稽古で少しでも進歩しようと思った次第です。
 
   
Posted at 22:05 / 茶道 / この記事のURL
コメント(0)
今年最初のお稽古記録 / 2008年01月21日(月)
内容:薄茶の袱紗棚。

電車の中で手前の手順を一生懸命ノートを見つつさらったにもかかわらず、実際お手前を始めると覚えていてもそれができない自分がいるのには参りました。

うっかり違うことをしてしまって、先生に指摘され「ああ、ノートにそう書いてあったじゃん!」と思うことの多かったこと…。自分の記憶を信じなくては、と思ったひとときでした。

そして今日いただいたお菓子ははなびら餅!初稽古はいつもこれ、というのがならいなのだそうです。
はじめて食べたはなびら餅、お味は…本当にゴボウが入ってる、でした。嫌いな人は嫌いなものらしいとのことですが、私はそこそこ美味しくいただけました。でも、嫌いという人の気持ちも分からないではないですね…。
 
   
Posted at 22:09 / 茶道 / この記事のURL
コメント(0)
茶道は体力・精神力? / 2008年01月20日(日)
本日はお茶会でした。

いわゆる初釜というやつです。

私は入門して半年たたないぺーぺーなので、できることは限られているのですが「お手伝い」と称して参加したわけですが、実際のところ段取りは全く分からないので手伝えることはあまりない…しかも水屋は狭いため、油断していると人口密度がUPしてしまい、仕事が分からない私のような人間は一気に邪魔者になってしまうのです。

正直肩身せまい。お役に立てず申し訳なくって、心苦しいばかりでした。いろいろ覚えてもう少し役に立つ人になろうと思いましたわ、さすがに。


 
   
Posted at 22:25 / 茶道 / この記事のURL
コメント(0)
アートトライアスロン / 2008年01月18日(金)
2月1日から29日まで1ヶ月間、東京都港区内の美術館で「アートトライアスロン」が開催されます。

港区内には思った以上にたくさんの美術館があります。
昨年開館したばかりの国立新美術館もそうですし、森美術館もそうです。

茶道にはまり中な私が気になるのは、何といっても
畠山記念館 です。

ここは茶道具のコレクションがかなり充実しているようなので、期待大です。

また、アートトライアスロンには参加していないみたいなのですが、
泉屋博古館 というところも茶道具コレクションが結構あるみたいですので、ここも行ってみたいですね。
 
   
Posted at 21:05 / 美術 / この記事のURL
コメント(0)
意外な苦労 / 2008年01月17日(木)
薮内流のお稽古をするうえでの苦労…

苦労というほどのものでもないのですが、何気に関東では薮内流のお道具が手に入らない、というのがあります。
袱紗は先生から買い求めればよいのですが、茶巾もメジャーな流派と微妙に仕様が違うのです。
都内のデパートにある茶道具コーナーで聞いても、まず在庫はありません。つまり薮内流仕様のものは作るか先生経由でしか買えない!ということです。

ところが、どうやらそれは違うらしいことが判明。とりあえず、茶巾はネットで購入できることをつきとめました!


さすが楽天市場、何でもあるんですね。ちょっと見直しちゃいました!
 
   
Posted at 23:01 / 茶道 / この記事のURL
コメント(0)
世田谷ボロ市 / 2008年01月16日(水)
行ってきました。平日なのに御覧のとおりの大混雑!
着物は確かに売っていましたが、じっくり見定めて買う、というのは至難の業。なんといっても大変な込みっぷりなので、「他も見てからまた来よう」なんてことはできないのです。
特に、狭い道にも店が出ているのですが、そこは人で渋滞が起きます。

上級者さん、もしくはアンティーク着物好き向きだと思いました…。でも見ているだけで面白かったですよ。
 
   
Posted at 21:08 / 着物 / この記事のURL
コメント(0)
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wawawahour
読者になる
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!