バラード集ジャケ写とアーティスト写真更新。

December 05 [Mon], 2016, 23:14
 というわけで、見てきた。
 え、ジャケ写は、これが決定稿なの…?w
 正直!正直、もっと良い候補がありそうな感じではございませんかね??^^;
 通常盤の、ぼんやりもわーっとした影なのは、一体何のコンセプト…。

 それに伴い、アーティスト写真も更新されていました。はぁ〜、この短期間のうちに何度もアーティスト写真更新されるという事自体に、そもそも慣れてない。wリリースたくさんあるの、純粋に嬉しいなぁ。
 この写真の剛さん、挑発的な佇まいで、その風情を見ると、何か役を演じて欲しくなるねぇ〜。

 明日はFNS歌謡祭ですね。え、もう?という感じで、まだ年末感が無いのでありますが、もう師走ですよ。そういえば、例年通りジャニーズのカウントダウンコンサートもあるようで、KinKiさんはどの程度出演あるのでしょうねえ?
 ファンクラブで応募枠が無かったみたいなので、当日は出演せず、紅白の後元旦の大阪ライブの準備に入るのかな〜。一昨日のブンブブーンに字幕予告的なのも出てたから、収録映像とかで少しくらいはKinKiさんも登場すると思って良いかな。

紅白出場とバラード集発売。

November 26 [Sat], 2016, 13:22
 様々なタイミング的に、今年は来そうだなあと思っていたところかと思うんですが、正式発表がきました、紅白出演者情報。
 前日に、ちらっとツイッターで「明日紅白発表だよね?」的な情報は見かけたものの、本当かどうか分からなかったのでスルーしてしまったんですが、本当に11月24日木曜日の昼頃に会見がありまして、昼過ぎから夜にかけてのワイドショーをことごとく取り逃してしまい臍を噛んでいたワタクシであります。ぐぬぬ…。

 とはいえ、翌日の録画で、けっこう剛さんの欅坂衣装色かぶり小ボケを流して頂いてるのを確保できて、ほっと一安心。
 そうそう、会見翌日の昼休み、職場で紅白の話題が出てこっそり聞き耳をたてていたところ(←。)、KinKiさんの話題も。
 「KinKiは(紅白に出るの)分かるよね」、「良い曲多い」
等々言ってる声を聴き、なんか嬉しいわーと密かに微笑んでいたら、例の欅坂さんとの衣装かぶり小ボケの話を別のかたがしだして、皆さん笑顔に。「さすが剛」とのお声もあり、嬉しゅうございました。
 こんな近くにこんな熱いファンが潜んでいるとは思うまい。ふふふ。←

 それにしても、本当にあの会見、KinKiさんらしさ満開で素敵でしたねぇ〜。機転も素晴らしいし、それをあの場で実行に移せる経験値というか年の功というか貫禄も素晴らしいし、二人の息もピッタリで、数年後「私、紅白会見出のファンなんです〜」という方にお会いしても不思議はないかと思われます。w

 で、会見WSでどれだけ流れたのかな〜と金曜の昼休みにツイッターを開いたところ、予期せぬ情報が更に。
2017年1月6日 Ballad Selection 発売

 え?!寝耳に水!
 ええと、すでに発売済みの中からセレクトした名曲バラードを集めたアルバムなんですね。
 発売時期素晴らしいじゃない?紅白で普段KinKiさんを見ない層が彼らに触れて興味をもって、ちょっと気になってバラード集手に取ってみたら、予め定められていたかのようにKinKi沼入りする様子が目に浮かぶようだよ?
 そして、選曲もなかなか良い。私がもっともっと世間に広まっていただきたいと思っている「むくのはね」、「いのちの最後のひとしずく」も入っているじゃないですか。もしかして、アルバム宣伝で歌番組とか出て、これらの歌を披露してくれるモアチャンスが来たかもってことだよね?
 ジュエリーケースって何!本当にインテリア的に使えるの?!等々、様々が瞬時に頭を過りました。

 そもそも、来年のKinKiさんの予定が話せること自体が嬉しいよね。いまや日々の幸せに流されて忘れかかってるけど、20周年取り組み前は、運営側はどうなってるの?!KinKiさんを売る気が無いの?!と歯噛みするような日々でしたものね…。

 そうそう、紅白出演に関してなんですが、この番組はやはり普段見ないような層が見ている番組で多くの方々の目や耳に届きますし、世界中でも見ることが可能ですし、紅白直後のCD販売状況など見ると、すごく単純な話、出たほうがやっぱり基本的にお得だと思います。例えば、もっと前からKinKiさんが出る機会があったとしたら、シングルのうちあと一つ二つはミリオン行ってたかもしれないね、というようなお話で。
 KinKiさんが出るなら、もっと後になるより今回のこのタイミングがベストだったんじゃないかなと思いますね。20周年を迎える年だから、という分かりやすさもありますし。

 そして、すっかり書くタイミングを逃してますけれども、夏に引き続き、冬の音楽特番もいっぱいご出演決定していてとても嬉しい…。
 FNSなんて、二週連続で出てくれて、片方は堂本ブラザーズバンドで出てくれるとか!嬉しいなー!堂本兄弟SPもありますし、ありがたい…ありがたいな、20周年。(TT)

チケット当落確認の、文明開化の音がする。

November 14 [Mon], 2016, 21:13
年末年始コンサートの当落確認が開始されました。
これが!ようやく!!ネットで確認できるようにっ!!!
やっとかーーー!一瞬で終わります、確認。今までのまったく繋がらない電話から、ようやく解放されたのでありました。あれも、ジャニーズ風物詩として、懐かしさを持って語られていくのでしょうねぇ。


そしてそして、大阪両日とも落選でした…。動揺した友達から電話が来ました…。しっかりホテルも取ってあり、行く気満々だったよ…。
そんなわけで、京セラドーム、1/1、1/2の両日とも2枚ずつ探しております。お譲りいただける方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひお声かけください。

道は手ずから夢の花。

November 01 [Tue], 2016, 19:26
届いてた!まずは、ポイント登録しつつ、通常盤の三曲を聴いております。


…剛さんの歌声凄すぎるね?強弱の付け方とか感服しきりだ。
また更に深化して上手くなったような気さえ。
本当に上手いなぁ。音程がどうとか声量がどうとか、リズム感がどうとか、その辺はとっくにクリアしたその先のレベルの話で、上手いなぁあ!って唸っちゃう…。

アリーナツアー。

October 31 [Mon], 2016, 19:47
 広島1日目に入らせていただいて、私のアリーナツアー参加が終了とあいなりました。
どの会場もキンキさん楽しそうで、アリーナツアー実現して良かったねぇ、な気持ちに。

 私はキンキさんのコンサートでは、キンキでの表現を見たい派なので、ソロコーナーは要る派か要らない派かといえば、要らない派でして、特に剛さんのセッションに関しては、キンキさんで披露するものとジャンルがかけ離れ過ぎてるので、あの場に持ち込むのは難しいかな〜と思うんですよね。
 やはり、基本的に歌と踊りを見に来ているので、そこから外れたものは、同じようには当然受け入れてもらえないし、ハードルも高い。
 だから、キンキを見に来てる層に馴染まなくても、仕方ないかなぁとも思っているのですが、時折、「こんな楽しみ方もあるんだね」、「勝手に苦手意識持ってたけどすごく楽しめて、剛さんソロにも行ってみようかな」というような呟きを目にして、そうかぁ、今回のことが良い機会になった方々もいらっしゃるんだなあと思いました。

 それから、他の二曲に「たよりにしてまっせ」、「買い物ブギ」を選んだのに関しては、「やるなぁ!」と痺れた案件でした。(笑)これ、キンキでのコンサートだからこそ!の選曲だもんね。
 これはやっぱり、意識的な選曲なのかな。“キンキの場だからファンが知ってる曲を”、というより、“キンキの場だからこその表現を”、という意味での。

 そして、改めて剛さんの踊りが好きなんだなぁって思うコンサートでした。
 膝をかばいながらやらざるを得ないので、そういう意味でのMAXではないのでしょうけれども、リズム感と表現力の素晴らしさね。
 流れるような物語があるというのか、踊りが先へ先へと繋がっているというのか、心地良くて見惚れてしまう。
 特に、「陽炎〜kagiroi」と「Plugin Love」が堪らんなぁ。それから、「陽炎〜kagiroi」は、ビジョンに映る歌詞を見てると、本当に区切り方とか面白くて(単語の半分で歌い手が変わったりする)、聞けば聞くほど、凄いなぁおい!って感覚がじわじわやってきますね。これを違和感なく二人で繋げて歌えるのも凄い。機会があれば、テレビの歌番組とかで披露して欲しいな。

 あと、前にも書いたけど、今回の衣装がとても好き。(笑)
 プリーツスカートも、白い衣装の腕のひらひらも、剛さんの踊りの余韻をさらに味あわせてくれて最高だし、そもそもすっごく似合っていて、お洒落なお嬢さんみたいで、堪らなーい!!(笑)

 でね、キンキのコンサートって、本当に贅沢な空間だなぁって思うね。
 ビジュアル素晴らしくて、演出最高で、極上の歌声と踊りと、生演奏の迫力と、楽しくて微笑ましいHAPPYなMCと、すごいなぁ、すごいなぁ、長年培ってきた力だなぁってしみじみ思うんだな。
 キンキファンは幸せだよね。こんな贅沢な空間を体験させてもらえるんだもの。

 幸せなことに、年末の東京&大阪ドームコンサートも決定しているので、ようやく参加できる!という方も、楽しみに楽しみにしていて欲しいなぁ。そして、全力で楽しみましょう!って思う。

 さてさて、明日は『道は手ずから夢の花』のフラゲ日です。
 金曜にはMステと、土曜にはCDTVのご出演も決定していて、明日明後日の福岡でアリーナツアーは終わりますが、こんなに楽しみが待っているのも、大変嬉しゅうございますね。

アリーナツアーの幸せ。

October 11 [Tue], 2016, 20:39
 仙台、譲っていただけることになって二日間参加させていただきました。

 いや、あの、幸せ過ぎてな。
 会場全体からキンキさん好きな気持が伝わってくるし、キンキさんも楽しそうだし、それを見てる私たちももっと楽しくなるし、幸せだった…。
 武道館2日目も参加させていただいてたのですが、音に関しては、武道館はあまり良いとは言えない音響なので、より一層歌声も音も気持ちよかったし、地方ならではの熱量もあるし、楽しかったなぁ。

 今回のツアー衣装、みんな良いよね。緑の衣装でプリーツスカートみたいに見えるのも、スワンソングで白いひらひらの付いた衣装も、それに合わせた白いハットも、良い。とくに、ひらひらがあると、ターンもより一層映えるので、今まで剛さんはあまりひらひらの無い衣装が多かったので、とっても満足感高いよ♪w

 ダンスも、みんな良くって、ちょっと、これ、映像化した時にぜったいにちゃんと入れて欲しい!!
 陽炎〜kagiroiの揺らめきを表すような、揺れながらしゃがみこんで立ち上がって、ひらひらと感情を表す手の表現のところ、余韻を込めて、白いベレー帽をギュウッと掴むところ、あれ収録されてなかったら、編集者の感性を疑うからね?!!?
 Plugin Loveの力み無く色香漂うダンスも堪らんのよう!!はぁあ、固定カメラでマルチアングル収録して下さい…本当に…頼む。
 そうそう、別の曲で、上を指差して、舞う花びらを追うような、あの目も必ず押さえておいて欲しい…。根っからの演技者だよぉ!

 そして、歌声ね。
 今更ながら、なんて良い声なの。なんて上手いの。って改めて言いたくなる。いやぁ、我々ファンは、贅沢させてもらってるなぁ。こんな素晴らしいもの体験させてもらってるんだものなぁ…。
 陽炎〜kagiroi、二人で歌うの本当好きで、先だってのももクロちゃんに提供した『桃色空』もそうだけど、提供曲ならではの良さがちゃんと生かされていて堪らなく好きだなぁ。いいなぁ、って聴く度に思いますね。
 それから、披露される曲、みんな良いのよ。どんちゃんからの提供の、以前のMistyとかも当然良いし、今回提供してくれた歌たちも好きだなー。特に、『なんねんたっても』は、今後もライブの定番になってくれるといいな。堪らない気持ちになる。未来から過去を眺めて、でも、その過去にたった今自分たちがいることに堪らない愛おしくも大切な気持ちになる。
 あと、Plugin Love「ブラァグイ〜ン↑♪」のとことか「ジンジ〜ン♪」のとことか、歌い方好きすぎるー。

 剛さんソロに関しては、ベース弾くの、高杉が三味線弾くの想像しちゃったー。へへー。すごい巧みで、見入っちゃいました。
 それからね、『たよりにしてまっせ』と『買い物ブギ』をスローでジャジーな感じにアレンジして歌ってくれるんだけど、これがさ!!色っぽすぎて!!!やばいっすー。リピートしたいので、CDで出して…ってなるやつ。

 仙台1日目は、硝子の少年を達郎さんverで歌ってくれたり、2日目は方言の「いずい」でわちゃわちゃしてたり、もう、全公演映像収録してリリースして欲しいな。

 それから、新曲、ライブで歌い込まれてどんどん魅力が増してるので、その後にテレビの歌番組で披露できるのであれば、これ最高だね。聞けば聞くほどいいなってなる曲。
 後半に向けて盛り上がっていくので、TVサイズだとどこまで歌えるか分からないけど、「ああ」以降も入れて欲しいな。

 さて、ひととき2016年11月号に剛さんが載るということでしたので、忘れないうちに、予約完了。
 あと、仙台に行ってる間のラジオ(fashion&music)で銀魂撮影について話していたとか。まだ聞けてないので、聞いてこよう。録れてるかなー。

堂本剛×ATUSHI NAKASHIMA。

September 24 [Sat], 2016, 9:09
 朝、起きてツイッター開いたら目が覚めた。
 9/23にミラノコレクションで行われた「ATUSHI NAKASHIMA 2017春夏コレクション MORPHING」のショーで、剛さんが音楽を担当されていたとか。
 …すごいな。これ、ニュースとかで流れたとかでなく、現地に仕事で行っていた方が資料で剛さんの名前を見つけてアップしてくれてたおかげで知ることができたんだけど、さらりとこんなところまで。
 以前、アルバムで付けてくれたインスト集、良かったもんなぁ。そういえば、天魔さんのOPもインストだった。
 ももクロちゃんに『桃色空』、王様のブランチに『偉 魂』、KinKiに『陽炎〜kagiroi』、そしてこれ。
 どれも皆素晴らしいクオリティで、それぞれの特性に沿って出来上がっていて、本当凄い。作品がその力でご縁を繋げ、更に拡がっていく様子に感動を覚えるね。こりゃ、本当に剛さん忙しかったねぇ…!

 凄いといえば、銀魂のキャスト発表のときの福田さんのツイートで小栗くんの言葉も凄い。
 剛さんがオールアップした後に「剛くん、なんでお芝居の仕事あんまりしないんだろ。しないなら、あの才能分けてくんねえかな」って言ってらしたとか。
 これ、何が凄いって、あのお芝居の上手い小栗くんが言ってたってのが凄い。見た瞬間、心のなかで小栗くんに抱きついたよね…。褒められた嬉しさっていうより、分かるよー!全く同じ気持ちだったよーーー!!っていう何者?なこの感覚。(笑)
 ちなみに、剛さんが一時期踊らなかったとき、「踊らないなら、その才能私にくれ。私が踊ってやる…!」というようなことを私は言っていたことがあります。いやいや。

 こんなに毎日のように素敵な情報が飛び込んでくることに、まだ慣れていない我々ですが、実は実は昨日!!昼間にこれまた情報がきてましたっ!!
 11/2 KinKiさんニューシングル『道は手ずから夢の花』発売決定!
 まーじかー!!
 ちょっと待って!いや、待たなくていい!!(混乱)
 『薔薇と太陽』でまだまだ楽しめるのに、もう『Nアルバム』出してくれて、ウハウハ、これからじっくり咀嚼するぞぉ〜、ってなってるところに、もう次のシングルリリース情報がくるなんて…?!!?
 え、なに。逆に、いままで何だったの…。(そこはそっとしておこうか。)
 安藤裕子さんから提供していただいた曲だとか。確か彼女のアルバム、以前レンタルしたか何かでどこかにあるはず。探してみよう〜。
 この曲がきっと、TV stationで剛さんの言っていた、これが良いって二人で意見が一致したけどスタッフ側がシングル候補に思ってなかったっていう曲なのかな?どんな曲なのか楽しみだなぁ。そして、きっとまた歌番組とかに出てくれるのかなっていうのも嬉しい。

 Nアルバム、まだしっかりリピートできてないのだけど、『ホタル』の「澄んだ水に 泳ぐ魚〜」からのグッとくる感じ、堪らないね。泣きそうになる。
 『なんねんたっても』のPV可愛いなぁと思ってたら、その後にきたメイキングがとんでもなく可愛かった。カメラマンさんに「ちゃんと撮ってるぅ?」とまったり絡む剛さんが可愛い…!ボール投げのシーンでギュッと身をすくめる剛さんが可愛い…!!二人横並びになってコメントしてるのも( ・∀・)イイ!!
 PVは、二人が懐かしむような演技じゃないのもgoodチョイスだよね。もしそんな表情されてたら、きっとどこかで「いや、まだまだ振り返るようなときじゃないだろう!もっともっと!もっと先を見てガンガン進んでいこうぜ!」って鼻息荒くしてた気がするもんな。(濃いファンの様相。)

銀魂公式情報。

September 19 [Mon], 2016, 8:25
おはようございます。
起きたら来てました、剛さんの銀魂出演の公式情報。


…まだちょっと実感沸いてない。
沸いてないまま、サンスポとトーチュー買いに車を走らせゲットし、めざましテレビは編集した。


悪役、敵役、妖艶、実力のある、殺陣、三味線、着物


おおおおおーーーーー!!!
なんじゃ、この甘美な響き!!
小栗くんとの久々の共演も嬉しい!


高杉役。どのタイミングで原作読もうか〜。(満面の笑み)


ここのところの、剛さんの頬のシュッと具合は、役作り的な事もあったのかな?


連休最終日の憂鬱など吹き飛ばしていただきました。ありがとうー!ありがとうー!

堂島大明神。

September 16 [Fri], 2016, 20:51
 NアルバムのCM、日テレ深夜にゲット♪
 昨日は、ひよこクラブで母子手帳とおつよしさんを嗜み、FINEBOYSで味噌づくりをしているおつよしさん情報を美味しく咀嚼してみたりしつつ、忘れちゃいけない月刊Songsです。
 まず、平安神宮LIVE写真を拝見。LIVE映像発売、待ってるよ!リフターで上に登っていくとき、双眼鏡で覗くと、ギターを弾いて歌っている剛さんの背後が、一面灰色の屋根瓦で埋め尽くされているのが滅多に見られない背景で感動したので、その映像も捉えてくれてるといいなー!
 で、私の部屋の電気が、ただでさえ、リラックス照明で暗めな上、三分の二の電球が切れていて薄暗いので(買え。)、あの小さい文字を読むのは日が明けてからにするとして、KinKiさん特集の頁ではまだしも文字が大きめだったので、前評判で気になっていた堂島さんのインタビューを読む。

 …堂島さん…!!!(心の中で、手をがっしと握る。)

 いや、ほんと、「だよね!!!!!」って何度云いたくなったことか。
「“すごい”って言われるべきだと思ってる」のくだりとか、「ここ何年かは哀愁路線の曲調(略)そこにこだわらなくてもいい」、「キャリアと共に歌のウェイトが増してくると腰が重くみえちゃったりする」、「“当たり前になった理由”を若い人に伝えられたら〜」、「デビューしてからずっとトライを続けてきたからこそ〜」の辺りとか、よくぞ言って下さった!!という感じが凄い。

 そうなの、そうなの。一時、KinKiさんに、守りに入らないでー!って思ってたこともあって(本人たちがというより、周囲の環境が、だったのかもしれないけど。)、もう、本当に、ありがとう案件すぎる。どんちゃん、ありがとう…。
 堂島さんに携わってもらいたいと前から言っていて、今回も二時間も熱く語った剛さんもありがとう…。

 今日のTOKYO FMのラジオよんぱちも、リラックスしたトーク、良いね。膝の話は、聞く度にどうしても辛く感じてしまうけれども。
 私の感じる辛さは、多分もどかしさなんだな。あんなにも踊りの才能のある剛さんだからこそ、感じずにはいられないもどかしさ。
 100%お大事にね!絶対無理しないでね!って思ってるのと同時に、あの才能の全力の状態を見ることができない悔しさもどかしさが、どうしたって生じてしまう。
 でも当たり前だけど、そんなこと知ったこっちゃないわけで、絶対的に無理はしないで欲しい、っていうのも、嘘偽りない気持ち。アンビバレンツな感情の板挟みになる日々なのでありました。

Mステホタル披露&突然ですが生放送。

September 14 [Wed], 2016, 22:14
 おぉ…。少し前の自分に教えてあげたい。KinKiさんの20周年、忙しいよって。(ハピネス)

 先週のMステにて、Nアルバムから「ホタル」を披露。
 うーん、好きだな!聞けば聞くほど好きになる予感。転調して、お互いにワンフレーズずつ歌う所「泳ぐ魚♪(だっけ?)」のところも、とても印象的だ。フルで聴けるのがすごい楽しみだあ。歌詞カードじっくり見ようっと。

 次の日には、23時からNHK-FMで「9月なのに突然ですがKinKi Kids生放送!」が放送。
 この生放送、毎回毎回ツボだらけでKinKiさんの良さがギュッと詰め込まれてるので、もちろん今回も期待してたわけですけれども、期待以上に素晴らしかった!!あー、もう、可愛い、可愛いと呟きながら聞かせていただきました。
 二人がご機嫌だし、どんちゃんいじられまくりで、三人とも可愛かったw
 最後の、「なんねんたっても」をBGMに歌い出しちゃう剛さんと、それをご機嫌笑顔で見守りツッコミしてる光一さんが可愛すぎたww
 KinKiのどこが好きなの?って尋ねられたら、無言の笑顔でこの放送を差し出したい。(笑)

 そうそう、このラジオで、剛さんが作った曲、「陽炎kagiroi」も流れまして、これがKinKiさんに提供した曲、という感じがして、これまたアルバムでフルで聴けるのが楽しみに。
 今まで、作ってみたら、これはソロではなくてKinKiで歌う歌かな?と取り置きしてある楽曲も貯まってきているそうで、二人での合作アルバム作るのがなかなか難しいようだったら、ちょっとずつアルバムに収録してくれるといいな。お蔵入りしちゃうのは勿体なさすぎるもんね。

 それと、本日は、NアルバムのCMテレビ放送開始とともに、サイトでも見られるように。「なんねんたっても」のPVの一部と、アルバムから数曲の視聴もできるようになってましたね。う、可愛い!パソコンに向かってる、今現在の剛さんがすごい可愛い!(笑)
 わー、忙しい!

 更に更に、現時点で、MステSP、王様のブランチ、めざど、うたコンへのテレビ出演情報が入ってきていて、他にもラジオやら雑誌やら祭りなのよ…。なんということでしょう、ありがたい…。

メールフォーム

TITLE


MESSAGE

2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新コメント
アイコン画像えぐしろ
» ツイッターで呟くのもなんなんで。 (2014年08月22日)
アイコン画像まな
» ツイッターで呟くのもなんなんで。 (2014年08月22日)
アイコン画像えぐしろ
» ツイッターで呟くのもなんなんで。 (2014年08月17日)
アイコン画像ぴっぴ
» ツイッターで呟くのもなんなんで。 (2014年08月17日)
アイコン画像えぐしろ
» ボクの背中には羽根がある。 (2014年02月24日)
アイコン画像のん
» ボクの背中には羽根がある。 (2014年02月24日)
アイコン画像えぐしろ
» なんか思うんだけどね。 (2013年12月13日)
アイコン画像のん
» なんか思うんだけどね。 (2013年12月12日)
アイコン画像えぐしろ
» ジャケ写語り。 (2013年09月27日)
アイコン画像よっち
» ジャケ写語り。 (2013年09月27日)
http://yaplog.jp/waver-rea/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:えぐしろ
読者になる
 1999年末、普段通りに見ていた『LOVE LOVE 愛してる』SILVAさんゲストの回、赤面して耳まで真っ赤になった剛さんを見て唐突に堕ちる。
 唐突すぎて困惑しながらも、翌日友人に「ファンになったかもしれない」宣言をして周囲を驚かせる。
 そして年々、なんだかディープなファンになっていってる気がしないでもない今日この頃。
Yapme!一覧
読者になる
P R

【LIVE DVD】
・2012年平安神宮公演の堤監督による映像化。(blu-ray、DVD収録内容同一、同時発売)
平安神宮ライブ2012ヒトツ [Blu-ray]
平安神宮ライブ2012ヒトツ [DVD]
・奈良に立てたshipでのLIVE映像。堤監督による映像化。
shamanippon -ラカチノトヒ- [Blu-ray]
shamanippon -ラカチノトヒ-(初回限定仕様) [DVD]
shamanippon -ラカチノトヒ-(通常仕様) [DVD]
・平安神宮LIVEの堤監督による映像化。東宝映画館で上映されたもの。監督との奈良旅も収録。
平安結祈[Blu-ray]
平安結祈[DVD]
・奈良 薬師寺の1st LIVE。初回盤CDは東儀さん参加の初日音源を収録。
「薬師寺」 / 堂本剛 初回盤 【DVD+CD】
「薬師寺」 / 堂本剛 通常盤 [DVD]

<ENDLICHERI☆ENDLICHERI>
・244ENDLI-x全国ツアー映像
エンドリケリー LIVE DVD
・横浜TANK LIVE映像
不完全 FUNKY WHITE DRAGON(通常盤)
不完全 FUNKY WHITE DRAGON(完全初回限定盤)
・E☆Eプロジェクト立ち上げからのドキュメンタリー映像
胸宇宙 ENDLICHERI ☆ ENDLICHERI Documentary (期間限定生産)

<堂本 剛>
・2nd
TSUYOSHI DOMOTO 2nd LIVE [si:] ~FIRST LINE~ (通常版)
TSUYOSHI DOMOTO 2nd LIVE [si:] ~FIRST LINE~ (初回限定版)
・1st
LIVE ROSSO E AZZURRO

【Album】
<堂本剛>
・10th
shamanippon -ロイノチノイ- どうも とくべつよしちゃん盤(初回盤A)(DVD付)
shamanippon -ロイノチノイ-とくべつよしちゃん盤(初回盤B)(DVD付)
shamanippon -ロイノチノイ-ふつうよし(通常盤)(CD)
・9th(ソロプロジェクトは別枠のカバーアルバム)
カバ(初回盤)(DVD付)
カバ(通常盤)
・8th
shamanippon-ラカチノトヒ-(初回盤A)(どうも とくべつよしちゃん盤)(DVD付)
shamanippon-ラカチノトヒ-(初回盤B)(とくべつよしちゃん盤)(DVD付)
shamanippon-ラカチノトヒ-(通常盤)(ふつうよし)
・7th(欧州15カ国リリース)
Nippon

<剛 紫>
・6th(剛 紫1st)
美 我 空 - ビ ガ ク ~ my beautiful sky (通常盤)
美 我 空 - ビ ガ ク ~ my beautiful sky (初回盤)
<ENDLICHERI☆ENDLICHERI>
・5th(E☆E(244 ENDLI-x)3rd)
I AND 愛
I AND 愛(Limited Edition B)
I AND 愛(Limited Edition A)(DVD付)
・4th(E☆E2nd)

Neo Africa Rainbow Ax (通常盤)
Neo Africa Rainbow Ax (初回限定盤)(DVD付)
・3rd(E☆E1st)
Coward (通常盤)
Coward (初回盤DVD付)

<堂本 剛>
・2nd

[si:](通常)


[si:](初回)

・1st

ROSSO E AZZURRO(通常盤)


ROSSO E AZZURRO(初回盤)


【Single】
<堂本 剛>
・11th
「瞬き」/ 堂本 剛 どうも とくべつよしちゃん盤(初回盤 A)(DVD付)
「瞬き」/ 堂本 剛 とくべつよしちゃん盤(初回盤 B)(DVD付)
「瞬き」/ 堂本 剛 天魔盤(初回盤 C) (CD)

・10th
Nijiの詩
Nijiの詩(初回限定盤B)(DVD付)
Nijiの詩(初回限定盤A)
・9th
縁を結いて(通常盤)
縁を結いて(初回限定盤B)(DVD付)
縁を結いて(初回限定盤A)(DVD付)

・8th
RAIN

<剛 紫>
・7th(剛 紫1st)
空 ~美しい我の空

<ENDLICHERI☆ENDLICHERI>
・6th(E☆E(244 ENDLI-x)4th) Kurikaesu 春(通常盤)

Kurikaesu 春(初回限定盤)

・5th(E☆E3rd)
空が泣くから(通常盤)
空が泣くから(初回限定盤)
・4th(E☆E2nd)
The Rainbow Star (通常盤)
The Rainbow Star (初回限定盤)(DVD付)
・3rd(E☆E1st)

ソメイヨシノ(通常盤)

ソメイヨシノ(初回盤)


<堂本 剛>
・2nd
WAVER (通常盤)
WAVER(初回盤)
・1st
街/溺愛ロジック(通常盤)
街/溺愛ロジック(初回盤)


【Movie DVD】 収録映像4種とも同一
天魔さんがゆく Blu-ray BOX初回限定豪華版
天魔さんがゆく Blu-ray BOX通常版
天魔さんがゆく DVD-BOX初回限定豪華版


星に願いを~七畳間で生まれた410万の星~


ラスト・プレゼント 完全版


ファンタスティポ(初回限定版)



ファンタスティポ(通常版)


プロローグ・オブ・ファンタスティポ

【Book】
・エッセイ

ぼくの靴音


・写真集
堂本剛 初ソロ写真集「正直I LOVE YOU」

DOUBLE FACE 国分太一×堂本剛 in ファンタスティポ

・その他
ココロのはなし(NHK放映「ココロ見」書籍化)

有限会社 おばけ警備保障 会社案内 ~ドラマNEO『天魔さんがゆく』公式ガイドブック~

堂本剛 ベルリン

堂本剛と頭のなか

きみとあるけば (文庫)
きみとあるけば (単行本)

ずーっといっしょ。 (文庫)
ずーっといっしょ。 (単行本)