おひっこし

October 23 [Tue], 2007, 16:32
http://wavelet0918.jugem.jp/


さて、予告してから間もなさすぎですが、「* こころにおとめ *」おひっこしいたします。
「いつまでも心に乙女」がポリシーなので、タイトルもいつまでも同じです。
でも、あたしの中では「こころにおとめ、NEO」って感じですね。発展進展新装開店。

それにしてもいま振り返ると、やっぱり絶え間なく変化している自分を知るね。
記録することって、これだからやめられないんだ。
文章にも文体にも内容にも、遡ると昔になればなるほど幼いなあとおもうもの。
たとえば小文字を使っていた時期もあって若いーーーうぎゃあああ!みたいなね(!)
ついつい過去まで遡ってすべての記事に目を通したら、なんだか変な感覚。

恥ずかしいことやってたときほど、元気な証拠なのかも知れないわ。
だとしたら、新しい場所にも恥ずかしいあたしをはやく見つけられるときが来ます様に。

何はなくとも、この場所もいまのあたしも皆様もお元気で。
文字通りにも文字以上にも、Good luck!
***


ついてこれるひとだけ、変わった場所で変わらずにふがいないあたしについてきて。
ひとところに立ち止まることはあっても、エンジンはふかしたままがお約束。
準備はいいかい?

セカンドステージ

October 23 [Tue], 2007, 14:06
突然ですが、いえ突然でもないのですが、もうすぐお引越しします!

気がつけば1年半、このyaplog番「* こころにおとめ *」に吐露してきて、
あたしも色々と成長したり縮んだりを繰り返したりしたもので。
なんだかんだで書くことがすきなあたしは高校の頃からネット空間に書いてきて、
魔法のiらんど→cgiboy→livedoor→yaplogと辿ってきましたね。

いつもかこの記事を見ては「うわ・・・」と内容でも心情でも表現の点でもおもうし、
いっそ消しちゃいたいとの衝動にかられるけれども消さずに残しておくのは、
それもあたしの血や肉の一部であることにかわりがないからで。

だから今回もあまりに「うわ・・・」とおもったのでリセットしたい衝動にかられつつ、
消してしまうことにはやっぱり抵抗も反発もあって、
でもこの空間でずるずる続けることにも抵抗やうずうずを感じてきたので、
「お引越しする」という手段を決めました。

とはいえ、いちばん長く連続で書いてきたのがyaplogだし、
なによりいちばん表示や操作の点でしやすかったのもyaplogだし、
特にblog自体には何の不満もないからすごく名残惜しいのだけれど。

ただ、それでも移るのは、やっぱり「いまだ」という本能にただ従うがため。
あたしは切り捨てるのはすきではないし違うともおもうのだけれど、
ときには切り離すことは大事だとおもうのです。
区切りのない文が読みにくいように、ときには区切りは必要なんですね。

でも、yaplogに近いものがいいので、お引越し先はyaplogと同系列の、
JUGEMさんに決定しましたーー!これだったら操作もそんなに違わなそうだし。
いまじゃここに書いた記事をそのまま移行することもできるのだけれど、
それでは切り離し・区別の意味がないのでそのままリンクすることにします。
cgiboyに続いてyaplogが「過去のblog」として増えましたね。
あたしの軌跡です、道です。魔法のiらんどとlivedoorを消したのが名残惜しい。

というわけで、こころにおとめも、1年半という区切りでセカンドステージへ。
あたしも、一区切りしてその先へ。
でも過去はつれていくよ、ただ衣替えしただけなんだ。

Coming soon。

てのひらサイズの愛の味

October 21 [Sun], 2007, 17:34
風邪をひきました、(多分)熱は無いけれども喉がじわりじわりと痛いのです。
こういう地味なものの方が風邪って意外とやっかいにまとわりついたりするもので、
あたしにできることといったら、うがいと、ただのど飴をひたすら舐めること。

これが、のど飴嫌い!なあたしのいまのところ唯一食べられる桃のど飴ちゃん。
のど飴ってあのスースーする感じがダメで・・・ってそれなかったら普通の飴やん!
という感じだったのが、これはちょっとスースーするけれど、味も美味しいの。
まあ、甘くて薄いスースーだから、普通の飴に毛が生えたようなものかも。
だけれど、まるでおまじないでもかけるかのように舐めている。
***


昨日の電話で、彼の風邪が悪化しているということを知って、
「大丈夫?」なんて言っていたら翌朝にはあたしが風邪をひいているという始末。

最近の風邪は、電話感染もするようになったのかしら(!)

風邪なんてひいたっていいことはないや、とは親元を離れて知ったけれども、
いまこの瞬間だけはなんとなくそう悪いものでもない気がしている。
違う場所でふたりして風邪ひいて一緒に喉が痛いっというなんて馬鹿な偶然も、
ある意味ちいさなお揃いであるということに、小さくにんまり。

そんな感情は風邪の状態が軽いいまだからこそ言っていられるものですね。
ただそこにあるは、喉の痛みとちいさなしあわせと桃の甘い味。

あたしはもう少しかかろうとも、彼の方が先におそろい風邪をやめますように。

Happy Birthday 12

October 21 [Sun], 2007, 12:04
今日であたしの弟が12歳になる、なんだかはやいもので。
おめでとうでも言ってやろうかと家や家族の携帯に電話したけれど、誰もでない!
どこかに皆で出かけているんだろうけど・・・いいなあ(´・∀・`;)
妹なんかあたしよりも精神年齢低くてまだ弟と馬鹿やったりゲームの話とかするけど、
さすがにあたしは22歳で最近はこの10歳差が大きいのなんのったら!

でも、最近修学旅行であたしと彼氏にお揃いのキーホルダー買って来てくれたし、
きっとあたしの存在は忘れてはいない筈(笑)

とにかくおめでとうMy弟!姉ちゃんも今日はひとりでケーキ食べよっかな。
ただ、かこつけて生活費からケーキを食べたいだけなわけ、な、ないんだからっ!
***


そういえば、昨日記事を書き終えて送信ボタンをぽちっと押したときにわかったのは、
昨日の記事がこのblogの777件目の記事だったということ。
なんとなくHappy臭が漂うはずの777件目が昨日の混沌とした記事かあ・・・(笑)

でも、いまとなっては確かに777件目が将来についておもう記事で良かったか。
将来を見据えたいまをギリギリでも生きてることで、いつかラッキーセブンに、
なれたらいいとおもうわけで。

あ、でも書いて読むと確かに悩んだことは事実だけれど、
書いた時点よりいまの方がすっきりしているし、少し気持ちが軽いのです。
勿論、あたしだって四六時中あんなことを考えていたら今頃輪郭が四角いわ!

いまあたしはお昼に食べた鮭のおにぎりの美味しさでいっぱいだもの。

パズル

October 21 [Sun], 2007, 1:52
16日のaikoファンクラブ限定ライブの帰りから翌朝にかけて見た風景と思考、
それがいまも頭の片隅にこつんと音をたてて存在しているんだよね。
あ、aikoのライブのことは後々ゆっくりじっくり記録しておくとして!
***


ライブ後の帰り道、22時過ぎに東京の電車にガタンゴトンと揺られる窓の外、
夜景が綺麗だななんて見つめていて、おもったことはビルの電気が明るい。
停車駅の近くのビルなんかだと、まだ働いているひとが多いのを目で知る。

高い料金の割にTXは終電が早く、代々木で数時間安全に時間潰して、
翌朝の5:30の総武線に乗り込むと意外とひとの多さに気がつく。
しかも皆に共通しているのが、疲れた風貌に、短時間でも眠っていること。

そのとき、ふと、「あ、この中に自分も混ざろうとしているのか」と。
あたしが入りたい!といちばんに望む職業はクリエイティブなもの。
そしたら当たり前ながら、時期によっては(もしくは毎日?)時間枠が未知。
アフター5なんて言葉とは無縁の世界じゃないか、それらは。

具体的な現実は、実際にそういう職に就いているひとから聞いたりもした。
それなのにどこかで少し現実離れした姿も想像・妄想していたのかな。
家でゆっくりとメイクと疲れを落として、チューハイぷはーーっとやって、
心地よい酔いに包まれながら小さな空間であたしライフを堪能!とか。
そんなのよく考えたら、あり得ないじゃんか。と、ちゃんと実感したんだよね。

ほんとは静岡で働きたいけれど、その世界にほんとに飛び込むのならば、
東京での活動がメインになるからやっぱり東京で1人暮らし。
そしたら、あたしもあの夜のビル、翌朝の電車に混ざることになるのか。

でも、その割にはあたしはきっと長年バリバリ働いていこうという意欲もない。
適当に働こうとはおもっていない、でも長く働こうとはおもわないんだ。
後々また働くとか違う形で中年過ぎても継続して働くとかはアリなんだけれど、
自分の中でしっかり家庭に入って家族を作りたい、という気持ちは真実。
しかも、それは静岡という場所でがいいのです。かたい気持ちで。

・・・となると、結局中途半端になるんだ、曖昧になっちゃうんだ。
要素は真実で不可能じゃないものであったとしても、いくつも増えたら、
きっとちゃんと組み立てることが不可能になってしまうのかも知れない。

そんなことを夜と朝の電車でぼんやりとおもってから、
それまで思い描いていた業界でバリバリ働く自分の姿が思い描けない。
仕事の内容自体への憧れはちっとも変わらないし長時間だって働けても、
あのいくつもの夜の街と風景と人々の中に、どうしてもあたしがいない。
***


就活が始まったばかりで、まだエントリーの段階。
エントリーなんてたかだか数秒で終わることだから広く選択肢を残しても、
いずれは説明会・応募など、具体的にしていかないといけない。
そのときまでには、もっと色々なことを突きつめなくてはいけない。

すきなことがしたいというのは、きっと本能的で間違ってはいない動機。
でも、すきなことを仕事にすることへの葛藤におもいを馳せている。

すきじゃなかったら働けないとしたら、やっぱりいまの志望職にたどりつく。
だけれど、いつかは苦痛になったりきらいになったりしてしまうのなら、
すきなことを職にしない方がいいのではないかともおもってしまう。
かといって、すきなことじゃなかったらあたしはさてどこへ向かえば?
小説に出てくるような「普通のOL」にはどうやればなれますか?
なれたとしても、それであたしは「普通」になれますか?
なれたとしても、あたしはそのあたしに満足できますか?

・・・っとね。あたしの特徴は早い段階でずしんと悩みにぶちあたること。
それは特徴だから、長所でも短所でもあるのです。

「あの世界で働きたくてでも結婚もして家庭にもしっかり入りたくて」
それは幻想なのか、それとも自分次第なのか。
勿論可能であって欲しいけれど「自分次第」といざ言われてみたら、
それはそれできっと苦しいに違いないんだ。

自由と可能性は、きっとときにアウトラインが曖昧でまるでブラックホール。

Am I what I am?

October 20 [Sat], 2007, 10:51
まだそんなに時間は経ってなくとも、ここに書くことが「久しぶり!」とおもえて、
そして同じく「ただいま!」とおもえたということは、
それだけあたしは長い時間悩み苦しみ、myselfを忘れていたということか。

体調不良のせいでPCへのアクセスが仕方なく減っていたうちに、
書けずに消化できなかった沢山のおもいがあたしの中に溜まって積もって、
そしたらどこから手をつけていいのかわからなくなってしまったりもしたし、
その中で新しいおもいに気が付いたりを繰り返してはいました。

ふたつわかったことがあるので、きっとあたしはここへ戻ってこれたのでしょう。

ひとつは、こんな場所を通じてあたしを見つめてくれているひとの多さとありがたさ。
ここが更新されないことで、「どうした?」「大丈夫?」と、
大事な友達が沢山連絡をくれて、これには正直驚いてしまった。
嬉しいやら恥ずかしいやらで、上手く言えないけれどもじーんとした、救われた。

ひとつは、どこかで重荷になっていたのかも知れないということ。
あたしは自分の好き勝手でネットをやっていたしその幅を広げていたのだけれど、
いつの間にかあたしのキャパ以上に広げすぎてしまったのかも知れないな。
いまが体調不良だからということもあるかも知れないけれども。

そのふたつがわかって、やっぱりここはあたしの場所だということもわかって、
そしたら気が抜けた。なんというか良くも悪くも気が抜けた。
そしたら体重にはかなわなくとも気持ちが軽くなって、また書くことができた。

『魔女の宅急便』でキキが飛びたいのに急に飛べなくなってしまって、
ひどくもがき苦しんでいる場面のような感じだ、いまのあたしは。
いまだけじゃなく、こうして立ち止まっているようなときは昔からキキを思い出す。
キキは飛ぶことをしばらくやめるようにしてみたら、大事なときに飛べた。

キキはほんとは飛びたくなくなって、そんな自分に気が付かないでいて、
「飛びたいのに何故飛べない?」と焦ってしまっていたんじゃないのかな、とおもう。
もがけばもがくほど泥沼にはまって、余計に飛べなくなってしまう。
その証拠に、しばらく立ち止まってみたら、大事なときには復活できた。

それと同じで、あたしもネットに自分の言葉を書けなくなっていたのは、
ほんとはネットでのあたしを公開することに何らかの抵抗が生まれていたからか。
だからしばらくハーフタイムを設けてみたら、こうやって復活できた。
大事なことが見えてきたから、大事なときだったのかも知れない。

あたしはあたしらしさを少し忘れていたんじゃないかということ。
エンターテイナーでもないのに、どこかでその精神を背負っていたのではないか。
もともとあたしのすきで始めたのに、いつからかすきなことを書くことに抵抗も。
それは、きっとやっぱり色々なお飾りをつけてしまっていたせいね。

何はともあれ、シンプルに、昔のように、元のように。
このblogにはあたしの書きたいことを、書きたいように。
そういうことをおもいだしたら、あたしはまた書くことができました。

自分にただいま、自分におかえり。あたしはあたし、ゆるぎない事実。

両極に揺れる

October 15 [Mon], 2007, 23:09
最近、体調が原因不明で何故だか良くないです、頭痛とか頭痛とか頭痛とか!

よって、外出できずに寝た姿勢をとっていることが多いがために、
読書・DVD鑑賞に迷うことなく没頭できるという利点も発見しました隊長!
今日だけでも本2冊に邦画1作品観て、それからドラマも観たしなあ。
月9の『ガリレオ』が非常に面白いという発見も。これは連続で観ること決定。

でも、あまりにレビューすべき作品がたまっていくという良くない事態も(泣)
それから、本2冊がたまたま殺人とかにかかわるものだったり、
(刑務所の実態に、これはまあライトノベルだけれどキノの旅11巻)
ガリレオだってつくりが緻密かつ殺人ものの表現が上手い東野作品原作で、
そのためか、療養にお昼寝しても見る夢が必ず殺人にかかわるものなの!

あたしやあたしの家族が殺人を犯してしまったり、
あたしのすぐ隣で殺人事件が起きるのにあたしが無力な夢だったり、
そんな夢しか見ていないという・・・精神衛生上ひじょーに良くない!

でも、犯罪を犯すなら自分の大事なひとたちより俄然自分の方がマシだと、
そういう気持ちを臨場感もって(?)悟ることができましたね。
ムショ生活の実態だって知ってるし、ああいう苦しみはあたしが味わう方が、
まだ、いい。

そんなわけで、一長一短というか一喜一憂というか良くも悪くもというか、
両極にゆらゆら揺らいでいるここ数日、そして菜美でございます。
blogやmixiやメール返信の頻度が少ないのは、少し猶予期間を!
明日が終わるまでは、あたしは体力と気力を温存しなければいけないの。
***


そう、明日は何がなんでも外出するのです。
雨が降るらしいし、あたしの頭痛もどんどん慢性化してきつくなろうとも、
猶予期間はきっと長くはないからこそ、絶対に1回1回を無駄にできない。

いえす!これに、行って来ます。全力で楽しんできます。
無理しなくとも、明日だけはマジックがかかるってわかってるんです。
それが解けたときに倍きつくなったとしても、後悔しません宣言!
「ピンチはチャンス!」って、明日逢いに行くところの彼女も言ってるもの。

ちゃんと知ってる? ちゃんとわかってる?
動けるイコール元気、活動できるイコール平常、とは限らないんだよ。

キツイからこそ逢いたい人、崩れそうだからこそ逢える人だって、いるんだよ。


*I wish happiness for 学生ランキングポチってくれる皆様!*
ホームページ更新も活性化させますので、近日!*
*リニュした読モサイト公式写メblogも明日からゆっくり再開(予定)*

僕は妹に恋をする

October 15 [Mon], 2007, 9:16
『僕は妹に恋をする』  http://www.bokuimo-themovie.com/

高校3年生の双子の兄妹、頼と郁は幼い頃、結婚の約束をするほど仲よしだった。しかし最近、頼が郁に冷たい。郁は自分に想いを寄せる同級生の事を相談したいのだが、相手にしてくれない。頼と同じクラスの友華は、放課後、友達と楽しそうに話している郁を教室から見守っている頼に近づき、「妹って得だね」と意味ありげにつぶやいた。ある夜、ベッドで眠る郁に頼がキスをした。驚く郁に頼は、思いを打ち明けるのだった…。
***


美しそうなパッケージに宣伝だったから、そして、平岡祐太が出ているから。
そういう理由で観たのだけれど・・・絶句!絶句の挙句、また絶句!

最初の数分は正直胸がキュンキュンもしたのよwithあたしの妹(笑)
だって、妄想家には格好の設定じゃない?双子の兄妹の恋ってさ!
まあ考えてみれば高3でしかも異性で一緒の部屋・二段Bedって(!)だが。

でも、とにかく話の展開(の仕方)に無理があるかな?
冷たい→キス→ラブラブ→やっぱり離れる→元通り→でも淋しく泣く、
というか、とにかく説明できない展開が、なんちゅーか、なし!
だったらどこか一部分だけに焦点あてればよかったのに。
これだから漫画が原作の映画は難しくなるんだよね、仕上がりが。

勿論成功な映画もあるけれど、これは明らかに失敗だね失敗!
キャストのファンはそのキャストを見て楽しむくらい(あたしは平岡祐太)で、
作品としてはなしでした。でもレビューだから「こころにおきにいり」に
入れなくちゃいけないという、このあたしのせつなさよ(どうでもいい?)

無料で観るならまだしも、これにお金を払うのは勿体無いです、絶対。
あたし達はまだレンタル半額の日で100円そこそこで観たけれど、
それでもその100円が勿体無いとおもうくらい!の作品でした、絶句!


*辛口御免!でも学生ランキング1ポチしてくれると嬉しいです!*
ホームページに近日upのコス写の方がまだアリかと(?)*
読モサイト公式写メblogも今日から活性化(予定)*

自己カウンセリング

October 14 [Sun], 2007, 14:02
きょうのできごと+感じたこと、が印象的だったから記録しておくべきか。

やっぱり、とれどみんちゃんはあたしに合っているみたいだわ。
朝2、夕1の処方だけれども、それでかなり元気になるというか。
昨日夕方分を飲むのがちょっと遅くなっちゃったのだけれども、そしたら、
今朝6時まで躁状態で妹と話し込んじゃって(これはいいのか?笑)
全然眠くならなかったし、それくらいに元気が出る、というか。

で、その後に寝て、お昼くらいに起きて、いつもなら外出とか無理なのに、
「さあ!出かけるか!」という気になっちゃって。
妹まかせが得意のお昼ご飯買いも一緒に行ったし、
学生宿舎の中のコンビニに自転車で行くとかいうテンションで!

でも、そこでひとつ核となる問題というかポイントがあったんだよね。
そこまで元気でコンビニの中でも元気だったのだけれども、
撤退した学食がわりのコンビニだからちょっと変わっていて、
勉強したり飲食したりできる、まあ広いイートイン的な感じで。
そこでは色々と勉強している学生が10人はいたわけで。

そしたら、その姿見たら、急に元気どころか頭痛や吐き気がして、
コンビニ出るときにはすっかり気持ち悪くなっちゃってて。
「あたしもうこのコンビニには来られない・・・」と妹に呟きながら、
来るときとはうってかわったぐったりした気持ちとカラダで帰ったのね。

学校の書籍部や掲示板や図書館のPCスペースには行ける様になって、
だけれど授業に出られないのはどうしてか、というカウセ中でもあるけど、
今日のこの出来事でやっぱり「勉強」が何かあたしの中で引っかかる?

あたしは勉強がしたいし、したいのに、行きたいのにとおもっているけれど、
ほんとはどこかでそれを強く拒否しているのかも知れないとおもったり。
とりあえず次の病院で絶対に話すべき出来事だとおもった。

どうしてあたしは同じことが今できないのか、苦しかったし、苦しい。
今日は、ペンケースや電子辞書やノートを見るだけで、辛い。
***


なんだか暗くなったけれど、ちょっとだけ嬉しく感じたこともあったんだわ。
彼はバイトの時間帯とかが遅いから眠る時間とかが基本的に違うけれど、
今朝はあたしが6時まで起きていたせいで、丁度彼がバイト終わって、
眠る時間と同じだったからたまたまメールをリアルタイムに読めて。
「あ、眠る時間が同じなんだ」とおもったら、ちょっとうれしくて。

だって普段離れているけれど、そういうところで繋がっている気がして。
思わず電話をかけて「あたしもいまから寝るところ〜!」なんて(笑)
ハイテンションなあたしと打って変わって、彼は湿布を貼っていたが(!)

最近メールよりも電話癖(身近な人に)がついちゃったなあ。
自分からは連絡とれない子ちゃんのあたしなのに、意外。
でも、なんだかんだでそれを彼も喜んでくれてるみたいだしいっか?!

電話ごしの声もいいけれど、もうすぐ逢える、それがうれしい。


*只今15位、マイペースに転身した学生ランキング応援ありがと!*
ホームページに近日新しいalbum写真追加するよ〜!*
読モサイト公式写メblogも明日から気合いいれます。*

映画「未来予想図」公開記念「ア・イ・シ・テ・ルのサイン」展

October 14 [Sun], 2007, 13:25
映画「未来予想図」公開記念「ア・イ・シ・テ・ルのサイン」展
http://www.parco-art.com/web/museum/miraiyosouzu/

前回の記事でかりんちゃんと行ったと書いたパルコPart3の<あるもの>、
それは「ア・イ・シ・テ・ルのサイン」展だったのです。
あ!これ14日(日)つまり今日までっ!お近くの方はいまからどう?

中は映画で2人が着ていた衣装やドリカムがワンダーランドで着た衣装、
それらや映画に使われた小道具などが展示されていて、感動!

いちばんの「わ!」は、やっぱりこれだったなあ。
曲でもそうだけど「バイクのメット5回ぶつける」
そんな、アイシテルのサインとも言えるメット!
映画の中でもこいつの存在シーンはうるっとね。

そして、素敵過ぎるとおもったのは、壁一面のメッセージコーナー!
ドリカムや映画へのメッセージがいっぱいで、「愛」や「想い」を、
この目で見て、すごくそれらに包まれた空間だったんだよ。















でも、すごいでしょ?これがもっと全面だったから、感動で。
勿論、あたしも残してきたよ、ちゃんとメッセージ。
ある意味、あたしからの「ア・イ・シ・テ・ルのサイン」かな。


*想いを感じるよ。学生ランキング1ポチありがとう!*
ホームページのアクセスランキング投票も嬉しい、ありがと!*
*明日から読モサイト公式写メblogのカウントがrestart!*
P R
菜美の正体
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:菜美
  • アイコン画像 誕生日:1985年
  • アイコン画像 現住所:茨城県
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・ファッション-お姉系とお嬢系の中間。
    ・音楽-aiko・YUI・m-flo・サザン・ラルク は永遠ラブ。
    ・読書-狗飼恭子・唯川恵・南条あや・夏目漱石から、サブカル本まで読む読書ラバー。
読者になる
アイコン画像 自称:すさみ系お洒落乙女サブカルヲタクリエイター大学生!

相互リンク申請、yapme申請はお気軽にどうぞ!
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ランキング参加中!ポチって愛を!
人気blog


内緒のメールはこちらから

TITLE


MESSAGE