ポップモノリス製作秘話 その6 

2016年04月11日(月) 14時42分
さて、アルバム仕上げの話。
2015年9末から 2016年2月までミックスをしていたようです。

その連絡方法は懐かしのBBS!

BBSタイトルは「楽しいテニスサークル」
検索不可能なんでほぼプライベート空間になるわけです。

ミックス担当はワイカーズに引き続き、コウダくん。
実際月一の顔合わせミックスと、BBSによる細かい指図、
また思いつきによる追加トラック等、良く付き合ってくれました。
このアルバムの一番の功労者でしょう。
自分じゃ絶対嫌だね!こんな仕事!!

みんなー!コウダ君に拍手!!!

そんで私好みの音は自然な、エフェクトなしの素の音なんで、
良さがみんなに伝わるかな~?と思っていたんですが
音がいい!といってくださる方もいて安心しました。

2枚組なんで疲れない感じにしようと思いましたが、
どうですかね。

真剣に聴くと疲れるけど流し聴きもできなくはない感じに
落ち着いたかなと。

melody maker 1960 

2016年03月10日(木) 21時18分



さあ、正しいギターがきましたよ。
1960年のギターです。レスポールだったら
この世の終わりみたいな値段でしょう。


ダブルカッタウェイより軽いです。
ピックアップはリアがジャーン!ってなります。フロントはショボい。


リアはまさにレスポールJrをショぼくした感じの音がでます。


ネックも太く、
楽器全体で鳴ってる感じがかなりクール!
ジャガジャン系のギターですね。

間違えてきたギター gibson melodymaker 1963 

2016年03月07日(月) 21時47分



ebayで念願のシングルカッタウェイのメロディメイカーを落とした。
そしてワクワクしながらケースを開けたらこの子が。


これはダブルカッタウェイ!


早速メールしたら、送り返して!正しいのおくる!とのこと。


めんどくさいので叩いて購入しました。


もう一本改造ものをもっていますが、
いいギターでした。
ご縁と思って受け入れます。


オリンピックをすこし太くしたような音です。
リアでソロはキツイかな?


テレキャスをちょいこもらせたようなザックリしたギター。


いつものブリッジ変更でチューニングは合うようにしました。


メロディメイカーはかなりお買い得なギターなんでみんなも買おう!

ポップモノリス製作秘話 その5 

2016年02月17日(水) 22時42分
http://youtu.be/-jdK7nspjO8


試聴はっときますね。
んで、ベースで使ったのはヘフナーのバイオリンベースとミュージックマスターベースのみです。


ヘフナーのは太い音で。永ちゃんとおなじバーブレイドのピックアップのやつで。
物凄いパワーがあるのが特徴。
大体これで弾いてるのかな?


セッション終わりの方はミュージックマスターベースが沢山使われました。
フラットワウンド使うと普通のベースらしい低音がでてきます。


ピックアップはストラト用らしいんですがね。太すぎなくて逆にいいです。


いつもの爪をピックみたいに使う奏法と、たまに親指だけで弾いてます。


この低域はなかなかだせないでしょう。
ベースが一番外人ぽいですからね。わたし。





ポップモノリス製作秘話 その4 

2016年02月15日(月) 20時34分

http://yaplog.jp/wattack/archive/294

上のポストにもある通り、私はドラムが大好きでして。


とくに録音した頃はJBに傾倒しまして。ジャボとクライドの教則ビデオなどみて色々研究したのです。
まあ全然出来てない気もするが、
ちょっとはファンキーな風味もでたのではないかなと。


自分としてはストレートなエイトより、パターンものとか、ハネものの方が断然得意。


ロックっぽいのはゲストに任せるって感じになりました。


そういやファーストのころはミックウォーラーになりたかったんですわ。
ロッドのドラムの人ね。


そんで今回曲によってはダブルドラムも試してます。
自分×2人ね。
ELOっぽいタムの響きになるんですわ。


こちらもお楽しみに。

ポップモノリス製作秘話 その3 

2016年02月12日(金) 22時38分
製作秘話って割には秘話がまるでない気もしますが、すすめますか。


前回のアルバムのときは自分の中で国産ギターブーム&なぜかハムバッカーを克服する!っていう狂ったテーマがありまして。リズムでハム使ってるの多いんですよね。
まあはっきり言ってハムは向いてないので今回はあっさりシングルに鞍替え。


しかもビンテージギターが大好きになってしまった今回のアルバム、ポップモノリスの裏テーマは、、、


なるべく60年代のアメリカ製ギターを使う!というこれまた狂った内容。


ビンテージとしてはお手頃なムスタングが大活躍な一枚になりました。


まあでも日本製の楽器+podだった前回に比べるとほぼUSAビンテージ+マイクどりの今回では立体感が違う気がしますね。
音の。
完全にわたしが指弾きになったのもなにかの作用をしているでしょう。


使った楽器はCDにほぼ全部クレジットされてるので、マニアな人はお楽しみに。

ポップモノリス製作秘話 その2 

2016年02月11日(木) 19時32分
その後自分で全部自分でやるのではなく、一発どり系のも録りたい!となったのか2013年〜2014にかけてスリーピースバンドで月1で3曲づつ録音というのをやっていました。メンバーはミントグリーンガール録音の人たちです。


ほんとは順番逆でそのセッションの速報的にミントグリーンガールが出たんですね。


8曲くらいとったかな?
それで取捨選択して今回3曲収録になっています。


それで2014年にワイカーズのコウダくんドラムを迎えたバラどりもしつつ、並行して自分のドラムも録ったんだと思います。


やっぱり曲によってドラムのあう、合わないあるんでね。結果自分も含め3人使えたのはよかったですね。



ポップモノリス製作秘話 その1 

2016年02月11日(木) 8時49分
このブログによると2012年5月に曲の構成とかをはじめ、クリックをいれだしているので、その頃製作開始としましょうか。


まず一曲目のミュージックって曲がテンポチェンジがあるので自分でクリック組めないというね。※わたしがどれだけローテクかわかるでしょう?


そこで旧友笹岡君が登場します。
自宅に押しかけてクリック作ってもらいました。入ってたガイドのキーボードはリズムがグチャグチャで、弾いた当人の笹岡君が白目をむいていました。


その他のクリックは小林君(1stや2ndのミキサーなどのお友達)おすすめのアイフォンアプリmetronomeを使用しました。


これもローテクなんでヘッドホン端子でHDのMTRにぶち込むというね、、。


そんでクリックをいれたあと、てきとーにギターと仮歌をいれます。気分が乗るとベースもいれます。


これで曲の構成ができたわけです。


いつこの録音する曲があったかというと多分2010-11年頃にはあったんでしょうね。昔過ぎて忘れました、、、、。

トニーリバースさんからのコメント 

2016年02月09日(火) 18時20分

渡来宏明「ポップモノリス」トレーラーを聴いてくれた伝説的ミュージシャンのトニーリバースさんからコメントをもらいました!


Hi Hiroaki,
Headphones on, listening, and very impressed, great sound, great vocals, excellent. Thanks. Dom arigato.


ハイ宏明、
ヘッドホンして聴いたけど、とても感銘を受けたよ。グレートなサウンド、グレートなボーカル。素晴らしいね。どうもありがとう。


みんなも聴きたい?ここから聴けるよ!
http://youtu.be/-jdK7nspjO8







渡耒宏明(ポップモノリス)アルバム一口解説 

2016年02月06日(土) 19時06分

じっくり解説はまたいつかやるとして、
一口解説をやってみます。




1ミュージック
コーラスまみれのテンポチェンジある
ソフトロック

2合図交わして
偏差値の高いピストルズ+コーラスたくさん。

3天使の集うラブシーン
シンプルなリズムのハモンドいりバラード

4光る空
変拍子ハードロック

5愛に焦がれて
フーっぽいサウンドのポップ

6ポップモノリス
ジョニースミス意識のギターインスト

7シューティングスター
ソフトマシーンのジャズい感じに
サンタナギター

8家族会議
ラバーソウル70s

9 8/31
不思議なコードのアコギポップ

10サタデイフィーリング
ホワイトアルバムのアイウィルみたいな
立ち位置。




その2
11ロッキンハイスクール
キンクスのヤル気ない感じをめざしたけどヤル気少し出てしまった。


12みんなのミュージック
一発どりのマッコイズ意識ね


13君になりたい
最新曲。ムーブっぽいリズム。


14ファンタジーブルース
もちろんピーターグリーン。すこしジャズギター


15アイミスユー
4声くらいある催眠系リズムのビーチボーイズ。転調しまくる。


16走り出す始発
12弦でストロークする後期フーみたいなパワーポップ


17カモン
あやしい系のフリークビートっぽい曲


18青春通り
得意の童貞ポップ。


19テンダーボーイズ
推し曲。魂を解放するようなアウトロソロ。


20too many lovesongs
サウンド的にはオハイオエキスプレスなのですけど、わかんねぇだろうな〜


といった感じで、お楽しみに!





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:渡来宏明
  • アイコン画像 性別:男性
読者になる
シンガーソングライターマルチプレイヤーの渡来宏明です。
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像てんびん
» fender swinger (arrow musiclander)1969 (2013年03月07日)
アイコン画像leo
» hofner 1967 (2013年02月12日)
アイコン画像わた
» 中原めいこ (2011年05月02日)
アイコン画像ワダ
» 中原めいこ (2011年05月02日)
アイコン画像マーセラ
» ワタさんのアルバムレビュー (2010年03月18日)
アイコン画像わた
» アルバム予約開始しました (2009年12月09日)
アイコン画像マーセラ
» アルバム予約開始しました (2009年12月09日)
アイコン画像240
» マイクネスミス/ magnetic south (2009年11月15日)
アイコン画像わた
» wattack records shop オープン (2009年06月05日)
アイコン画像原盤隊員
» wattack records shop オープン (2009年06月04日)
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wattack/index1_0.rdf