おろしや国酔夢譚 

2006年02月07日(火) 22時09分
井上靖の書いた小説「おろしや国酔夢譚」を読みました。
実際にあったことを元にしてあるらしいです。
映画化もされたとか

最後まで読んで、ああ これ本当にあった事なんだなあ
とちょっと鬱になりました…
鎖国して閉じこもっていた日本
欧米の列強を相手にしていた大国ロシア
二つの国の器の違い、日本の悪いところが
くっきりと書き出されてると思いました。
日本も良いところ沢山あるけど
でも、うーん 器の大きさって、たいした事ないようだけれど
すごい大事な部分なんだ と思いました。
光太夫みたいに、柔軟な開かれた心を持った人になりたいなあ!

昨日読み終わった本 

2006年02月07日(火) 21時31分
「奥の細道」を読み終わりました。
神保町で50円でゲットしました。安かった
芭蕉さんの書いた文は前半だけで
あとはほとんど弟子の曽良氏の紀行文だったんですが
それがもー漢文でガリッガリ書いてあってやばかったです。
事実の羅列!読めないよーあんなの
曽良はすごいですね。真面目な人だったんですねえ
何だか俳句みてもそんな感じがしますね。
力んでる感じ…重みがあります
芭蕉の句はみんな、どこかに遊び心を入れてるような
軽くて奔放な感じですね。楽しそうだな
あらたうと青葉若葉の日の光 という句が一番好きです

ブログ開設〜 

2006年02月04日(土) 0時23分
わーい、ブログが開設しましたよ
読んだ本の感想とか
考えたこととか
赤裸々につづって行きたいと思います。
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:waterlive
読者になる
Yapme!一覧
読者になる