☆2016☆

January 28 [Thu], 2016, 17:26

年明けてもう1ヶ月終わっちゃった

年々時間が経つのが早くなってる気がする


子供ももう2歳。やっぱりあっという間。
魔の2歳児になってもうて、只今イヤイヤ絶頂期。
保育園の送り迎えもー大変

着替えいや!そっちいや!そーじゃないの、こーしたいの!

って言葉にできないから
泣いて物投げてひっくり返って伝えてくれます
男の子は切り替え早いから、ある程度発散したら納得してくれて助かるけど
落ち着きないし、力強いし、めっちゃ大変!!

仕事に行ってる分、24時間、毎日付き合う訳じゃないからまだイラッとで終わるけど(笑)
お家でずっーと一緒にいるママはほんま大変やろなーと思う
ウチには無理だ(笑)

あと1年あとちょっとと自分に言い聞かせながら

感情的にならないように
あの手この手で乗り切ってます


そして今年も環境ががらっと変わる

名古屋きてから毎年環境が変わるから、これで最後にしてほしい、ほんまに。

お家が変わります。賃貸から持ち家に。
よく言う夢のマイホームってやつです。

きゃーやったー早く引っ越したーい

ってならないのが悲しいところで
物凄くテンション低め

だって仕事辞めなあかんのやもん

同じ市内なんやけど、最寄りの駅が無い
バスも一時間に一本
そもそも4月からの保育園の手続き終わった後やから、新居の近くの保育園空きがなかったら入れなーい
通勤時間が片道20分は長くなる
車無理くり乗るにしても車購入しなきゃ駄目

まぁ仕事辞めたからって収入ががつっと減る訳じゃないし
ずっーと中耳炎に悩まされてる子供にとっても良い機会なんやけど

なんだかね
ウチの意見がね、どこにも見当たらない

仕事復帰する前に、家買うなら保育園決まる前やでって言ってたやん
環境コロコロ変わるの嫌やって

家買うのはいいけど、仕事辞めなあかんやんって言ったら
じゃあ融資の事前審査通すだけ通して話けったらいいやん
ってムッとしてたわ
いやいや、ウチその家見てもないんですけど

その顔見てあーその家がいいんやなって
てか庭が広くて、仕事道具保管する物置おけるからいいんやな
税理士にも融資受けるなら今ですよ言われたもんな

家の間取りとか立地とか学校区とかそんなんどーでもいいんやろうけど
結構ウチの中では重要なんやけどな
てか家って色々見て考えてウキウキしながら決めるもんちゃうの

契約の時に車感覚で決めたわー言うてた時はほんましばいたろかと思た!!

あんたにとっては三軒目の家なんやろけど、ウチにとっては初めての家なの!
しかもずっーとそこに住むの!
車感覚で決めんなや!

実際引っ越しすれば嬉しいんやろうけど
まだ一回ちょろっと見ただけで、客是正も鍵の引渡しも旦那が全部やっちゃったから
まっったく実感もクソもありません

何か要るもんとかあるかもやから家連れてってって言ったら

え?買うもん無いやろって

あほか!いるわ!あんたが要らんだけやろ!
こーゆういろんなくだりがあって旦那にイライラ
新居に引っ越すのもめんどくせーってなってます笑

引っ越しの前に断捨離しなきゃなー
仕事辞めたいっていつ言おー言いづらいわー
1年間早退とか欠勤させてもらって、このくっそ忙しい時に辞職の話なんて最悪やんな
繁忙期の処理終わる4月までは働くけど、その先の戦力で考えられてるしねー
保育園も退園するって言わなきゃ


あーやだやだやだやだやだやだ!


って文句ばっかり言ってられないけど
まぁ春からの新生活を楽しく始められるように色々頑張る

誰かあのクソ汚い家の断捨離手伝ってください笑

無題

June 25 [Thu], 2015, 0:45

はっぴぃばーすでー

July 13 [Sun], 2014, 3:20

誕生日おめでとうウチ!

27歳は色々あったけど、よう乗り切ったな!
一年間主婦業、ママ業お疲れ様!

28歳も子育てやら職場復帰やら色々大変やけどがんばれ☆



身内以外誰も言ってくれないから自分で言ったった!
旦那すら言ってくれないなんて、泣きそうだよ。


あ、ほんまに涙ちょちょぎれそう


なんら変わりのない誕生日を過ごしちゃったよと
ほんまに27年間何をやってたんだって、ちょっぴり悲しくなっちゃうよね


もう7カ月も経ってますが、改めて出産の時のことを。

妊娠してからもう一年。出産から半年も経ったんや。
きっと一歳になるのもあっという間。

まだ寝返りすらやらんけど、気が付いたらハイハイしてて
知らん間に一人で歩いちゃったりしちゃうんよね。

慌ててお腹から出てきちゃったわが子。
予定日は去年の年末で、正月に産まれたらどうしようねーなんて言ってたけど。
お腹の中で聞いていたのか、一カ月も早い出産になりました。

予定日まで一か月半になった頃、里帰り出産のつもりやったから大阪の病院に健診。
それまでは、なーんにもなく順調におっきくなってて、
2週間前の健診でも何の異常もなかったのでちょろっと健診受けて帰るつもりやったんやけど。

「子宮下がってきてるねー子宮口は閉じてるけど安静にしてて。外出は基本的に禁止やから!」


ま じ で!!!!

まだ里帰り準備なんもできてないんやけど!
まだ籍入れたばっかりで、健康保険証も手続き中やし!銀行行って通帳の名義も変えろ言われたんやけど!
明後日には新幹線で名古屋帰るつもり満々なんやけど!

にゃんことわんこの世話もあったので、先生の忠告を振り切って名古屋に帰宅。
もちろんできる限り安静にしてましたよー

ちょっと銀行まで往復1時間歩いたりとか、ちょろっと買い物行ったりはしたけど。。。
でででできるかぎり安静に、部屋の片づけとかしてたんやけど



甘 か っ た (・Å・)



帰省の5日前。前日の夜、今思えばお腹が張ってたから何となく寝付けなくて。
コタツでうとうとしてて。
朝の5時に目が覚めてトイレに行って部屋に戻って、ちょっとでもベットでねようと足を上げた瞬間。

…ぱしゃ。

最初は尿漏れ(笑)かと思った。
でもトイレ行ったらずっーと水がでてきてて。

これが破水か!って気付いたのが15分後(笑)
慌てて旦那起こして、通院してた病院電話して、実家にも電話入れて、パニックのまま何も持たずに病院へ。
母子手帳しか持ってかなかったw

病院に向かう車の中でようやくお腹が痛いことに気付いた。
たぶん前日から陣痛きてたんやんな

助産師さんに内診してもらって、先生のいうこと聞いて、実家に帰ってなきゃだめよと軽く怒られたよ
ですよね、めっちゃ後悔してるよ!
これからは先生の言うことはちゃんと聞くよ!ってその時心に誓いました。

内診の結果、すでに子宮口は6p開いてると。
通常なら陣痛と6時間ぐらい闘ったくらいの開き具合やん。いつの間に闘ってたんだ。
そのまま分娩台にあがると、そこからは早かった。
陣痛が10分おきくらいにきて、1時間後にはいきんで!って言われた。

ひっ、ひっ、ふーの練習もなく、でもできるでしょ的な空気の中
背中丸めて、お尻出して、お腹に力いれちゃ駄目よ!って言ってくれるんだけど
無理!そんなん無理!どこに力いれたらいいのん!

破水したら赤ちゃんが苦しいから早く出してあげたい気持ちと、
言われてることができない自分への焦りで

「そんなんできへん~!!」

って思わず叫んでました(笑)
不思議と痛いんだけど、痛くなかった
いや、痛かったんやろうけど

産声聞いた瞬間、そんなん忘れた
予定日より1カ月早いことも、何の準備もできてないことも、なんもかも忘れて
ただただ感動しました


色々言いたいことはあったんやけど、やっと会えたね、って言葉だけで胸がいっぱいになった
ほんま出産って、凄い。女の人ってすごい。
無事に産めてよかった。



11月29日、8時01分。
破水から3時間の、初産にしてはスピード出産でした。びっくりした。



そこからは、まぁウチよりも周りが大変でいっぱい迷惑かけてしまいました。。
ほんまに実家の家族に感謝。
さらに自分が助けられてることに気付きました。
きっと家族がいてくれなきゃ、ウチ生きていかれへんわ

自分も母親になったんやから、同じように子供にできるように
もっとしっかりしなきゃね、ほんま



そんなこんなで、最後まで周りを振り回してしまった出産になりました(笑)


今はどうにかこうにか育児がんばってます。
至らない点は数えきれない位あるんやけど
何とか病気も怪我もなくすくすく育ってくれてる

ゆっくり子供と居れるのも、あとちょっと。
もうちょっと要領よく色々できるようにならなきゃね。
素敵なママになれるように、かーちゃんがんばるよ!

28歳もいい1年やった!って振り返れますように!

2013年のいろいろ。

March 14 [Fri], 2014, 0:29

妊娠が分かってからもうちょっとで一年。
あの時はほんまにどうなる事かと思ったけど。

どうにかこうにか、無事に昨年の11月6日に入籍、同月29日に元気な男の子を出産できましたー

入籍も色々問題があったから、出産に間に合うかめっちゃドキドキしたけど、何とかぎりぎりセーフ。
出産も予定日より一カ月も早い、切迫早産になっちゃったけど、今のところスクスク元気に育ってくれてる


去年はほんまにほんまに色んな事がありすぎました。


もうちょっとゆっくり幸せ噛み締めて、
両親に、友達に感謝して、
一生の思い出になるはずの人生の結構な大きいイベントやったはずやったんやけど。


何だか嵐のように過ぎ去っていきました(笑)



入籍、結婚式、出産。
もーほんまに同月にぎゅっと詰まって!その月はほんま濃厚やったわ!



両親に報告

妊娠が分かってから、まずは両親に報告。

最初から全部言えば良かったんやけど、言えない事、片付けなきゃいけないことが多すぎて。
子供の事は取り合えず伏せて、結婚の報告のため、大阪へ。

実家に行く前に、すでに電話で母に叱られ、説教され、泣かれてしまい。
ウチも子供やから、何でそんな文句言われなあかんの?とか
旦那さんのこと、細かく聞いてくるから、会って確かめてよ!なんて無茶な事言ってもうた

今思えば、ほんま子供の意見やんね。
自分らが隠してることいっぱいあるの棚にあげて、理解してよ、なんて無理な話やのに。
幸いにも両親が大人やったので、ウチの選んだ人やから、って認めてくれました。

妊娠報告

実家に挨拶に行ってから、一か月後に、妊娠報告。


すでにその時は妊娠4ヵ月に入ってました。
もう安定期入るやん。気付くやろ。生理こなさすぎやろ。
って突っ込みどころ満載な時期やったんやけど(笑)

そこは、初孫パワーで乗り切りました。
やっぱり両親にとって孫は特別みたいで。かなり複雑な心中やったようですが、何とか収めてもらいました。
ほんま素直に喜べなくてごめん、って、暫く申し訳ない気持ちでいっぱいやったな。
順番は間違えちゃ駄目だね★テヘッ★


フォトウェディング&ウェディングパーティー

一番気がかりやった両親の報告が終わった後は、
フォトウェディング&ウェディングパーティーの準備☆

旦那さんの親族が一人もいない(よべない)のと、時間がなかったので
ウチの両親とは写真のみのフォトウェディングに。
ウェディングパーティーは友人のみの、プチ結婚式に。

フォトウェディングは、ほんまにスタジオで撮影しただけやけど
さすがプロ!あんなに写真映りの悪いウチが、そこそこまあまあ、綺麗に見えました。
ただ、ほんまに写真撮っただけーって感じで。
もっと両親と三人で、とか、お姉ちゃんと二人で、とか自分のデジカメで撮れば良かったなーって。
自分を含め、あんまり写真とか撮らない人なのでちょっとしまったなーって思った。

ウェディングパーティーは、まぁ、ほんまにプチ結婚式。
同年代の子らがやるような豪華な式場でもなかったし、雰囲気なんか二次会みたいやったけど(笑)
皆にお祝いしてもらえて、めっちゃ嬉しかったし、楽しかった!!

招待状やら予算やら、ゲームの準備やら、ドレスの試着やら。
間に合わないかと思う位、細かい準備があって、思ったより大変やったなぁ。



ちょっとだけ、後悔したのは、父親にバージンロードを歩かせてあげれなかったこと。


これはね、実際に歩いて思った。
あぁ、娘を手放す父親にとっては特別な、大切な事なんやなって。

歩く直前までは、形式的なもんやと。
別に歩こうが歩くまいが、そんなに変わんないでしょって思ってたけど。

そんなこと、なかった。
ウチにとっても、今まで育ててくれたことを感謝してるよ、いっぱい愛情くれてありがとうって言える唯一の時間じゃないかなって。
形式的なものかもしれないけど、お互いにとって大切な儀式なんやと思う。

結婚式は子供が産まれてから、
ゆっくり準備して、きっちりやれば良かったかなーって、ちょっとだけ、後悔。


でもまぁ、皆にお祝いしてもらって、ドレスも着れて、良かった
あんなにキレイって言われることなんて二度とないやろうな(笑)

改めて、友達ってほんまに大事やなって。
大事にせなあかんなって思った。

こんなウチでも、まだ、大丈夫かな。呆れられてないかな。
大事に思ってもらえるように、それ以上に大事にしよう。
おめでとうって言ってくれる皆見て、めっちゃそう思った。



こっちきてから、ずーっと学生時代の楽しかったこととか生活とかを思い出しては
あの時は良かったなー、とか、こーゆうことできてたのになー、とか。
今の日常と比べて、過去を羨んだり、後悔したりしてた。

けど、結婚と出産を機に、ちょっとだけ考え方が変わったかな、と。
いや、相変わらずネガティブなんは変わらんのやけど。

ほんの少し過去より、未来を見るようにしようかと。
今までやらかしちゃったことは沢山あるんやけど、これから、何とかなるように自分から動こうと。
なんだかんだ言って、自分から動くことってあんまないくせに、うじうじ言ってたんじゃないかと。
昔こうゆうことやっちゃったから…って考えないように。
前向きに考えるようにしようとしてます。

どこまで自分ができるかわかんないけど、
少しずつでも変わっていければいいなと。


自分のためでもあるけど、それよりも子供の為に。
やっぱり子供は親をみて育っていくものなのみたいやので。

いつまでも、うじうじしてらんないよねーとか思ってみたり。みなかったり。
所詮ウチはウチなので、劇的に変わるようには思えませんが
ちょっとずつ、頑張る。


出産は、一度には書ききれないのでまた後日。
明日もベビちゃんがご機嫌でいてくれますよーに

家族

May 10 [Fri], 2013, 23:30


ができました。


まだなんか全然実感ないなー。

ちっちゃいけど、頑張ってるよー!って動いてくれてるのみて言葉がでなかった。

正直そん時は色んな感情がごっちゃになって
嬉しいのと心配とごっちゃになって、素直に喜べなかったけど、改めて。


絶対、何があっても守るから、幸せにするからね。
色んな問題が山積みやけど、ちゃんと10カ月先には、片付けるからね。
ちゃんと幸せにできるように頑張るからね。


ほんまにバタバタな一年になるやろうけど

無理しないように、相方の言葉をしんじて、少しずつ、前に進んでいかなきゃね。



取り合えず今は安静に!
体大事にしよ!

山積み

May 08 [Wed], 2013, 23:44

あぁ、GWが終わっちゃった。
たった3日間の束の間の連休やったなぁ。

最後の一日は営業さんの結婚式♪
なんていうか、その営業さん、らしい式。

人前式では新婦さん置いて一人で歩いていっちゃうし
ブーケトスはなぜか新郎さんで、プールに落としちゃうし
披露宴のお色直しでは褌姿で新婦さんより目立ってるし
普通新郎さんの席に皆集まるのに、円卓回ってお酌してるし
余興の寸劇に新郎自身がでて、左手首捻挫してるしw

何回か結婚式には出席させてもらってるけど、あんなに素の新郎さん、初めてやった!
社長やらマネージャーやらおるのに。すごいわぁ。
あの奥さんじゃなきゃ無理やなー、良いご夫婦やなって思った!
絶対真似せんけどね(笑)

末永く、お幸せに❤



幸せをお裾分けしてもらったわけですがー


ウチ自身、目の眩むような問題というか、事件というか、出来事が起きちゃった。
ほんま倒れそうになったわ

今年は絶対なんかあるやろうなと思ってたけど。
てか、ここ数年、毎年なんかしら事件が起きてるけど。
今回ばかりは乗り越えられるか、めっちゃ不安。

踏ん張らなきゃ。
なんとかしなきゃ。
って思うけど。

ほんとに先が見えないほど問題が山積みで
それでも時間的な猶予なんてほんのちょっと。
少しでも対処が遅れれば、取り返しがつかないことになる。

周りに預けれることなんて一つもないから
どうすればいいかなんて、聞けない。

幸いにも色んな事情を知ってる人が近くにいて
その人たちが全面的にサポートするよって言ってくれてるのがせめてもの救いやね。



ほんというとね

逃げたい


何もかも捨てて
過去も未来も全部すてて
何も考えなくていいところに


そんな根性も覚悟もないくせにね



前回も思ったけど、これは昔の「ツケ」
今までやってきた事の応報

現実から逃げちゃ駄目なんは分かってる。

やるよ、わかってる。
全部一戸ずつ、片付けていくよ。



頑張るから
だから、ほんまに確定するまでの間だけは


何も考えなくて、いいよね

後退

May 01 [Wed], 2013, 12:21

こっちにきて5回目の春。
なんかあっという間やったなぁ。もうちょっとで、また歳をとっちゃうぜ。ふふん。



4年前の自分は、こんな状況になるなんて思ってもみなかった。
地元離れるなんて、ほんの束の間で。名古屋に住み続けるなんて考えてもなかったなー

なんかこっちきて変わった事あったかな。まぁ、変わったっちゃあ変わったか。

仕事も変わったし、住んでるとこも変わったし、同居人は増えるし。
4年間付き合ったTとは別れたし、終わりの見えない恋愛してるし。

自分を取り巻く環境は激変。
良くも悪くもなんやけど。




でもね、性格というか、中身というか、内面がね。

何にも変わってないやーん、ってかむしろ後退してる気がする…orz

無駄に歳だけとっていってるけど、考えてる事なんて学生時代と変わらんわ



最近、よく周りの結婚や出産の報告を耳にする。
FBってほんまに便利。
中学時代のクラスメイトや高校の友達の結婚はほとんどそれで知ったかも。

友の会の子らも半分以上結婚してるなんて、なんかめっちゃ不思議な感覚。

なんか、みんな凄いなーって思う。
いいなぁ、って気持ちより、凄いなって。
誰かと同じ「家族」になって、「妻」や「母親」としての役割をちゃんとやってのける。
ましてや仕事続けてる人なんてさらに凄い。


色々な意味合いで感慨深いのは大学時代の友達の結婚&出産。


その子とは色々あって、仲良くもあったし、傷付けちゃった、今は凄く微妙な関係。

ほんまに色んな経緯があって、ウチはウチなりに当時は大変やったんやけど、言い訳できないくらい酷い事をしたのはウチやから、悪いのはこっち。
あかんなって思ったから、ごめんなさいして。お泊りいったり、飲みにいったりするようにはなったけど。
多分あの子は距離をおいたんだろうなーって思う。
傷付けも、傷付けられもしない絶妙な距離感で付き合ってくれてる、今でも。
結婚式もよんでくれたし、子供産まれた時も連絡くれたけど。
ざっくり括ったら、社交辞令やんね、きっと。


結婚式の時ももちろんゆっくり話す時間なんてなかったから、
じっくり話したのって、もう卒業後の夏が最後やから、4年前くらい?


今会ったら何話すかっていうと、きっとその子の幸せな話かな。
学生時代の恋愛話は、ほとんど聞いてるから、今の旦那さんがどれだけ幸せにしてくれてるか、よく分かる。
素直におめでとう、良かったねっていえる。
あれだけ色んな事で苦しんで、悩んで、泣いて、傷付けられたのに、頑張ったね。
ちゃんと前向けたんだね。もう、自分のこと好きになれるね。って。


でもね、きっとあの子にとっては、学生時代のことなんてとっくの昔に「過去」なんやと思う。
「現在」が大切でかけがえのないものやから、そんなこともあったね、って笑い話になってるんやろうな。
ウチがまだ気にしてるこの微妙な距離感も。

あの子との関係が、これまでのウチの人との関わり方の集大成なんやよね。
これが限界。みたいな。
「過去」を引き摺ってるんよね、もうほんまに呆れるくらい色んな過去の産物を引き摺ってる。

前なんて向く気になれなくて。
「今」の自分なんて、見たくない。
何も変わってない、むしろ昔のツケがまわって更に酷い。

今でも連絡取り合ってる友達っている?
地元帰った時にご飯食べにいくのも、誘ってくれる子なんている?
どっかいこうって連れ出してくれる人は?
最近元気?なんて声かけてくれる人は?
誕生日を祝ってくれる人は?

毎日何してる?
起きて、洗濯して、同居人の世話して、仕事行って、夕飯作って、お風呂入って、テレビ見て。寝て。
休みの日は?
部屋の片づけして、洗濯して、買い物行って。ご飯作って、勉強して。
一歩も外でないときもある。

そんなほんまに変わり映えのない毎日。なんか無駄に歳だけ喰ってる感じ。

自分が悪いことは分かってる。
自分がやらないから、返ってこなくて。気遣いがないから、気遣われない。
動かないから、得るものがないなんて当たり前のことなんやけど。

これが昔の「ツケ」だよね。
色々サボってきた、ウチの「ツケ」。

将来なんてほんと見えない。
結婚して、子供産んで、家族ができるなんて未来を楽しみになんてできない。
けど、このままがいいとも思わない。

あの時は楽しかったなーとか良かったなーって後ろばっかりみて。
堂々巡りして、結局後退していくのが現状なんかなと。
で、どんどん荒んでいじけて、駄目になってくと。
阿呆だよねーもったいない20代過ごしとるよねー

どっかで変わらなきゃ、前むかなきゃ
なんて思う、けど。




まだちょっと万年五月病からぬけだしてないから(笑)
もう少し一人でうじうじだらだら、してるんやろうな。


GWも結婚式呼ばれてて地元帰らんから、一人やし!
おひとりさまライフ満喫しよー!


★2013★

February 14 [Thu], 2013, 1:22

2013年あけました!
だいぶ、前やけど。


恒例の、今年の目標。

毎年言ってるだけな気がするけど。
でもやっぱり毎年やらなきゃ!って思うことが多すぎるので。年初めの整理。


・資格勉強

行政書士と簿記の資格を取りたい!今年こそは!
前者は言い出して何年目やろ・・・w
取れたらめっちゃ将来的に使える資格やから、本気で勉強する!
簿記は6月、行政書士は11月。
計画的にやらなねー

・朝活

ほんまに朝が弱い。
でも、朝動ければ夜も使える時間多くなるし。
節約にもなるしねー。

こないだみたいに貧血でこけることもなくなるし!
流行とかじゃなくて。ちょっと生活習慣を見直そうかなと。

・『デキル女』から『いい女』

仕事するようになってから、できる女になりたいーって言ってたけど、
ウチには無理なんやって気付いた!

できなくていいから、女性として充実してるっていうか
完成されてるというか。

美容にも気合いれて、きれいになりたい。
可愛いとかじゃなくて。
「きれいやね」って言われるように。

外見だけじゃなくて、内面も。
気遣える人に、目配り、心配りができる人に。

上手く言えんけど、なんていうか、20代前半に目指してた女性像とは違う
「イイ女」になる!

・人間関係の改善

連絡はちゃんと取る!
相手任せじゃなくて自分から!

ほんまに、これは永年の課題なんやけどさ。

基本的にウチは人との関係って、けっこう稀薄。

他人が嫌いなわけじゃない、むしろめっちゃ好き!

只自分の悩みとか、甘えとか、そうゆうのを言うのは苦手。
変なとこで意固地で、結局自分の考えを曲げれないというか。

やから、躊躇う。これ言ってもきっとこう返ってくるんやろうなーって先に考えちゃう。
だから冗談で終わらせる。
分かってるよ、悩んでないよ。って顔して笑い飛ばしちゃう。
本気で誰かに相談したのって、どれくらい前やったかな。

・・・・・・。
何しか、誰かのへのレスポンスは早く!
自分の事ばっかり、じゃなくて。自分のペースじゃなくて。

そうじゃなきゃ、誰にも必要にされなくなるやんね。

・ブログ

FBもそうやし、このブログも、昔からつけてたブログも。
更新頻度酷すぎる・・・(笑)

けっこうその時のブログ読み返すのも面白い。
青臭いなと思うこともあるし、こんなこと考えてたんやって初心に返ってみたり。
病んでたんやな、ってニヤッてしてみたり。

考えてること整理できるから、もうちょっとマメに更新しようかなと。

・趣味

今年は資格勉強に励みたいけど、やっぱり息抜きも必要やから。
なんかしら趣味を見つけたいなー
趣味というか、続けられること。

やりたい!やらなきゃ!って言ってるだけの事が余りにも多いんで。

・節約

ほんまに貯金がない!
働き出して結構たつのに、全然貯まらない!
とりあえず今年は目標50万円!


こんなとこかな思いつくのは。
全部できるかなー、無理とは言いたくない(笑)

就活で心にぐさっときた言葉を今年は一年自分に言い続ける。
嫌になった時も、投げ出したくなる時も、思い出す言葉。


『「できない」んじゃない。「やらない」から「できない」』


やろう!今年こそは!


猛省。

December 29 [Sat], 2012, 15:57

2012年も残り3日はっや.
年の瀬は例年通り吹田に帰省
やっとゆっくりできる

新幹線に乗って一息ついたところで。
恒例の今年一年の反省

取り敢えず一言で片付けると。



猛省。



やね( ・∇・)


まぁさい先の悪い入院に始まり、引越し、転勤とイロイロあったけど。
ダメ出ししたいところは満載や


朝起きるんが遅い脳貧血でこける
朝食食べない不健全な生活で気胸に
何かにつけて腰が重い夜の勉強時間がとれない
連絡が遅い永年の課題デス
休日の無気力さが半端ない無趣味やん!


などなどいい始めたら切りがないんやけど。
基本的にこんな感じの一年やったw


もう20代後半やのにこんなんじゃあかんな
うん、ほんまあかん。

自分にたいして良いことが出てこん一年て。
おわっとる。


もちろん楽しいことはいっぱいあった一年やった。


同居人が増えたり、
ディズニーランドいったり、
鹿児島旅行いったり、
皆で飲みにいったり、
まゆの結婚式およばれしたり。

結婚&出産も多かった

あやの子供も生まれたし、
営業さんもパパになったなぁ。
まゆも幸せそうやったし
中学の友達も結婚したっけ

みんな良い一年にやったんやねぇ

けど、そんな皆を見てるとほんまに自分あかんなぁって考える一年。


来年は多分、今年よりイロイロある。
うん、ほんまにイロイロ。
今みたいにぼやっとしてらんない。


また、ふんばらなきゃいけない年になるから。
ぼやぼやしてられへんなー。


とはいえ、もうすぐ今年も終わりやし。
ゆっくりと実家で来年の自分のこと、考えな。



さて、もうすぐ新大阪。
名古屋のことは忘れて、新年リフレッシュして、良い一年になるように年の瀬はゆっくりしよ

告白

July 15 [Sun], 2012, 23:30

また間が空いちゃった。
ほんま、更新しなさっぷりが素晴らしいなw

たまには、近況報告じゃなくて、恋愛の話。


++++


こっちにきてから3年。
相変わらず先の見えない恋愛というか、関係を続けて3年。

早いなぁ。

地元にいたときは、まさか、こんな恋愛するなんて思ってなかった。
Tとあのまま結婚するとは考ええてなかったけど、きっと同年代かそれに近い人と付き合って、
周りに祝福されて、理想の式場で、夢見たドレス着て。

「幸せだね」って、言われるような。
ごく当たり前の、恋愛。

それだけが幸せなわけじゃないんやろうけど
ちょいちょい周りが結婚してると、ねぇ。

羨ましいよね、やっぱり。




半年前、大学時代のバイトの先輩が結婚式をあげました。
ウチは招待されてたんやけど、入院のため出席できず。
特別に思い入れのあった結婚式やったから、ほんまに後悔してる。。

ずっーと憧れてたKさん。
当時付き合ってたTには申し訳ないけど、バイト入った時から「こんな人と付き合えたらな」って思ってた。


明るくて、人懐っこくて、面倒見が良くて、賢くて。
優しくて、相談も乗ってくれるし、勉強だって教えてくれた理想のひと。


Tと付き合うことになって、最初に報告したのも、バイトの先輩二人だっけ。

遊びにもたくさんいったなー。
バイト仲間との飲み会や、Tには秘密の合コン、スノボもいった。
みんなでオールでラウンドワンで遊びまくったよね、ほんま若かった!

それから大学の友達と3人で飲んだこともあった。
最後には友達の人生相談になって、大泣きしてるウチらの話、ただ静かに聞いてくれてた。
新卒で入社して東京に研修に行った時も、就職祝いでお洒落なお店予約してくれて。

あんときは、やられた。
この人の彼女やったらどんだけ幸せなんやろうって、本気で思った。



Tと付き合うときは、Kさんに彼女がいて。Kさんが別れた時はウチがTと付きあっとって。
なんていうか、タイミングが合わなくて。

ほんまに『恋愛』対象としてのめり込めなかった。
ずっと、手の届かない『憧れ』の先輩やって半分言い聞かせるようにしてた。

ずーっともやもやしてたん。
『好き』と『憧れ』の微妙なラインを揺れてて、
でも『憧れ』るだけじゃなきゃ今までの関係が崩れそうでこわかった。

Kさんにとっては、良くても「いい後輩」。
ただのバイトの後輩って位置づけやったんかも。

それで十分やった。
うっとおしい存在にだけはなりたくなかった。

結婚式よんでもらえたんは、その成果やんね。
バイト仲間でウチとTだけが招待してもらえたんは、少なくともウザい後輩にはうつってなかったんやんね。

でも、結婚するって聞いたときは、すんごい複雑やった。
お祝いしたい気持ちと、ショックと、誰かの旦那になったんやっていう寂しさが混ざって。
直接Kさんから聞いたとき、ウチはちゃんと「おめでとう」って言えてたんかな。
笑顔で祝福してあげれてたんかな。


そん時かな。『憧れ』から『好き』になったんは。
結婚これからしようっていう人に、てか自分自身もが相手おるのにね。
今頃そんなこといったって手遅れやって分かってた。


やから「好きです、付き合って下さい」なんて言うつもりさらさらなかった。
ただ、6年間の想いがあって、どうしようもなく苦しくかったから

「好きだった」ってすごい言いたかった。
どこにもやり場がない気持ちやから、Kさんに言って、消化しようって思ってた。

結婚式の前に最後に飲みに行った帰りに、喉まででかかった。
飲んだ帰りに二人で歩いて帰ったとき、きっと今しかもう言えん!ってタイミングで言いそびれて。

びっくりするぐらいもやもやしてた。
やから、絶対結婚式はいこうって。

きっと、二人の幸せな顔をみて、素直におめでとうって言えたら消化できる。
『憧れの先輩』に戻るんやって思ってた。

それが、結婚式すらいけんくて。
もぅほんまあかん。

ちょっと似てる人見つけたら、目で追ったりして。
会いたいなぁ。って。

今の相方にも悪いな、とは思うんやけど。
きっとこれからも、この先ずっと、ウチの理想はKさんなんやろな。



過去をずるずる引き摺ってもあかんとは分かってる。
ウチがこんだけ後悔してても、Kさんにとってはいっぱいおる中の後輩の一人やし。
そもそもウチがKさんとどうこうなる事なんて想像もできん!

もともと手の届かないヒト、やったんよね。
やけど、このもやもやもやもやした気持ちはどう消化すればいいんやろう。

自分が幸せになればいいんかな。
この人やってひとを見つけられればいいんかな。


この先、Kさんと疎遠になりたくない。
たまにはウチの事も思い出してほしい。
ほんの記憶の片隅でいいから、忘れられたくない。
ちょっとでも「久しぶりに会いたい」って思い出して。

バイト仲間っていうくくりでいいから、たまにはあって話したい。
飲みながら昔みたいに話聞いてほしい。




そうしたいつか言えるんかな。


『ずっと好きでした。
 幸せになってください』


って。


 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:waterlilly
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:愛知県
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像kkk
» 大喧嘩 (2008年05月28日)
アイコン画像H
» 大喧嘩 (2008年05月28日)
アイコン画像あんな
» 雪! (2008年02月11日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE