ロバ? / 2006年06月26日(月)
らしいです。生きてます。


左のが刈られると右になるらしい。
かわいいぃ。

 
Posted at life style / この記事のURL / コメント(4)
あまいもの / 2006年06月02日(金)

 
Posted at life style / この記事のURL / コメント(0)
ポムさん / 2006年06月02日(金)


ポムさんはいつもちょっとだけ部屋を覗きにきます。
そして、再び現れバックの中からハンカチを取り出しリビングに居る人のことろへ持って行きます

ポムさんのいちにちのお仕事
・朝この写真の扉は完全に閉まってカリカリ… (少々待ち…) カリカリ…として私を起こす
・私を起こしたことを母に報告 → ほめられて大満足
・私がおきてくると飛びついて くんくんチェック
・目を覚ますためにお弁当を作っている私の側から離れない…。
・ご飯を食べると側によってきて お座り…待ち…
・「チラシ持ってきて」という言葉に反応して、新聞とか折込を持ってきてくれる
・おやつをもらう
・お化粧をする姿を監視。少々チークを付けてあげると満足するのか少し落ち着く
・少々ベットで休憩…zzzz
・出勤時には、いってらっしゃいと見送り、再びベットへ戻る

・帰ってくると大歓迎です
・お弁当箱をキッチンまで持っていってくれます


朝から働いてくれますよーこの犬さん

そういえば、ポムさん去勢手術が無事終了して5ヶ月ぶりにカットをしました

    
  
  大変身♪

 
Posted at life style / この記事のURL / コメント(0)
リラックスな週末… / 2006年05月28日(日)
梅雨走りの季節 ジメジメしていて お洗濯ものからおひさまの香りがしません

オサレもちっとも楽しめないので 最近レインコートを引っ張り出して来ました
紺色ベースの小さな水玉模様のレインコート
雨の日だからって レインコートにスニーカーなんて…
こんなときこそヒールを履いて歩いています

レインコート着ていたら チョットの雨なら自転車だって乗れちゃいます
雨の日って意外とたのしぃー

今日はくもりで風も爽やかなので おうちでリラックス…おもいでぽろぽろを鑑賞…

この作品は 私が10歳の頃 タエ子と同じくらいの年に映画館に見に行って
タエ子と私の状況がすごく似ていたのでとても親近感を覚えた作品だった

 田舎がないから 小学校のときは友達が近くにいなかったし
 末っ子で 小さい頃は家族の中ではすごく末っ子扱いをされていた
 夏の田舎暮らしにあこがれている
 べにばな摘みもやってみたい
 …などなど
 

 「雨とくもりと晴れどれがすき?」

 「......く、 くもり」

 「あ、一緒だ!」

 パイナップルの香りも  「いいにおい♪ いいにおい♪」


私も幸せな気分で タエ子にみたいに空を横泳ぎがしたい…
このときの空へつづく階段を上るタエ子のステップがたまらない…






 
Posted at life style / この記事のURL / コメント(0)
コダマさんとジェットさん / 2006年05月27日(土)
先日、お花見を一緒にしたコバミナさんのサイトに写真を載せてもらいました。



コバミナさんは写真がうまくて フレンチブルドッグへの愛情が湧き出る
かわいい写真をぜひ見てみてください。
>>KOKOROMI BLOG

 
Posted at life style / この記事のURL / コメント(0)
藤田嗣治展 LEONARD FOUJITA / 2006年05月05日(金)
掃除も少し飽きたころ…
今日も天気がいいのに家に居るのがもったいないなぁ…
自分では選択しない作風のだけど ”パリを魅了した異邦人”っていうタイトルが気になったので
朝イチで自転車に乗って国立近代美術館へ急いだ



感想。
分かってたものの…開園前よりも少し早く開いたモヨウ…「押さないで…ゥ…」

さてさて、彼の代表作である女性像は 繊細でやわらかい
輪郭を墨で描いているため より繊細なタッチに見える
人の絵はおでこが広く 口が小さく少し人間離れした感じの印象を受ける。
また、背景の絵が正確に立体でなく、どこか居空間な感じが
彼の描く不思議な印象を受ける人を引き立たせると思いました。

また彼の絵の中にはたくさんの動物が出てくる。
しかし人間とは対照的に、ものすごく正確に毛の1本1本までが
きれいに描かれていて本物みたいに見える動物もいた。

激しくナルシストな彼もまたステキでした。自画像がたくさんあったんだけど、
目の角度ががいつも一緒。そばにはいつもすりすりしている猫がいる…。

いろんな人の影響を受け、たくさんの作風があり、年を取ってから力強いタッチになったり
蛍光色を使った宗教画にはとても驚きました。
自分で選ばないような絵を見に行くのも刺激的で楽しいです。

見終わったらちょうど12時過ぎだったので フランスの香りのする神楽坂へランチ。
お目当ての”ブラッセリーグー”が満席なので、すぐに入れた”French Dining”へ
ギャルソンのおにぃさんのサービスにフランスの楽しかった時間を思い出しながらサラダランチ。
パリってどうしてこんなに魅了するのかしら?

藤田嗣治展 LEONARD FOUJITA 〜2006.5.21
国立近代美術館

French Dning
〒162-0816 東京都新宿区白銀町12

 
Posted at art, photo&camera / この記事のURL / コメント(0)
ぐれーどあっぷ / 2006年05月04日(木)
GWはどこへ行っても混んでいるので 家の大掃除をすることにした。
でものんびり写真を見たりしているから ちっともすすまない…
終わるかな… なんでこんなに物が多いんだろう…謎



部屋のライトをグレードアップしてみた
フランスで買った トートボーチェンの葉っぱのシルエットランプ飾りに
Sたんのうさぎさんが住んでいて 公園で拾ったきぬかつぎの実を付けてみた
かわいいぃ かわいいぃ

 
Posted at life style / この記事のURL / コメント(0)
動物園 at zoo / 2006年05月01日(月)
今日は上野動物園に行った
天気も良くて気が落ち着いた....












 
Posted at life style / この記事のURL / コメント(0)
フレンチブルのjetくん / 2006年04月23日(日)


多重露光してしまった
この間 大井競馬場付近で一緒にお花見した Jet

元同僚のコバミナさんのブログでは
ジェットさんと、ボスのコダマさんのカワイイ写真と共に
フレンチブルドッグの生態観測日記が綴ってあります。ぜひ覗いてみてください。
KOKOROMI・BLOG

 
Posted at life style / この記事のURL / コメント(3)
pom復活 / 2006年04月21日(金)
先週末、うちの愛犬pomは抜糸を完了し、昨日エリザベスが無事取れました

エリザベスを取った直後から ずーっと白目で爆睡
かわいいくてたまらない

pomは去勢したけれど 特に性格が変わることがなく エリザベスからの開放感からか
前より動きが機敏になった気がする

今のところ 処方された薬と食事のお陰で血液検査の結果も安定しています
ご心配おかけしました…


 
Posted at life style / この記事のURL / コメント(0)
 
Next Page
Global Media Online INC.