ジョシデカ!(12.13)

December 15 [Sat], 2007, 2:47
どうやら、連続殺人事件の犯人は、岩代教官@片平なぎさで確定のようです。
・前回、岩代教官が話した
『かつて交通課で自転車の撤去作業を中途半端にやった結果、
事故がおきた際、救急車が道路を通れず、子供が助からなかった・・・』
というエピソード。
・連続殺人事件の被害者が不法駐車の常習犯であり、
遺体の手に書かれた数字が自転車の防犯登録番号だったこと。

この二つの点を考えると、岩代教官以外に連続殺人の動機のある人はいそうもない。

あと、今回、岩代教官は、畑山@仲間由紀恵
「本当は、私も刑事になりたかった」って語ってましたね。
ジョシデカになれなかったのも、動機のひとつだったのかもね。

ただ、岩代教官が犯人というのは、パンチが足りない気がする。
もうひとつ、どんでん返しが欲しいところなんですが。
不法駐車を憎む岩代教官を利用する黒幕がいて、
これまでの殺人事件のうちの一つだけが、黒幕にとっての本命の殺人だった・・・とか。
例えば、吉井@大倉孝二が奥さんを殺害したくって、
岩代教官を利用していた・・・とかしてくれないと、ちょっと物足りないなあ。
そもそも、遺体の手に自転車の防犯登録番号を書くことに
何の意味があるのか理解できません
次回は、最終回。納得できる締め方を期待します。

★連続殺人事件メモ★
・連続殺人事件の被害者の手に書かれた数字は22・15・07・13
・四番目の犠牲者は、偽名を使っており、名賀投資信託株式会社の社長令嬢。
・パクがひったくり犯にカメラを盗まれる。
そのカメラには、四番目の犠牲者が映っていた。(第2話)
・畑山の同期、殺害される→連続殺人事件に関係なし(第3話)
・真犯人は、車上荒らしにあっていた。
畑山は車上荒らしを捕まえ、真犯人のPCを見つけるが、
何者かに背後から殴られ失神、PCを奪われ、車上荒らしを殺害されてしまう。
車上荒らしの手に数字はなし。(第4話)
・パクの父親は自殺している。(第4話)
・連続殺人事件の真犯人、警察やマスコミに殺人予告を送る。
次のターゲットは40代の主婦で、手に書く数字は167。(第5話)
犠牲者となったのは、吉井明子。避難していたホテルで殺害される。
畑山はホテルを出る前、明子に誰も入れないよう警告していた。(第6話)
・パク、手に父の命日である113を書き、名賀投資信託社長時田を訪問する(第6話)。
・パクのカメラに映っていた四番目の犠牲者と会っていた人物は桜華子だった(第6話)。
・名賀投資信託社長時田、畑山の説得で自首(第7話)。
・鎌谷武、二番目の殺人のみ行ったと自首。ただし、手に数字が書いてないとのこと。
鎌谷は『山木早代』という女性から、二番目の被害者の悪口を吹き込まれ、殺意を抱いた(第8話)。
・桜華子、匿名の手紙を受け取り、名賀投資信託を憎むようになったことを告白(第8話)。
・鎌谷、日暮署で山木早代を見かけた直後、畑山が何者かに撃たれる(第8話)。

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話
  • URL:http://yaplog.jp/water_bed/archive/885
Trackback
Trackback URL:
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2007年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE