美女と男子第9話 & 心がポキッとね最終話 & ようこそ、わが家へ最終話(6.9-15)

June 18 [Thu], 2015, 1:25
先週体調を崩してしまい、しばらくご無沙汰しておりました。
今シーズンのドラマやアニメももう終盤ですなあ

・美女と男子第9話
石野@前川泰之が設立した芸能事務所オフィスイシノの
所属となった沢渡一子@仲間由紀恵向坂遼@町田啓太
一子は遼のほかに若手俳優鷲見右京@中山麻聖の担当となるが、
遼と右京は敵対心を露わにしたと

新事務所に移籍して遼が躍進する近道を手にした気はするのだけど、
オフィスイシノにひのでプロのような温かみが感じられないのが寂しい。
IKKOさんに期待したいところ。
ラストで旧ひのでプロの人々が再登場したのに心が和んだな。

・心がポキッとね最終話
心@藤木直人静@山口智子は結婚、
春太@阿部サダヲはみやこ@水原希子に告白(?)、
人を好きになる気持ちを取り戻したと

『最後から二番目の恋』っぽかったけど、
『最後から二番目の恋』にはなれなかった作品。
『最後から二番目の恋』には毎回その回のテーマらしきものがあり、
登場人物の言動や考え方に共感できたのに対し、
『心がポキッとね』には共感できるキャラやシーンはなかったなあ。
台詞のやり取りや雰囲気が楽しく感じられる部分もあったけど、物足りなさもあり、
(変わり者の登場人物だけで1クール持たせたのは凄いなと思う)
視聴率が低迷していたのも納得できる作品ではありました。

・ようこそ、わが家へ最終話
太一@寺尾聰は遂に真瀬部長@竹中直人の不正を暴き、
息子健太@相葉雅紀は名無しさんの正体を突きとめ、倉田家に平和が訪れたと

名無しさん、市川猿之助さんだったのか(笑)
二宮君とかだと思ってた。顔見て、ふいてしまった。
嵐だったら、やっぱりなという感じだっただろうな。
猿之助さんで良かったと思います。
支離滅裂な言動の名無しさんを好演されてましたね

1クール持たせるために続々ストーカーを出現させたこの作品、
竹中直人、山口紗弥加、眞島秀和、堀内敬子、足立梨花、とどめの市川猿之助、
怪しい役をこなせる俳優陣に救われていたな。
親父の会社の一悶着とストーカー事件はもっと絡むものだと思ってました。
僕は名無しさんはストーカー事件そのものとは関係なくて、
倉田家を内心羨んでいるのが動機とかで西沢さん@山口紗弥加が黒幕だと思ってた。
ストーカーにつきまとわれながらもお気楽な倉田家には終始イライラさせられた
特に母親@南果歩にはイライラした。これも南果歩さんの演技力によるものか。
ろくに確認や根回しもせずに追及して毎度毎度真瀬部長に煮え湯を飲まされる
親父のボンクラぶりにもイライラした。
ストーカー事件を機に、倉田家の面々が賢さと用心深さを手に入れ、
名無しさんの正体を突きとめるものと思っていたが、
最後まで彼らから成長や教訓を感じられることはなかったな。
平和が訪れたかに見えた倉田家にまた何者かの嫌がらせが始まるという
ありがちなラストが用意されていたが、
倉田家ならそれも無理もないと思えた(苦笑)。

★美女と男子の感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第7話 第8話

★心がポキッとねの感想★
第1話 第2話

★ようこそ、わが家への感想★
第1話 第2話 第3話
  • URL:http://yaplog.jp/water_bed/archive/4425
Trackback
Trackback URL:
すでに続々と最終回ラッシュ(汗)全然書けてなかったので、曜日ごとに追って最終回感想をまとめて書いていこうと思いました・・。
NelsonTouchBlog  June 20 [Sat], 2015, 16:19

「恐怖の日々が終焉を迎える!全ての謎の答えが明らかに?」

内容
再び、玄関にイタズラをされた倉田家。
健太(相葉雅紀)たちが、防犯カメラを確認すると、
犯人は、ダンボールで隠しながら犯行を。。。。
だがすぐに、健太は、先日。。。ニット帽の男と遭遇したとき...
レベル999のgoo部屋  June 18 [Thu], 2015, 18:34
 ニット帽の男は赤崎といい、明日香の知り合いでした。
 以前、明日香に好意を持っていて、出版社のパーティーで誘った事があり、電車に乗る時見かけて近づいたんですね。
 そこへ割り込みだと健太に注意された。
 後をつけて暴力をふるうつもりだった。{%注意!webry%}
 でも気が変わって自宅の花を引き抜いたり嫌がらせをした。
 その後、便乗した万里江や民子たちが嫌がらせ行為を始めた。
Kanataのお部屋へようこそ  June 18 [Thu], 2015, 14:05
健太(相葉雅紀)がニット帽の男と再会した後、今度は倉田家の壁や門に派手な落書きが・・・

防犯カメラの映像では、犯人は段ボールで身を隠していました。

健太は落書きがニット帽の男の犯行だと疑いますが、倉田家に仕掛けられた盗聴器は既に外されているし、どうして防犯カメラの存在を知っていたのかという疑問が浮上します。

その後、勤務先「円タウン出版」に向かった健太は、ニット帽の男に会っ...
ぷち丸くんの日常日記  June 18 [Thu], 2015, 11:28





フジテレビ系『ようこそ、わが家へ』(公式)
第10話/最終回『恐怖の日々が終焉を迎える!全ての謎の答えが明らかに?』の感想。
なお、原作小説:池井戸潤『ようこそ、わが家へ 』は未読。



倉田家は、またもや門や外壁に落書き被害を受けた。健太(相葉雅紀)は遺留品から、前日会った‘ニット帽’の男の仕業と確信。男がしていた特徴のあるネックレスの線から身元を探ろうと...
ディレクターの目線blog@FC2  June 18 [Thu], 2015, 7:53





フジテレビ系『心がポキッとね』(公式)
第10話/最終回『こじれた恋がついに決着!最後の叫び!』の感想。



結婚式を目前に、心(藤木直人)が突然「旅に出ます」と置き手紙をして姿を消した。本の出版に合わせて式の準備を進めていた静(山口智子)は、ウエディングドレスの試着中に手紙に気付き、慌てて家を飛び出す。公園にいた春太(阿部サダヲ)とみやこ(水原希子)は、ドレ...
ディレクターの目線blog@FC2  June 18 [Thu], 2015, 7:53
「彼は自分のことを臆病者だという」

「だが本当は私の知る中で一番強い人間なのかもしれない。

結局、悪意に満ちた人々は愚直で真っすぐな人生を歩んでいるお人よしの家族に
負けたのだ。

言ったもん勝ちやったもん勝ちの今の世の中では、ずるをした人が得をすることは
確かに 多いかもしれない。

だが、真面目に生きる人々が最後には必ず幸せになれると私は信じている」

「これ...
ドラマ@見取り八段・実0段  June 18 [Thu], 2015, 3:38
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2015年06月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像まっつー
» ラヴソング第1話(4.11) (2016年04月14日)
アイコン画像noho_hon2
» ラヴソング第1話(4.11) (2016年04月13日)
アイコン画像まっつー
» 産経新聞のコラムに唖然 (2016年03月09日)
アイコン画像無題
» 産経新聞のコラムに唖然 (2016年03月08日)
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE