白い春最終話(6.23)

June 25 [Thu], 2009, 0:30
こういう結末になりそうな気はしてたんだけどね
この最終回、絶対津田寛治が姿を現すと確信してたので、
心の準備はできてたつもりだったのですが、
それでも、あの凄惨なラストシーンには衝撃を受けて・・・
毎回泣かされてきた『白い春』だけど、
この最終回は、涙腺も凍りついたのか、涙流せなかったよ。

以前無銭飲食をした下総屋食堂で働くことになった佐倉春男@阿部寛
下総屋食堂の親父とどういう会話をして、働くことになったんだろ。
あえてそういう会話を入れないところが心憎いわ。
で、食堂に来た客との会話で、
安岡@デビット伊東が店を開いたのが9年前だと知った春男は、
800万を猫ババしたのがデビだと突きとめるものの、
デビにもうすぐ子供が生まれることから、過去の罪は水に流してあげるのでした。
それも、春男が親子愛を知ったからなんでしょうな

一方、春男に会いたくて、下総屋食堂にやって来た村上さち@大橋のぞみ
「本当のこと、教えてあげようか?
おじさんはね、おじさんは、本当はね・・・
本当はさっちゃんの・・・さっちゃんのお父さんなんだよ」

西田栞@吉高由里子が思わず真相を漏らしてしまったことから、
気になっていたさちは、
「ねえ、おじさんって、私の本当のお父さんなの?」
と春男に尋ねるが、
「怒るぞ、そんなこと言ったら、おまえの親父は悲しむだろ。
おまえの親父はおまえを一生懸命育ててる。
おまえのために、毎日汗水たらして働いて、
おまえの喜ぶ顔を見るため、バカみたいにいろいろ無理して、
おまえを何とか守ろうと必死で戦ってるんだ。
あんないい親父、どこ探したっていねえぞ。
おじさんだって、あの親父の子供に生まれたかったぐらいだ。そうだろ?」

と、春男はさちをたしなめる。
第1話の出所して無銭飲食した頃に比べると、春男はいい表情になったよ。
この表情は、娘を見守る父親の表情だ。
聡明なさちは、春男が父親だと気づいてるのだろう。
そして、いつの日か、康史からすべてを聞かされるのでしょう。

そんなさちの描いた絵がコンクールに入選、
村上康史@遠藤憲一からも高村佳奈子@白石美帆からも懇願され、
コンクール会場に行くことにする春男。
春男を見る康史・佳奈子の印象が良くなったのが微笑ましい。
で、絵が入選したと聞いて、「それって凄いのか?」と言ってしまう康史に笑った。
相変わらず、不器用で鈍感な親父だよ。
入選した絵は、母高村真理子@紺野まひるが見守る中、春男と康史がパンを作ってる絵
春男がむらかみベーカリーで働いてた日々が、
さちにとって、最良の日々だったんだろうなあ。もちろん、春男にとっても
下総屋食堂の親父に春男が気に入られたのは微笑ましかったけど、
春男には、むらかみベーカリーに戻ってほしかったよ。

そして、春男に戻ってきてほしいという思いは、康史にもあったらしい。
「なあ、またうちで働かないか・・・」
誘う康史だが、
「これ以上、おまえたちに迷惑をかけるつもりはない
さちの父親はおまえだ。さちを頼む・・・」

断った上で、さちを託す春男。
初回から観てきた人間としては、二人に友情と信頼が芽生えたのが感慨深い。
春男にむらかみベーカリーに戻ってきてもらうのは諦めた康史だが、
「今度の火曜日、一日だけ来てくれないか?
次の日に大量の注文が入っているんだ。その方がさちも喜ぶし。
そのとき、一緒に送別会をやろう、いいな。」

と声をかける康史。微笑ましいシーンなんだけど・・・このとき、春男の死を確信しました。

そして、その火曜日・・・
「まったく俺がいないとすぐ散らかすなあ・・・」
「忙しかったんだよ」

以前と同じく、嫌味を言う春男に、言い訳をする康史。
でも、二人のやりとりは、もう談笑という感じ。これは春男が以前いた頃はなかった。
これから二人はこうしたやりとりをしながら、さちの成長を見守る関係になりそうだったのに・・・

突如ナイフを持った男がむらかみベーカリーに侵入、康史を襲う。
遂に、津田寛治が現れたか・・・と思いきや、別人。
誰だ、こいつは?と思ってたら、
「よくも、よくも親父を殺りやがったな。俺は山倉の息子だ。」
なんと、9年前、春男が殺害した山倉の息子
しかも、波岡一喜だよ。また、こいつか
春男の顔も知らないで襲撃するとは浅はかではあるが・・・
だいたい、むらかみベーカリーなんで、村上さんがいそうだと気づきそうなものだが、
そこは強面の遠藤憲一だからなあ。顔見て、前科者と思ってしまったか。
「俺だ、俺が佐倉春男だ・・・」
事態を察した春男は、自らの正体を明かし、盾となって、康史を救うが、
そんな春男を山倉Jrは滅多刺し。
致命傷を受けた春男だが、
「こいつは・・・こいつはだめだ・・・。
お前の親父を殺して・・・本当にすいませんでした。
だけど・・・こいつだけは・・・こいつだけは助けてやってくんないか。
さちの父親なんだよ・・・頼む・・・頼むから。」

康史をも口封じしようとする山倉Jrにそれだけはやめてくれと懇願する。
このシーンは凄惨だった。そして、キツかった
阿部寛・遠藤憲一・波岡一喜の演技が迫真だっただけに。涙すら出なかった。
「おい、もうやめてくれよぉ・・・」
康史の悲痛な叫びは、観てるこちらの叫びでもあったよ。

「手を尽くしたんですが、残念ながら、もう意識は戻らないでしょう。
今のうちに、お別れを・・・」

病院に運ばれた春男だが、医者は非情の宣告。
康史の計らいで、二人っきりにしてもらえたさちは
「起きてよ、私のもうひとりのお父さん・・・」
病室の春男に訴える。
前科者ゆえ触れることのできなかった手をさちに握りしめられ、春男は息を引き取る

たぶん、このラストは、賛否両論だろうなあ。否の方が多いかもしれない。
でも、ストーリーの流れとしては、これで正しいと思う。
さちや康史と出会い、親子愛というものを知った春男は、
これから子供が生まれてくるデビット伊東に復讐する気にはならなかった。
でも、実は、息子を持つ父親山倉を殺害していた。
山倉Jrに殺害されるのは、最初から脚本家が決めていた結末だったのだろうと思う。
因果応報という言葉はふさわしくないような気もするが、運命の皮肉なんだろうなあ
でも、むらかみベーカリーで惨劇が起きるとは思わなかった。
送別会に向かう途中、春男が津田寛治に刺されて、
春男の死を康史は聞かされるけど、さちには伝えられず、
さちはおじさんとのいつの日かの再会を望み、
そんなさちを大切に育てようと康史が春男の魂に誓う・・・みたいな結末かと思ってた。
さちには、春男の死を見てほしくなかった。知ってほしくなかった。
あれがあったからこそ、春男はさちの手に触れることができたのだけれど。
ドラマ終了後、下総屋食堂でDVDの告知をする春男の後ろで、
澄ました顔でお盆を運ぶさちの姿にちょっとだけ心が和んだ
いつかこういう未来が来ればよかったのに

ショッキングな最終回だったけど、いいドラマでした
笑いと涙、その描き方が絶妙だった。
毎回毎回予告を長すぎる程流すのに、いざ本番となると毎回感動させられた。
春男と康史、不器用な二人の親父の心情に共感した。
春男・康史・さち、どうすれば三人が幸せになれるのか、真剣に考えたよ。
ストーリーも良かったが、出演者の演技も素晴らしかった。
今期で一番、そして、たぶん今年一番のドラマになると思う。お疲れさまでした

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話
  • URL:http://yaplog.jp/water_bed/archive/2037
Trackback
Trackback URL:
いやぁ。このオチは全くもっての想定外ですわ。
つれづれなる・・・日記?  June 27 [Sat], 2009, 22:21
『白い春』バラしちまった(爆)玉木宏というあたしだけのヒーローが見つかったばっかりに、ジェラシーもどこかに飛んで行ったか・・・シャバに出てきて、ビール500円、焼き魚定食(ホッケ) 650円、カツ丼600円、天ぷらの盛り合わせ700円、刺身500円、ストロベリーアイス300...
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο  June 27 [Sat], 2009, 7:49
はの通終了で成仏の展開で
今回はVSが決着で成仏して
オタク大会は原作より面白かったし次は2本立てで
白い春は屋を辞め春男が庇って死ぬ展開も
今回は最終回で春男は玉の悲しき末路だが
屋を辞め最後の結末だけ注目だったけども
食堂での本当のお父さんと迫る所など良
別館ヒガシ日記  June 26 [Fri], 2009, 18:15
 ああああっ!涙が止まらないっ!こんな予感もうすうすあったけど、天使の羽はこのラストの伏線だったんすか!どうなんすか!
fool's aspirin  June 25 [Thu], 2009, 20:45
 まさか、津田さん以外の刺客が現れるとは・・・・(((゚Д゚;)))
9年前、春男(阿部寛)が800万のために殺した男の息子が復讐に・・・
勘違いして康史(遠藤憲一)を襲った男が、さらに止めを刺そうとした時、
自分の体を盾にして、康史をかばった春男・・・

 そ...
トリ猫家族  June 25 [Thu], 2009, 17:46
◆阿部寛さん(のつもり) ◆遠藤憲一さん(のつもり) フジテレビ系列で毎週火曜よる10時から放送されていた連続ドラマ『白い春』に、阿部寛さんは佐倉春男 役で、遠藤憲一さんは村上康史 役で出演しました。一昨日は第11話(最終回)が放送されました。●あらすじと感想
yanajunのイラスト・まんが道  June 25 [Thu], 2009, 16:27
春男(阿部寛)に嫌われたかもしれないと泣きながら歩くさち(大橋のぞみ)を
見つけた栞(吉高由里子)は、春男が本当の父親であることを告白してしまう。
それを見た勇樹(遠藤雄弥)に責められるが、栞は慌ててごまかした。
しばらくして、帰って来たさちに康史(遠藤憲一)
ぷち丸くんの日常日記  June 25 [Thu], 2009, 15:29
白い春ですが、佐倉春男(阿部寛)は実の娘のさち(大橋のぞみ)をパン屋(遠藤憲一)に譲り、自分は身を引きます。流れ流れて場末の定食屋にたどり着きますが、春男が来た途端に主人が腰を痛めて店をたたもうとしている絶妙のタイミングです。(以下に続きます)
春男の後を追ったさちが、泣きながら、歩いているのをみつけた栞は、呼びとめて、言ってしまった。

「おじさんはね、ほんとはさっちゃんの、・・・おとうさんなんだよ」

勇樹にたしなめられて、あわてて、お父さんみたいなと言い直した。
とっさに実家へ帰ったとうそをついた。

まぁ、お茶でも  June 25 [Thu], 2009, 8:39
このドラマも、感想こそ書いてませんでしたが、「あたしんち?」からの流れでずっと見てました(^^)最初が何せムショ出の話で、半分ホームレス状態になった春男・阿部ちゃんがめっちゃ怖いし、話も暗いし・・・とても感想を書くまでは行けなかったんですよね。そんな暗...
あああああああああああああああ最後の最後で台無しに・・・何故??? どうして???これはあまりにも勿体なさすぎです。数々の伏線から春男が死亡するのは分かっていましたが、その後の幽霊にドン引き・・・せっかく各回の中にも初回から最終回までの流れの中にも起承...
山南飛龍の徒然日記  June 25 [Thu], 2009, 7:14
ハッピーエンドを期待していたので・・・最初はショックでした。
でも気を取り直して見直したらこれはこれで良かったのかもと。
The Glory Day  June 25 [Thu], 2009, 7:01
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
TO:きこりさん
そうそう、春男が送別会に行かなかったら、
康史が間違われたまま、殺されちゃったことになっちゃうのよね。
一視聴者としては、残念な結末だったけど、
春男は、さちには康史の存在が必要だと感じたし、
自分を憎む山倉Jrの気持ちもわかったから、
思い残すことなく旅立ったと思うのよね。
本来の春男なら、山倉Jrくらい返り討ちにできたんじゃないかな。

TO:夕来さん
あのラストはショッキングでしたねえ。
僕も初見のときは、なんでこんなバッドエンドにしたんだろって、
放心状態になっちゃった。
でも、一日経ってから、これでよかったのかもと思えるようになりました。
でもでも、やっぱり、春男には、さちをずっと見守ってほしかったなあ。
それだけ感情移入しちゃう作品でした。
June 25 [Thu], 2009, 23:56
>聡明なさちは、春男が父親だと気づいてるのだろう。
そして、いつの日か、康史からすべてを聞かされるのでしょう。
そうですよね〜。やっぱりさちはわかってたよね。
二十歳くらいになったら、康史の口から真実を聞かされるのね。
そんなシーンを妄想してまた涙…。
波岡くんはちょっと可笑しかったけど、
怒濤のラストはショッキングでした。
かなり泣きまくって、一夜明けたらアレで良かったと
思えるようになりましたよ。
笑って泣いて心に残る良質なドラマでした。
私にとっても間違いなく今クール一等賞です♪
June 25 [Thu], 2009, 20:36
>あえてそういう会話を入れないところが心憎いわ。
そうですよね、春男とおやっさんがみつめあうだけで、お互いに伝わったんだろうな〜ってのが、また良かった。
実の親子みたいにしっくりきてたのにねぇ・・・
>だいたい、むらかみベーカリーなんで、村上さんがいそうだと気づきそうなものだが
そうですよ〜!
どんだけうっかりさんなんだよ!あのまま春男が気づかなかったら康史を刺して
満足していったのかと思うと、やっぱり春男が来たのは運命だったんですかねぇ・・
なんか昔からよくある設定の話なのに、すごく新鮮に見ることができました。
脚本と俳優さんたちの相性がぴったりあったんでしょうね。
いいドラマでした。
June 25 [Thu], 2009, 17:45
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まっつー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月3日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ--ドラマ・アニメ・特撮と幅広く視聴
    ・読書--クリスティーの推理小説が愛読書
    ・恋愛--・・・って、これ、趣味か??(笑)
読者になる
主にTV番組(ドラマ・アニメ・特撮)の感想を綴っています。今観ている作品・これまで観てきた作品は、こちらです。
コメント・トラバはお気楽にどうぞ
2009年06月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像まっつー
» ラヴソング第1話(4.11) (2016年04月14日)
アイコン画像noho_hon2
» ラヴソング第1話(4.11) (2016年04月13日)
アイコン画像まっつー
» 産経新聞のコラムに唖然 (2016年03月09日)
アイコン画像無題
» 産経新聞のコラムに唖然 (2016年03月08日)
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE